menu
Relakuheal

フランキンセンス精油の効果効能とおすすめの使い方、相性の良い香り

フランキンセンス精油の効果効能とおすすめの使い方、相性の良い香り



こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)は、気持ちを穏やかにさせるほんのりした香りが特徴です。フランキンセンスにはどんな作用があるのか、おすすめの使い方やフランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)とのブレンドにぴったりな相性の良い香りをまとめました!

アロマテラピー検定に出やすいポイントでは出題範囲が膨大な「精油のプロフィール」の覚えておきたところについても書いています。


鉛筆アイコン 4 更新

内容を修正いたしました。




フランキンセンスとは



フランキンセンスの原料植物名はニュウコウジュと言い、エチオピア、ケニア、ソマリアといった暑くて乾燥した地域が主な産地です。名前には「真の薫香」という意味があるそうです。

幹の表面を専用のナイフで削り取ると白い樹液が出てくるので、約1〜2週間ほど待って固まったところを丁寧にそぎ落として樹脂を採取します。フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)とはこの樹脂から水蒸気蒸留法で抽出したもので、オリバナム、乳香とも言います。

古代から香料樹脂として大変貴重なものでした。「新約聖書」の中ではイエス・キリストが誕生した際に東方の三賢人が黄金とミルラとともに捧げたことで有名です。




フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)の香り



樹脂そのものの香りは弱いですが、お香として焚くと独特の強い香りがします。気持ちを穏やかにさせるほんのりした香りです。





フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)の効果効能



チェックボックスアイコン 呼吸器系の不調改善

ほんのりした香りが呼吸を深め、昔から呼吸器系のトラブルに使用されてきました。



チェックボックスアイコン アンチエイジング効果

フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)には収れん作用抗炎症作用が期待でき、しわやたるみをなくす、皮膚の再生を活性化するといったアンチエイジング効果があるとされ、古くからスキンケアに取り入れられてきました。



チェックボックスアイコン 子宮強壮作用

フランキンセンスの優しい香りがイライラや心の乱れを落ち着かせてくれます。鎮痛作用子宮強壮作用が期待でき、月経痛に良いと言われています。




フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)のおすすめの使い方



チェックボックスアイコン 蒸気吸入法

呼吸器系のトラブルといえば、鼻や口から精油の香りを含んだ蒸気を吸い込む「蒸気吸入法」がおすすめ! フランキンセンスは昔から呼吸器系の不調改善に使用されてきたので、蒸気吸入法にぴったりな精油(エッセンシャルオイル)です。

耐熱容器に熱湯を入れて精油を垂らし、目を閉じて蒸気と一緒に立ち上がる香りをゆっくり吸い込みます。


精油・・・・・・・・・・1〜3滴まで

※目を閉じて行なってください。
※咳や喘息の症状があるときは蒸気が咳を誘発する可能性があるので行わないでください。
※マグカップを使用する場合は誤って飲まないように気をつけてください。



チェックボックスアイコン 化粧水

アンチエイジング効果が期待できるフランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)とフローラルウォーターで化粧水を手作り! しっとり、さっぱりなど使用感や香りを自分好みにアレンジできます。

フローラルウォーターは優雅な香りのローズや、収れん作用と爽やかな香りが人気のローズマリー、保湿やしわ、たるみにおすすめのネロリ(オレンジフラワー)などがおすすめです。


しっとりタイプ
芳香蒸留水・・・・・・・40ml
エタノール・・・・・・・5ml
グリセリン・・・・・・・5ml
精油・・・・・・・・・・5滴まで

さっぱりタイプ
芳香蒸留水・・・・・・・45ml
エタノール・・・・・・・5ml
精油・・・・・・・・・・5滴まで


※精油をエタノールで溶かしてから他の基材を加えます。
※使用時には容器を良く振りましょう。

アロマテラピー初心者が知っておきたい芳香蒸留水(ハーブウォーター、フローラルウォーター)の使い方

アロマクラフトで精製水の代わりとしても、そのまま化粧水やルームスプレーとしても使える芳香蒸留水についてお話させていただきます。「フローラルウォーターやハーブウォーターとは何が違うの?」「飲用できるって本当?」「どんな使い方があるの?」そんなアロマテラピー初心者の方にもぴったり。基本的な使い方から芳香蒸留水の種類、やってはいけないこと、保管方法と使用期限などをわかりやすくご紹介します♡





チェックボックスアイコン 温湿布

タオルを水で濡らして軽く絞り、電子レンジで30秒ほど温めます。タオルの内側に精油を1〜3滴垂らし、精油が直接肌につかないように折りたたんだら、気になる箇所に当ててください。じんわり温まります。肩凝り、頭痛、月経痛に。


精油・・・・・・・・・・1〜3滴


memo.png 「生活の木」エッセンシャルオイル/精油の使い方一覧

 芳香浴お風呂マッサージ
フランキンセンス


「生活の木」エッセンシャルオイル/精油126種類の使い方一覧(芳香浴・お風呂・マッサージ)

アロマテラピー専門店「生活の木」で販売されているエッセンシャルオイル(精油)126種類の使い方一覧です。一目で「芳香浴(香りを嗅いで楽しむこと)」「お風呂」「マッサージ」のどれに使えるのかがわかるので、アロマテラピー初心者の方や、今まで使用したことのない精油を購入して使い方を調べたいときなどに目安にしてくださいね♡







フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)と相性の良い香り



チェックボックスアイコン 柑橘系

フランキンセンスのほのかな香りが、柑橘系の甘酸っぱい爽やかな香りに混じることでバランスの良い香りに仕上がります。スイートオレンジ、ベルガモットなど柑橘は種類が多いので、好みの組み合わせを見つけてくださいね!

→スイートオレンジをCHECK!
→ベルガモットをCHECK!

※柑橘系には光毒性の成分が含まれるものがありますのでご注意ください。

禁忌!日中に使ってはいけない光毒性の精油

光毒性とは、精油が皮膚についた状態で日光などの紫外線に当たると炎症などの危険な症状を起こすこと。「精油=100%天然のものだから安全」という表記を見かけることがありますが、使い方を誤ると大変なことになってしまいます。





チェックボックスアイコン サンダルウッド

ウッディー系の中でもオリエンタルな香りがするサンダルウッドに、フランキンセンスをブレンド。抽出部位は異なりますがどちらも木から抽出するので相性の良い香りと言えます。

→サンダルウッドをCHECK!



チェックボックスアイコン ミルラ

ミルラも樹脂から採れる精油(エッセンシャルオイル)です。また、フランキンセンスとミルラは、黄金とともにイエスに捧げられたという歴史があり、樹脂の独特な香りや、瞑想ヨガなどでスピリットとつながりたいときにぴったりの落ち着いた香りのブレンドです。

→ミルラをCHECK!



もっと色々なブレンドを試してみたい方は、こちらの記事をご覧ください!

アロマ初心者でも簡単にできる精油のブレンド&おすすめレシピ6選

アロマテラピーでは、決められた精油の滴数内であれば精油をブレンドをすることができます。むしろそれがアロマテラピーの醍醐味と言いますか、精油を単独で使うよりもブレンドした方が香りに奥行きが出ますし、相乗効果が期待できる、保留剤として香りを長持ちさせられる…などのメリットがあります♡



他の精油が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

アロマテラピー検定に出る!精油30種類プロフィール攻略【2019年版】

アロマテラピー検定に出る精油30種類の名前・科名・抽出部位・抽出法を一覧にまとめました!







フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)の選び方







ラベルに「精油」または「エッセンシャルオイル」、「Essential Oil」のいずれかの文字が書かれていることをご確認ください。

「アロマオイル」は「良い匂いのする液体」という意味合成香料を使用しており、天然の芳香成分でできている精油とは別物です。アロマテラピーでは使用しませんのでご注意ください。

知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。





続いて、精油の瓶のラベルにある「学名」の部分をご確認ください。

学名とは植物1種類につき基本的に1つだけ与えられているため、例え「フランキンセンス」という名前の精油(エッセンシャルオイル)でも学名が違えば異なる植物が原料になっていることになります。植物が違えば香り、作用も違いますのでご注意ください。

フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)の学名は、「Boswellia carteri」です。



生活の木には有機(オーガニック)のフランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)もあります。







フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)の成分分析表



フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)に含まれるβ-ピネンという成分が、やや苦味のある爽やかな柑橘の香りを特徴づけています。そのため、スパイシーな香りの中にもよく嗅ぐと柑橘のような甘酸っぱさが感じられます。

成分名含有%
テルペン系炭化水素
α-ピネン
リモネン
ミルセン
α-ツヨネン
サビネン
p-シメン
β-カリオフィレン
α-フェランドレン
β-ピネン
δ-カジネン

41.88%
14.77%
4.25%
4.20%
4.01%
3.89%
2.97%
2.20%
1.33%
0.69%


※こちらは「生活の木」フランキンセンス/オリバナム/乳香 精油(ロット17)の成分分析表です。




フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)の注意事項



フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)は特に注意すべき点はなく、使いやすいです。





精油(エッセンシャルオイル)全般の注意事項



チェックボックスアイコン 飲んだり、うがいをしないでください。
チェックボックスアイコン 原液を直接皮膚に塗らないでください。
チェックボックスアイコン 目に使用しないでください。
チェックボックスアイコン 高温多湿になる場所、火気の近くを避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。
チェックボックスアイコン 小さなお子様やペットがいる場合は、保管場所、使用場所にご注意ください。
チェックボックスアイコン 3歳未満のお子様に芳香浴(香りを嗅いで楽しむ方法)以外を行わないでください。
チェックボックスアイコン 3歳以上であっても大人の使用量の10分の1から2分の1に留めてください。
チェックボックスアイコン AEAJのレシピでこれまでに妊婦に重大な事故が発生したという報告はありませんが、体調を考慮して芳香浴(精油の香りを嗅ぐこと)以外の方法を行う場合は注意が必要です。
チェックボックスアイコン 開封後は1年以内を目安にご使用ください。(柑橘類は半年)





アロマテラピー検定に出やすいポイント



memo.png アロマテラピー検定の対象について

チェックボックスアイコン フランキンセンスはアロマテラピー検定1級・2級「精油のプロフィール」対象です。
チェックボックスアイコン フランキンセンスはアロマテラピー検定1級・2級「香りテスト」対象です。


科名カンラン科
抽出部位樹脂
抽出方法水蒸気蒸留法
別名オリバナム、乳香
エピソード・樹脂そのものの香りは弱いがお香は独特の強い香り
・「新約聖書」でイエス・キリストにミルラ、黄金とともに捧げられた



アロマテラピー検定対象の精油(エッセンシャルオイル)で「カンラン科」はフランキンセンスとミルラだけです。どちらもイエス・キリストに捧げられたという共通するエピソードがあるので、覚えやすいですね。ちなみに試験には出題されないでしょうが、科名の「カンラン」とは中国大陸原産の果樹に由来しています。

エピソードとしては先述のイエス・キリストに捧げられたはかなりの確率で出題されます。新約聖書、ミルラ、黄金といったキーワードもあわせて覚えておきましょう。

別名の「オリバナム」「乳香」は、ミルラの別名「マー」「没薬」と混同しないように気をつけてくださいね。

フランキンセンスの写真は樹脂が出題されるので、フランキンセンの抽出部位が樹脂であることを覚えて入れば間違えることはありません。アロマテラピー検定対象の精油で、他に樹脂から抽出されるものはベンゾイン(レジノイド)ミルラがあります。しかし、試験の写真問題は白黒なので樹脂の写真が出題された場合、選択肢には樹脂が抽出部位の精油は1つしかないと思われます。それほど心配しなくても大丈夫です。

フランキンセンスは「香りテスト」の対象です。落ち着いた独特の香りがするので、覚えやすいかもしれません。もしフランキンセンスと似ていると思う香りがあれば、交互に嗅いで、そのとき感じたイメージをメモに残すと見分けがつきやすくなります。


memo.png アロマテラピー検定模擬テスト

「新約聖書」でイエス・キリストが誕生した際に捧げられたものについて誤ったものを1つ選びなさい。

A.フランキンセンス
B.ミルラ
C.黄金
D.イランイラン


答えは次の「まとめ」に記載しています!

もっと問題を解いてみたい方はこちらの記事をご覧ください。

アロマテラピー検定無料問題集2019「精油のプロフィール」をDL!

アロマテラピー検定公式テキスト1級2級(2019年1月改訂版)に対応した「精油のプロフィール」の無料問題集をダウンロードしていただけます。一問一答でサクサク解ける! 解答を同じページに記載、ページをめくる手間がない!



アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード【2019年最新版】

アロマテラピー検定公式テキスト1級2級(2019年1月改訂版)に対応した無料問題集をダウンロードしていただけます。チャプター別にまとめました。







まとめ



フランキンセンス精油(エッセンシャルオイル)は古くから宗教儀式に用いられてきただけはあり、落ち着いた香りがします。ヨガや瞑想にもぴったり。また、スキンケアとしても長い間利用されてきたので、手作りの化粧水やクリームを作るときは取り入れてみてくださいね!


memo.png アロマテラピー検定模擬テストの解答

答えは「D.イランイラン」でした!



RelakuhealではAEAJのアロマテラピー検定1級2級合格に向けた対策講座を、東京・東大和、武蔵村山、立川、立飛、玉川上水、吉祥寺、国分寺、八王子、埼玉・所沢カフェにて行なっています。オンラインレッスンもありますので、近くにスクールがない方、小さなお子様がいて自宅から出られないママにもレッスンを受けていただけます。

アロマテラピー検定1級2級対策講座|大人女子の習い事

2019年に改定された新しい公式テキスト&問題集を使用し、精油の作用や安全なアロマテラピーの楽しみ方、香りが脳に伝わるメカニズム、アロマとハーブの歴史、心と身体の健康などについて学びます。「香りテスト」対象の精油キット、実習が体験できるアロマクラフトのセットが付いた完全プライベートレッスンです。お子様連れのレッスンもOKなので、小さな子どもがいるママもお気軽にお問い合わせください。




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment