menu
Relakuheal

ユーカリ精油の効果効能とおすすめの使い方、相性の良い香り

ユーカリ精油の効果効能とおすすめの使い方、相性の良い香り



こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)は、清涼感のある香りが特徴です。ユーカリにはどんな作用があるのか、おすすめの使い方やユーカリ精油(エッセンシャルオイル)とのブレンドにぴったりな相性の良い香りをまとめました!

アロマテラピー検定に出やすいポイントでは出題範囲が膨大な「精油のプロフィール」の覚えておきたところについても書いています。


鉛筆アイコン 4 更新

内容を修正いたしました。




ユーカリとは



ユーカリの主な産地はオーストラリア、スペイン、中国で、生育が早く、通常は50〜60mほどの高さになりますが、中には100mを超えるものもあります。

ユーカリといえばコアラの主食として思い浮かべる方も多いでしょうが、ユーカリは種類が非常に多く、600種類以上あると言われています。世界中で飼育されているコアラが主食として食べているユーカリはわずか3~4種類程度で、愛知県にある東山動物園ではテレチコルニス、カマルドレンシス、ロブスタ、プンクタータの4種類を与えているそうです。

精油(エッセンシャルオイル)を得られるのはほんの一部の種類で、この記事ではオーストラリア原産のユーカリの中で代表的なユーカリ・グロブルスについて書いています。他にもユーカリ・ラディアータユーカリ・シトリオドラ(ユーカリレモン/レモンユーカリ)などが有名です。同じユーカリでも香りが微妙に違います。香りが違う、ということは期待できる作用も異なるということですので、ご購入の際はご注意ください。

和名のユーカリは英語の「Eucalyptus(ユーカリプタス)」を省略したもので同じものを指しています。

ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)は葉から水蒸気蒸留法で抽出しています。





ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の香り



清涼感のあるスーッとした香りです。





ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の効果効能



チェックボックスアイコン 鼻づまり

ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)を蒸気吸入法で使用したところ、鼻づまりが有意に軽減したという報告があります。花粉症風邪で鼻づまりが辛いときに試してみてはいかがでしょうか。



チェックボックスアイコン 抗ウイルス作用

抗ウイルス作用のほか、抗菌作用抗感染作用などが期待できるため、風邪やインフルエンザが気になる時期におすすめです。



チェックボックスアイコン 筋肉痛、神経痛

筋肉痛神経痛にもよく用いられます。




ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)のおすすめの使い方



チェックボックスアイコン マスクスプレー

マスクの外側に一拭きすれば、呼吸のたびにユーカリの爽やかな香りが漂い、リフレッシュできます。


芳香蒸留水 or 精製水・・25ml
無水エタノール・・・・・5ml
精油・・・・・・・・・・10滴まで


※ご使用になる前に容器をよく振ってください。
※精油が皮膚に付着しないように、マスクの外側に吹きかけてください。

マスク用アロマスプレーの作り方。アロマセラピストおすすめの精油&ブレンド8選

おうちで簡単に作れるマスク用アロマスプレーの作り方をご紹介します。多くのアロマセラピストが実践している方法です。マスク用アロマスプレーにぴったりの精油やブレンド、注意点をまとめました。





チェックボックスアイコン 湿布法

筋肉痛にも使用されるユーカリ精油(エッセンシャルオイル)は、湿布法でのご利用がおすすめ。水で濡らしたタオルを絞って、折りたたんだタオルの内側に精油(エッセンシャルオイル)を1〜3滴垂らし、ケアしたい場所に当ててください。


精油・・・・・・・・・・1〜3滴まで

※精油が直接皮膚につかないようにしてください。
※精油の種類により刺激を強く感じることがあるので、湿布を当てる場所や時間に注意。
※精油の色がタオルに付着することがあります。
※火傷に注意。



チェックボックスアイコン 蒸気吸入法

耐熱容器に注いだ熱湯に精油(エッセンシャルオイル)を垂らし、立ち上る蒸気を鼻や口から吸入する方法です。鼻づまりの軽減が期待できるユーカリは、風邪や花粉症でお困りのときにオススメです。


精油・・・・・・・・・・1〜3滴

※目を閉じて行なってください。
※誤って飲まないようにご注意ください。
※咳や喘息の症状がある時は蒸気が咳を誘発するため行わないでください。



memo.png 「生活の木」エッセンシャルオイル/精油の使い方一覧

 芳香浴お風呂マッサージ
ユーカリ


「生活の木」エッセンシャルオイル/精油126種類の使い方一覧(芳香浴・お風呂・マッサージ)

アロマテラピー専門店「生活の木」で販売されているエッセンシャルオイル(精油)126種類の使い方一覧です。一目で「芳香浴(香りを嗅いで楽しむこと)」「お風呂」「マッサージ」のどれに使えるのかがわかるので、アロマテラピー初心者の方や、今まで使用したことのない精油を購入して使い方を調べたいときなどに目安にしてくださいね♡







ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)と相性の良い香り



チェックボックスアイコン ペパーミント

鼻づまりで苦しいときにおすすめの組み合わせです。爽やかさの中に甘みが感じられるペパーミントと、清涼感のあるユーカリをブレンドし、蒸気吸入法を試してみてください。鼻の通りが良くなります!

→ペパーミントをCHECK!

※ペパーミントは皮膚刺激の成分を含み、注意が必要な精油(エッセンシャルオイル)です。

皮膚刺激の成分を含む精油7種類

「精油は天然成分でできているから安全」という謳い文句を見かけますが、これは間違い。原液では使用できないですし、日中の使用を避けるべき光毒性の成分を含む精油もあります。





チェックボックスアイコン ジュニパーベリー

森林らしい香りのするジュニパーベリーは、ユーカリとはまた違ったスーッとした香りがします。似たような香りはブレンドの相性もバッチリ。ぜひ試してみてくださいね。

→ジュニパーベリーをCHECK!



チェックボックスアイコン ゼラニウム

グリーン調のハーバル感のあるフローラルな香りが特徴のゼラニウム。ユーカリとブレンドすることで、清涼感が和らぎます。スーッとした感じを和らげたいときにおすすめ。

→ゼラニウムをCHECK!



もっと色々なブレンドを試してみたい方は、こちらの記事をご覧ください!

アロマ初心者でも簡単にできる精油のブレンド&おすすめレシピ6選

アロマテラピーでは、決められた精油の滴数内であれば精油をブレンドをすることができます。むしろそれがアロマテラピーの醍醐味と言いますか、精油を単独で使うよりもブレンドした方が香りに奥行きが出ますし、相乗効果が期待できる、保留剤として香りを長持ちさせられる…などのメリットがあります♡



ほかの精油が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

アロマテラピー検定に出る!精油30種類プロフィール攻略【2019年版】

アロマテラピー検定に出る精油30種類の名前・科名・抽出部位・抽出法を一覧にまとめました!







ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の選び方







ラベルに「精油」または「エッセンシャルオイル」、「Essential Oil」のいずれかの文字が書かれていることをご確認ください。

「アロマオイル」は「良い匂いのする液体」という意味合成香料を使用しており、天然の芳香成分でできている精油とは別物です。アロマテラピーでは使用しませんのでご注意ください。

知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。





続いて、精油の瓶のラベルにある「学名」の部分をご確認ください。

学名とは植物1種類につき基本的に1つだけ与えられているため、例え「ユーカリ」という名前の精油(エッセンシャルオイル)でも学名が違えば異なる植物が原料になっていることになります。植物が違えば香り、作用も違いますのでご注意ください。

ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の学名は、「Eucalyptus globulus」です。



生活の木には有機(オーガニック)のユーカリ精油(エッセンシャルオイル)があります。







ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の成分分析表



ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)に含まれる1,8-シネオールは別名「ユーカリプトール」とも呼ばれていて、清涼感のある香りは化粧品や食品香料など幅広く利用されています。

成分名含有%
テルペン系炭化水素
リモネン
p-シメン
α-ピネン
γ-テルピネン
ミルセン

8.77%
3.22%
2.85%
2.34%
0.73%
オキシド
1,8シネオール

79.36%


※こちらは「生活の木」ユーカリ・グロブルス 精油 10ml(ロット17)の成分分析表です。




ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)の注意事項



皮膚刺激の成分を含みます。使用の際はご注意ください。

皮膚刺激の成分を含む精油7種類

皮膚に異常が現れたときの対処や、パッチテストの行い方、皮膚の異常が原因でお相手とトラブルになってしまったときのアロマテラピー保険についても書いています。







精油(エッセンシャルオイル)全般の注意事項



チェックボックスアイコン 飲んだり、うがいをしないでください。
チェックボックスアイコン 原液を直接皮膚に塗らないでください。
チェックボックスアイコン 目に使用しないでください。
チェックボックスアイコン 高温多湿になる場所、火気の近くを避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。
チェックボックスアイコン 小さなお子様やペットがいる場合は、保管場所、使用場所にご注意ください。
チェックボックスアイコン 3歳未満のお子様に芳香浴(香りを嗅いで楽しむ方法)以外を行わないでください。
チェックボックスアイコン 3歳以上であっても大人の使用量の10分の1から2分の1に留めてください。
チェックボックスアイコン AEAJのレシピでこれまでに妊婦に重大な事故が発生したという報告はありませんが、体調を考慮して芳香浴(精油の香りを嗅ぐこと)以外の方法を行う場合は注意が必要です。
チェックボックスアイコン 開封後は1年以内を目安にご使用ください。(柑橘類は半年)





アロマテラピー検定に出やすいポイント



memo.png アロマテラピー検定の対象について

チェックボックスアイコン ユーカリはアロマテラピー検定1級・2級「精油のプロフィール」対象です。
チェックボックスアイコン ユーカリはアロマテラピー検定1級・2級「香りテスト」対象です。


科名フトモモ科
抽出部位
抽出方法水蒸気蒸留法
別名ユーカリグロブルス、ユーカリプタス
注意事項皮膚刺激
エピソード・清涼感のある香り
・化粧品や食品香料に使用



アロマテラピー検定対象の精油(エッセンシャルオイル)で「フトモモ科」はユーカリとティートリー の2種類だけです。印象的な名前なので覚えやすいですが、身体の太腿とは関係がありません。東南アジア原産の果樹の中国名「プータオ」が由来です。

抽出部位はで、抽出法は水蒸気蒸留法です。

エピソードとしてはやはり化粧品や食品香料に使用されていることを覚えておきましょう。また、香りの特徴としては清涼感のある香りと表記されています。

原料植物名の「ユーカリ・グロブルス」や、別名の「ユーカリプタス」は名前にユーカリが入っているので問題が作りにくいかと思いますが、覚えておくと安心ですね。

ユーカリの写真先端が細く尖った涙型の葉をしています。「葉っぱの絵を描いてください」と言われれば、このような葉を書くのではないでしょうか。似たような形の葉も無いので覚えやすいかと思います。

ユーカリは「香りテスト」の対象です。同じように清涼感のある香りではペパーミント、ティートリー 、ローズマリーも香りテストの対象となっています。おそらく、これらの香りが試験に出題されるときには選択肢の中で清涼感のある精油は1つしか入っていないかと思います。しかし匂いを嗅ぎ比べることで一言に清涼感といっても違いがあることがわかり、覚えやすくなるので試してみてくださいね。


memo.png アロマテラピー検定模擬テスト

清涼感のある香りで、化粧品や食品香料にも使用されている精油を1つ選びなさい。

A.ユーカリ
B.ベンゾイン(レジノイド)
C.フランキンセンス
D.ネロリ


答えは次の「まとめ」に記載しています!

もっと問題を解いてみたい方はこちらの記事をご覧ください。

アロマテラピー検定無料問題集2019「精油のプロフィール」をDL!

アロマテラピー検定公式テキスト1級2級(2019年1月改訂版)に対応した「精油のプロフィール」の無料問題集をダウンロードしていただけます。 一問一答でサクサク解ける! 解答を同じページに記載、ページをめくる手間がない!



アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード【2019年最新版】

アロマテラピー検定公式テキスト1級2級(2019年1月改訂版)に対応した無料問題集をダウンロードしていただけます。チャプター別にまとめました。







まとめ



ユーカリ精油(エッセンシャルオイル)はコアラの印象がありますが、実は「ユーカリグロブルス」という種類から抽出していて、コアラが主食にしているユーカリとは異なるんですね。さらにユーカリの名前がつく精油はいくつかあります。それぞれ香りの持つ雰囲気や作用が異なるので、使用するときは注意してくださいね。

清涼感のある精油は1つ持っておくと便利です!


memo.png アロマテラピー検定模擬テストの解答

答えは「A.ユーカリ」でした! 香りの特徴は選択肢ではなく、このように問題の文中に登場する傾向があります。



RelakuhealではAEAJのアロマテラピー検定1級2級合格に向けた対策講座を、東京・東大和、武蔵村山、立川、立飛、玉川上水、吉祥寺、国分寺、八王子、埼玉・所沢カフェにて行なっています。オンラインレッスンもありますので、近くにスクールがない方、小さなお子様がいて自宅から出られないママにもレッスンを受けていただけます。

アロマテラピー検定1級2級対策講座|大人女子の習い事

2019年に改定された新しい公式テキスト&問題集を使用し、精油の作用や安全なアロマテラピーの楽しみ方、香りが脳に伝わるメカニズム、アロマとハーブの歴史、心と身体の健康などについて学びます。「香りテスト」対象の精油キット、実習が体験できるアロマクラフトのセットが付いた完全プライベートレッスンです。お子様連れのレッスンもOKなので、小さな子どもがいるママもお気軽にお問い合わせください。

関連記事


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年6月1日(土)・21日(金)9:30〜10:15
昭島・親と子の自由空間ほっと
あさイチミニ企画「アロマ虫よけスプレー」

2019年6月18日(火)10:00〜12:00
所沢・ママズスマイル
託児付きワークショップ「和紙の花香るアロマディフューザー缶」

2019年6月22日(土)10:00〜10:45
東大和・薬用植物園内ふれあいガーデン草星舎
天然アロマの虫除けスプレー

2019年7月31日(水)14:30~16:15
立川・昭和記念公園花みどり文化センター内
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment