menu
Relakuheal

アロマテラピー検定に独学で合格するための勉強期間と勉強方法20選

アロマテラピー検定に独学で合格!公式テキスト2019をセラピストが解説



こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

今回は独学でアロマテラピー検定合格を目指す方のために、独学での勉強に必要なもの安く買えるお店、どれぐらい勉強すればいいの?といった疑問にお答えする勉強期間のお話。それからお仕事・結婚・子育てなどで自由な時間がない大人のための勉強時間を確保する方法、アロマテラピー検定の具体的な勉強方法、そして香りテストの覚え方をご紹介していきます。

たっぷり20選! この記事を読めば、グッと合格が近づくかも!?

2019年3月現在の最新情報に基づいて書いていますので、これからアロマテラピー検定を受験される方は必見です!



Relakuhealではアロマテラピー検定公式テキスト2019年版に対応した無料の問題集をご用意しています。

アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード【2019年最新版】

アロマテラピー検定公式テキスト1級2級(2019年1月改訂版)に対応した無料問題集をダウンロードしていただけます。 一問一答でサクサク解ける! 解答を同じページに記載、ページをめくる手間がない!



アロマテラピー検定無料問題集2019「精油のプロフィール」をDL!

アロマテラピー検定公式テキスト1級2級(2019年1月改訂版)に対応した「精油のプロフィール」の無料問題集をダウンロードしていただけます。





アロマテラピー検定に独学で合格するために必要なもの



まずそろえていただきたいのが、2019年1月に発売されたばかりのアロマテラピー検定 公式テキストアロマテラピー検定 公式問題集です。

これまでにも公式テキストはありましたが、内容やデザインが見直され、雑誌のようなおしゃれで読みやすいテキストに生まれ変わりました!

さらに同時に、公式からは初となる問題集も発売されました。これまで公式から出ている模擬テストなどはなく、市販の問題集を使用して出題傾向を知るしか術はありませんでしたが、公式の問題集が出たことでより正確に「出される問題」や「出題率」を知れるようになりました。

2019年からアロマテラピー検定を受験される方はとってもラッキーです! ぜひこの2冊を入手してくださいね。











どんな内容なのかもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。目次、テキストと問題集の中身、対象となる精油の一覧などをまとめています。

アロマテラピー検定公式テキスト&問題集2019年最新版の内容と中身

アロマテラピー検定公式テキスト&問題集は写真が多く、雑誌のようにおしゃれです。中身を少しだけお見せします!





もう1つご用意いただきたいのが、アロマテラピー検定の対象となっている精油(エッセンシャルオイル)です。

アロマテラピー検定には「香りテスト」と呼ばれる実技テストがあります。配られた精油の瓶の匂いを嗅いで精油の名前を答えるというもので、これまでは1級・2級ともに2問程度出題されていましたが、2019年に発売された公式の問題集を確認すると2級は2問、1級は4問出題されています。

よく、「香りテストは捨てるから精油は買わない!」という方がいらっしゃいますが、それではなんのためにアロマテラピー検定を受験するのかわかりません。アロマテラピーの本質は「精油の香りを楽しむこと」です。それなのにその本質を切り捨てて、文章の問題だけで合格したとしても意味がありませんよね。

アロマテラピー検定を受験するなら、必ず対象となる精油は用意しましょう。



さて、その肝心のアロマテラピー検定対象の精油ですが、好きなお店で単品で購入していただいてもいいのですが、その際にネックになることがいくつかございます。



チェックボックスアイコン ブランドによって精油の品質が異なる
チェックボックスアイコン 精油の知識がないまま購入すると種類を間違える
チェックボックスアイコン 精油は高い!!!



以上のような理由から、安定した品質の精油を販売しているブランドから出ているお得なアロマテラピー検定対象の精油キットのご購入をオススメしています。







生活の木」はアロマテラピーの専門店で、アロマテラピーの初心者から、サロン運営者、プロのアロマセラピスト、アロマテラピー講師などの上級者まで幅広い方が利用している国内ブランドです。農家と契約し厳選した材料を使用しているため、品質が安定しています。

スポイトムエットと呼ばれる精油を垂らして香りを確かめる紙も付属しています。

ただ、こちらのキット。オススメしておいてなんなのですが「2019年改訂版対応」となっているのに名前が旧称のままになっている精油香りテスト対象外の精油も含まれているため、ご使用の際は注意が必要です。





安く買えるお店が知りたい!!!



これら4点を安く買えるのは、アロマ×アロマさんです。アロマテラピー検定 受験4点セットとして単品よりお得な7,403円で購入できます!







AEAJ認定アロマセラピストのhiromiオススメの4点セットです。これだけあればバッチリ!



なお、香りテスト以外の精油の香りも試してみたい!という方は、生活の木 アロマテラピー検定 1級(2019年改訂版)対応 Bセットを別途ご購入ください。





※上記の4点セットを販売しているアロマ×アロマさんでは取り扱いがございません。





アロマテラピー検定の平均勉強期間は約2ヶ月!



アロマテラピー検定っていったいどれだけ勉強すればいいのでしょうか? 実はAEAJの公式HPで、これまでアロマテラピー検定を受験した方の平均勉強期間が公表されています。



アロマテラピー検定の勉強期間



みなさん2ヶ月ほどかけて勉強されているようです。アロマテラピー検定は年に2回ありますので、5月の受験なら3月から、11月の受験なら9月から勉強を開始されるといいかもしれません。

ただ私がいつも受験される方にお伝えしているのが、「学生時代の感覚で勉強すると危ない!」ということです。

学生の頃は実家暮らしで、料理も洗濯も掃除もすべて親まかせだったかもしれません。自分の時間がたくさんあったので、いざとなれば睡眠時間を削ったり、一夜漬けで勉強していた、なんて方もいるかもしれませんね。

けれど社会人であればお仕事がありますので、夜更かしなんてすれば勤務に差し支えますし、一人暮らしをされていれば自分のことは自分でするのは当たり前。さらに結婚されている方、お子さんがいらっしゃる方などは自分の時間なんてほとんどありません。

「いつから勉強を開始すればいいか」よりも「いかに効率よく勉強できるか」が合格・不合格の分かれ道となってきます。90%の高い合格率を出しているアロマテラピー検定ですが、決して一般教養だけで合格できるものではありません。油断しているとあなたも10%の不合格者に入ってしまいますよ…!

アロマテラピー検定1級2級に落ちた!不合格になる人の6つの特徴

アロマテラピー検定は1級2級ともに合格率が90%で、受験された方のほとんどが合格します。しかし10%の人が不合格になっているとも言えます。なぜ落ちてしまったのかーー理由がわかれば対策ができます。







「時間がない!」そんな大人のための勉強方法8選



それでは1才の子供を1人で育てながらアロマテラピー検定を独学で受験し、一発で合格した私から忙しくて時間がない大人のための勉強方法をお伝えします!

まずは勉強時間を確保する方法をご紹介いたしますので、アロマテラピー検定だけでなく、他の資格や検定の勉強にも使っていただけます。



チェックボックスアイコン LINE、Instagram、Twitter、ゲームアプリを止める
チェックボックスアイコン いつもより30分早く寝て、翌朝30分早く起き、勉強する
チェックボックスアイコン 移動・料理・入浴の時間を勉強時間に変える
チェックボックスアイコン 5分でも、10分でも、時間が空けば勉強する
チェックボックスアイコン 家族がいない時間は勉強にあて、家族がいるときに家事をする
チェックボックスアイコン 途中で邪魔が入ってもイライラしない「今日はここまで」のMYルールを設定する
チェックボックスアイコン カフェや図書館など集中して勉強できる環境で勉強する
チェックボックスアイコン 勉強した時間を記録する



どれも今すぐ、簡単に始められる方法ばかりです。1つずつ解説していきますね!



チェックボックスアイコン LINE、Instagram、Twitter、ゲームアプリを止める

「時間がない!」と思っている方のほとんどが、無意識にスマホを触っていて貴重な時間を浪費しているということがあります。一度計測してみてください。「ほんのちょっと息抜き」のつもりが、1日、1週間といった単位で見るとかなりの時間をスマホにあてていることがわかります。これを勉強時間にあてればいいですよね?



チェックボックスアイコン いつもより30分早く寝て、翌朝30分早く起き、勉強する

また、意識的に勉強時間を作ることも大切です。頭が回転している朝に勉強時間を確保しましょう。パジャマのままでいいですし、顔も洗ってなくて大丈夫! だからとりあえず早く起きた時間で勉強して! 前日30分早く寝れば睡眠時間は変わらないので、体調にも影響しません。



チェックボックスアイコン 移動・料理・入浴の時間を勉強時間に変える

電車での移動や、お風呂につかっている時間は勉強にぴったり! 勉強しながら他のことも同時に行えるので、効率的ですよね。車での移動や料理中など手が離せないときは、耳で勉強! 音読サービスを利用する、自分でテキストを音読した声を録音して再生するなどして、耳から聞いて覚えましょう。



チェックボックスアイコン 5分でも、10分でも、時間が空けば勉強する

勉強時間=長時間イスに座って勉強するもの、と思っている方は、今すぐその思考を捨てて、5分や10分など短い時間でも予定が空けば勉強するようにしましょう。塵も積もれば山となる!



チェックボックスアイコン 家族がいない時間は勉強にあて、家族がいるときに家事をする

家族がいると用事を頼まれたり、テレビの音が気になって勉強に集中できない、なんていうこともあります。一人でいるときは積極的に勉強して、家事は家族がいるときに行いましょう。私は赤ちゃんが寝ている間は家事は一切せず、勉強にあてていました。



チェックボックスアイコン 途中で邪魔が入ってもイライラしない「今日はここまで」のMYルールを設定する

勉強中に邪魔が入るときはあります。そんなときは「今日はここまで!」と気持ちを切り替えて、いったん勉強を中断しましょう。私は勉強中に赤ちゃんが予定より早く目を覚ましてしまい思ったより勉強できないこともありましたが、「赤ちゃんが起きたら勉強を止める」というMYルールを設定していたので、赤ちゃんが起きて泣く=勉強終了のアラームぐらいに思っていて、イライラすることはありませんでした。



チェックボックスアイコン カフェや図書館など集中して勉強できる環境で勉強する

それでも集中して勉強したいときは、家族や家事から離れて、カフェや図書館などの集中して勉強できる場所に行きましょう。私は実家が遠方で1人で子育てしていたため、認可外の保育園に子供を預けてカフェで勉強していました。環境作りは大事ですよね!



チェックボックスアイコン 勉強した時間を記録する

また、いつ、何を、何分勉強したのか記録することもモチベーション維持に効果的です。短い時間で分割して勉強していると、「あまり勉強できなかった」と感じがちですが、一日の勉強時間を総合してみるとこれが意外と勉強してるんですよね! 試験の前にトータルの勉強時間を見ると、「これだけ勉強してきたのだから大丈夫!」と思えますよ。





アロマテラピー検定を効率よく勉強する方法7選



ここからはアロマテラピー検定の勉強に焦点を当てて、一発で合格するための効率的な勉強方法を紹介させていただきます。



チェックボックスアイコン 1番最初に問題集を解いて出題傾向を知る
チェックボックスアイコン 問題集に出ているテキストの箇所に線を引く
チェックボックスアイコン 漢字で書けなくてもいい
チェックボックスアイコン コラムなど試験に出ないところを把握する
チェックボックスアイコン 精油のプロフィールは総体的に答えられるようにする
チェックボックスアイコン 精油のプロフィールを覚えるときはその精油を嗅ぐ
チェックボックスアイコン 繰り返し覚えて記憶を定着させる



1つずつ見ていきますね!



チェックボックスアイコン 1番最初に問題集を解いて出題傾向を知る

ほとんどの方がまずはテキストを読んで、暗記して、それから問題集を解く、といった流れで勉強されているかもしれません。けれど問題集(模擬テスト)を1番最初に解けば、出題傾向を把握できるので、闇雲に勉強するよりも試験に出るポイントを知った上で勉強した方が効率的です。

アロマテラピー検定の公式問題集は1級・2級それぞれ3回分の模擬テストが用意されています。全問を解くのは1回目だけで充分ですので、まずは敵を知りましょう…!



チェックボックスアイコン 問題集に出ているテキストの箇所に線を引く

線を引くのって、「自分が大事だと思うところ」だと思っていませんか? でもそれが試験に出てくるかはわかりません。また、自分では大事だと思っていなかったところが、試験に出ることもあります。

「試験に出るところ」を確実に覚えるために、模擬テストの問題を見ながら、テキストの該当する箇所に線を引きましょう。

先程お伝えしたとおり、模擬テストの全問を解くのは1回目の模擬テストだけで充分です。けれどこの線を引く作業は、3回分の模擬テスト全問に行いましょう。何もわからない状態で調べながら線を引くのは大変かもしれませんが、ここで時間をかければあとは覚えるだけです。たとえ最初に時間がかかっても、後の暗記では出るところを集中して覚えられるので、これも効率がいいんですよね。



チェックボックスアイコン 漢字で書けなくてもいい

学生の頃の癖で、頑張って漢字で書けるように覚えようとする人がいます。でもアロマテラピー検定の試験はマーク式で、4つの記号から正解を選ぶやり方なので、漢字で書く必要はありません。「揮発性有機溶剤抽出法」とか「医薬品医療機器等法」とか、音でなんとなく覚えていれば大丈夫!



チェックボックスアイコン コラムなど試験に出ないところを把握する

テキストを隅々まで読もうとする人がいます。気分転換になればいいのですが、「勉強する時間がない!」と言ってる時にすることではないですよね。「コラムを読む1分」を「アロマテラピー用語を覚える1分」にあてたほうが合格率は上がります。

コラムの他にも「偉人たちが愛したアロマテラピー」(P8〜9)、「世界の精油の原料植物事情」(P25)、精油のプロフィール(P93〜128)内の「学名」、「主な産地」、「成分の一例」、「精油について」の成分名、「研究データ」、「How to use」、「資料編」(P129〜141)は試験範囲外です。



チェックボックスアイコン 精油のプロフィールは総体的に答えられるようにする

模擬テストを見ていただくとわかるかと思いますが、精油のプロフィールからはたくさんの問題が出題されます。「別名●●●と呼ばれる●●科の植物から得られる精油」などのように、複数の情報を組み合わせて問われる問題もありますので、覚えることはたくさんありますが、各精油の科名・抽出部位・製造法・別名・香りや色の特徴・利用法や歴史的なエピソード・注意点・原料植物の写真など総体的に覚えるようにしましょう。



チェックボックスアイコン 精油のプロフィールを覚えるときはその精油を嗅ぐ

精油のプロフィールを覚えるときに、その精油の匂いを嗅ぐようにしましょう。香り成分で脳を刺激することによって、記憶に残りやすくなります。香りテストの対策にもなりますしね!



チェックボックスアイコン 繰り返し覚えて記憶を定着させる

記憶を定着させるには、繰り返し覚えることが大事です。朝覚えたことは、昼や夜にも覚えましょう。翌日、数日後、さらに間隔を空けて何度も覚えます。





香りテストの勉強法5選



最後にアロマテラピー検定の実技試験・「香りテスト」の覚え方についてご紹介します。



チェックボックスアイコン グルーピングで覚える
チェックボックスアイコン 1度に覚えようとしない
チェックボックスアイコン 換気をする
チェックボックスアイコン 体調が悪いときはやめる
チェックボックスアイコン 繰り返し嗅ぐ



それではこちらも1つずつ見ていきます。



チェックボックスアイコン グルーピングで覚える

科で分けてもいいのですが、私がオススメするのは香りの系統によるグループ分けです。香りの感じ方は個人差があるので、大体のイメージでいいのですが、ご参考までに私の分け方をご紹介しておきます。

フローラル系
イランイラン(1級)、ゼラニウム、ラベンダー
柑橘系
グレープフルーツ(1級)、スイートオレンジ、ベルガモット(1級)、レモン、レモングラス(1級)
爽やか系
ティートリー、ペパーミント、ユーカリ、ローズマリー
ウッディ系
ジュニパーベリー(1級)、フランキンセンス
ハーブ系
クラリセージ(1級)、スイートマージョラム(1級)、ローマンカモミール


レモングラスはイネ科の原料植物で、正しくは柑橘ではありません。ただ名前がレモングラスとなっているように、レモンに似た香りがしますので、香りテスト対策で覚えるときはミカン科の精油と一緒に嗅ぐと違いがよく分かります。



チェックボックスアイコン 1度に覚えようとしない

嗅覚器には閾値というものがあり、香りを嗅ぎ続けると鼻が匂いに慣れて、やがて感じ方が鈍くなってきます。また、匂いをずっと嗅ぎ続けると頭痛がすることもありますので、1度にたくさんの精油を嗅ごうとせず、少しずつ嗅いで覚えましょう。



チェックボックスアイコン 換気をする

部屋の窓を開ける、換気扇を回すなど、空気を入れ替えるようにしてください。頭痛の原因になります。



チェックボックスアイコン 体調が悪いときはやめる

体調が悪いと嗅覚が鈍り、感じ方も通常と異なってきます。香りテスト対策は体調の良いときにしましょう。

香りテスト対策を後回しにしておくと、体調不良になったときに覚える時間が短くなってしまいますので、体調のいいときになるべく早く取り掛かるようにしてくださいね。



チェックボックスアイコン 繰り返し嗅ぐ

1回で覚えるのは大変です。1日に時間を空けて何度も嗅ぐ、日数を空けてまた嗅ぐ。これの繰り返しで香りを覚えることができます。





まとめ



今回は「勉強時間の確保」「アロマテラピー検定の勉強法」「香りテスト対策の覚え方」の3つに分けて、独学でも一発で合格するための勉強方法をご紹介させていただきました。

Relakuhealではアロマテラピー検定対策講座としてカフェレッスンとオンラインレッスンを行なっていますので、独学で不安を感じる場合はぜひ検討してみてくださいね!

アロマテラピー検定1級2級対策講座|大人女子の習い事

AEAJのアロマテラピー検定1級2級合格に向けた対策講座を、東京・東大和、武蔵村山、立川、立飛、玉川上水、吉祥寺、国分寺、八王子、埼玉・所沢のカフェにて行なっています。オンラインレッスンもありますので、近くにスクールがない方、小さなお子様がいて自宅から出られないママにもレッスンを受けていただけます。


RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment