menu
Relakuheal

精油のプロフィール30種類!学名の読み方と由来一覧

精油のプロフィール30種類!学名の読み方と由来一覧


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

精油のプロフィールには必ず学名が記載されていますが、この読み方意味はご存知ですか?

AEAJの場合、精油の学名はアロマテラピーインストラクター試験の出題範囲です。私も一生懸命覚えました!

精油の学名を知れば、アロマテラピーがもっと面白くなります。アロマテラピーインストラクターの試験以来でもう忘れてしまったという方も、復習がてら見てみてくださいね。




精油のプロフィールにある学名とは



精油を抽出する原料植物にはそれぞれ名前がついていますが、俗称がいくつもあって分かりにくかったり、地域で呼び方が違ったりします。また、精油の名前自体もブランドによって様々です。

そこで必要になってくるのが学名です。学名は「二名法」と呼ばれる名前の付け方のルールが定められていて、属名と種小名からなります。スウェーデンの博物学者であるカール・フォン・リンネが二名法の基礎を提案したことで知られています。

基本的に1つの植物に対して1つの学名がつけられています。この学名で呼べば絶対に同じ植物のことを指すため、俗称で呼ぶよりも正確です。


例えばゼラニウム精油の原料植物はローズゼラニウムと言います。

しかし「ゼラニウム」という名前がつく植物はアップルゼラニウムとかシナモンゼラニウムとか非常にたくさんの種類があって、そもそも園芸種(観賞用の)のゼラニウムと精油が抽出できるゼラニウムはまったくの別物なんですね。

「ゼラニウム精油の原料植物はローズゼラニウムです」

これも間違いではないのですが、より正確に伝えるなら「ゼラニウム精油の原料植物はローズゼラニウムで学名はPelargonium odoratissimumです」と伝えた方が良いのです。ゼラニウムという名前がつく植物がたくさんあっても、学名がPelargonium odoratissimumのゼラニウムは一つしかありません。

これから精油を購入するときは、精油の名前だけでなくラベルに記載された学名も確認するようにしてください。





精油のプロフィールにある学名、読み方のコツ



学名はラテン語(一部ギリシャ語)です。他と区別するためにイタリック体で表記されています。

実は学名の読み方は日本人には有利(?)で、そのままローマ字読みすればだいたいあってます! うっかり忘れてしまったときはローマ字読みをしてみてくださいね。ちなみに英語圏の方には発音が難しいみたいです。

a
b
-umウム
-usウス
c,chカ、キ、ク、ケ、コ
jヤ、イ、ユ、イェ、ヨ
phファ、フィ、フ、フェ、フォ
quクァ、クィ、ク、クェ、クォ
vウァ、ウィ、ウ、ウェ、ウォ
xクサ、クシ、クス、クセ、クソ
y
thタ、チ、ツ、テ、ト






精油のプロフィール30種類の学名、読み方と意味を解説!



イランイラン


イランイラン

学名Cananga odorata
読み方カナンガ・オドラタ
由来cananga「とてもすばらしい香りの花」
odorata「芳香のある」


search.pngイランイラン精油を詳しく見る



クラリセージ


クラリセージ

学名Salvia sclarea
読み方サルウィア・スクラレア
由来Salvia「救う、癒す、治療する」
sclarea「固さ」


search.pngクラリセージ精油を詳しく見る



グレープフルーツ


グレープフルーツ

学名Citrus paradisi
読み方キトルス・パラディシ
由来Citrus「シトロンの木」
paradisi「パラダイス、楽園の」


search.png グレープフルーツ精油を詳しく見る



サイプレス


サイプレス

学名Cupressus sempervirens
読み方クプレッスス・センペルウィレンス
由来Cupressus「キュパリッソス(ギリシャ神話)」
sempervirens「常緑の、永遠に朽ちない」


memo.png ギリシャ神話のキュパリッソスとは

ケオス島に住むキュパリッソスという少年は、かわいがっていた神聖な鹿を誤って槍で刺し殺してしまう。キュパリッソスは「永遠に喪に服したい」と神々に願い出た。神々はキュパリッソスをサイプレスに変えて、永遠に死者を悼む役目を与えた。

search.png サイプレス精油を詳しく見る



サンダルウッド


サンダルウッド

学名インド産:Santalum album
オーストラリア産:Santalum spicatum
読み方インド産:サンタルム・アルブム
オーストラリア産:サンタルム・スピカトゥム
由来Santalum「シャンタール(インドでの呼び名)」
album「白い」
spicatum「穂状花序の,穂状をなした」


memo.png albumはアルバムの語源

学名のalbum「白い」は、写真を貼るアルバムの語源にもなっています。白紙のページのものをalbumと言うそうです。

search.png サンダルウッド精油を詳しく見る



ジャーマンカモミール


ジャーマンカモミール

学名Matricaria recutita
Matricaria chamomilla
読み方マトリカリア・レクティタ
マトリカリア・カモミラ
由来Matricaria「matrix(子宮、母体)」
recutita「rectus(上向きの、まっすぐの)」
chamomilla「大地のりんご」


search.png ジャーマンカモミール精油を詳しく見る



ジャスミン(アブソリュート)


ジャスミン(アブソリュート)

学名Jasminum grandiflorum
Jasminum officinale
読み方ヤスミヌム・グランディフロルム
ヤスミヌム・オフィキナレ
由来Jasminum「神からの贈り物」
grandiflorum「大きな花の」
officinale「薬用の」


search.png ジャスミン(アブソリュート)精油を詳しく見る



ジュニパーベリー


ジュニパーベリー

学名Juniperus communis
読み方ユニペルス・コンムニス
由来Juniperus「渋い」
communis「共同の、共有の」


search.png ジュニパーベリー精油を詳しく見る



スイートオレンジ


スイートオレンジ

学名Citrus sinensis
読み方キトルス・シネンシス
由来Citrus「シトロンの木」
sinensis「中国の」


memo.png sinensisでなぜ「中国の」と言う意味になるの?

~ensisには「~の場所の」という意味があります。そのため、sinensisは「シナ(中国)に由来する」を意味します。

search.pngスイートオレンジ



スイートマージョラム


スイートマージョラム

学名Origanum majorana
読み方オリガヌム・マヨラナ
由来origanum「山の喜び」
majorana「major(より大きい)」


search.png スイートマージョラム精油を詳しく見る



ゼラニウム


ゼラニウム

学名Pelargonium graveolens
Pelargonium odoratissimum
読み方ペラルゴニウム・グラウェオレンス
ペラルゴニウム・オドラティッシムム
由来Pelargonium「pelargos(コウノトリ)」
graveolens「強い香りのある」
odoratissimum「非常に香りのよい」


search.png ゼラニウム精油を詳しく見る



ティートリー


ティートリー

学名Melaleuca alternifolia
読み方メラレウカ・アルテルニフォリア
由来Melaleuca「Mela(黒い)+leuca(白い)」
alternifolia「aitenus(交互の)+folia(葉)」


search.png ティートリー精油を詳しく見るル




ネロリ


ネロリ

学名Citrus aurantium
読み方キトルス・アウランティウム
由来Citrus「シトロンの木」
aurantium「黄橙色の」


search.png ネロリ精油を詳しく見る




パチュリ


パチュリ

学名Pogostemon cablin
Pogostemon patchouli
読み方ポゴステモン・カブリン
ポゴステモン・パチュリ
由来Pogostemon「Pogon(あごひげ)+stemon(糸)」
cablin「???」
patchouli「pach(緑の)+ilai(葉)」


search.png パチュリ精油を詳しく見る



ブラックペッパー


ブラックペッパー

学名Piper nigrum
読み方 ピペル・ニグルム
由来Piper「コショウ」
nigrum「黒い」


memo.png ホワイトペッパーとグリーンペッパーはブラックペッパーと同じ植物!

料理のスパイスとして使うホワイトペッパーとグリーンペッパーは、ブラックペッパーと同じPiper nigrumの実を使用しています。収穫時期や加工方法が異なり、名前で区別されています。

ピンクペッパーはウルシ科のSchinus molleを使用しているため厳密にはコショウではありません。

search.png ブラックペッパー精油を詳しく見る




フランキンセンス


フランキンセンス

学名Boswellia carterii
Boswellia thurifera
読み方ボスウェリア・カルテリイ
ボスウェリア・トゥリフェラ
由来Boswellia「ボスウェリアの樹木」
carterii「car(木)」
thurifera「tur(香料)+fera(もたらすもの)」


memo.png フランキンセンスの名前の由来

Frankincense(フランキンセンス)の「frank-」は「francus(良質の)」、「-incense」は「incensum(薫香)」を語源としているそうです。

別名の「Olibanum(オリバナム)」はアラビア語の「al(定冠詞)」+「luban(フランキンセンス)」が中世ラテン語から英語へと変化したもののようです。

search.pngフランキンセンス




ベチバー


ベチバー

学名Vetiveria zizanioides
読み方ウェティウェリア・ジザニオイデス
由来vetiveria「ver(根)+khaskhas(香草)」
zizanioides「小麦畑に生える草」


search.png ベチバー精油を詳しく見る



ペパーミント


ペパーミント

学名Mentha piperita
読み方メンタ・ピペリタ
由来mentha「ミント、薄荷」
piperita「ピリッとする、コショウの味がする」


search.png ペパーミント精油を詳しく見る



ベルガモット


ベルガモット

学名Citrus bergamia
読み方キトルス・ベルガミア
由来Citrus「シトロンの木」
bergamia「begarmudi(梨の玉)」


search.png ベルガモット精油を詳しく見る



ベンゾイン(レジノイド)


ベンゾイン(レジノイド)

学名スマトラ産:Styrax benzoin
シャム産:Styrax tonkinensis
読み方スマトラ産:スティラクス・ベンゾイン
シャム産:スティラクス・トンキネンシス
由来Styrax「エゴノキ属」
benzoin「luban jawi(ジャワのフランキンセンス)
」tonkinensis「トンキン(ベトナムの地名)の」


search.png ベンゾイン(レジノイド)精油を詳しく見る





ミルラ


ミルラ

学名Commiphora myrrha
Commiphora abyssinica
Commiphora molmol
読み方コンミフォラ・ミルラ
コンミフォラ・アビッシニカ
コンミフォラ・モルモル
由来Commiphora「樹脂を産生する」
myrrha「苦い」
abyssinica「エチオピア産の」
molmol「ミルラの苦い樹脂分泌物」


search.png ミルラ精油を詳しく見る





メリッサ


メリッサ

学名Melissa officinalis
読み方メリッサ・オフィキナリス
由来Melissa「ミツバチ」
officinalis「薬用の」


search.png メリッサ精油を詳しく見る





ユーカリ


ユーカリ

学名Eucalyptus globulus
読み方エウカリプトゥス・グロブルス
由来Eucalyptus「eu(良く)+kalyptos(覆う)」
globulus「小球」


search.png ユーカリ精油を詳しく見る





レモングラス


レモングラス

学名Cymbopogon flexuosus
Cymbopogon citratus
読み方キンボポゴン・フレクスオスス
キンボポゴン・キトラトゥス
由来Cymbopogon「Cymbe(舟)+ pogon(あごひげ)」
flexuosus「屈曲症」
citratus「シトロンの木」


search.png レモングラス精油を詳しく見る





ラベンダー


ラベンダー

学名Lavandula angustifolia
Lavandula officinalis
Lavandula vera
読み方ラワンドゥラ・アングスティフォリア
ラワンドゥラ・オフィキナリス
ラワンドゥラ・ウェラ
由来Lavandula「Lavo(洗う)」、「lividus(青みがかった鉛色)」
angustifolia「angustus(狭い)+folius(葉の)」
officinalis「薬用の」
vera「本当の」


search.png ラベンダー精油を詳しく見る





レモン


レモン

学名Citrus limon
読み方キトルス・リモン
由来Citrus「シトロンの木」
limon「レモン」


search.png レモン精油を詳しく見る





ローズオットー


ローズオットー

学名Rosa damascena
読み方ロサ・ダマスケナ
由来Rosa「rhdon (バラ)」、「rhodd (赤色)」
damascena「ブルガリアのダマスクローズ」


search.png ローズオットー精油を詳しく見る





ローズ(アブソリュート)


ローズ(アブソリュート)

学名Rosa centifolia
Rosa damasucena
読み方ロサ・ケンティフォリア
ロサ・ダマスケナ
由来Rosa「rhdon (バラ)」、「rhodd (赤色)」
centifolia「cent(100枚)+folia(葉)」
damascena「ブルガリアのダマスクローズ」


search.png ローズ(アブソリュート)精油を詳しく見る





ローズマリー


ローズマリー

学名Rosmarinus officinalis
読み方ロスマリヌス・オフィキナリス
由来Rosmarinus「Ros(しずく)+ marinus(海の)」
officinalis「薬用の」


search.png ローズマリー精油を詳しく見る





ローマンカモミール


ローマンカモミール

学名Anthemis nobilis
Chamaemelum nobile
読み方アンテミス・ノビリス
カマエメルム・ノビレ
由来Anthemis「anthemon(花)」
nobilis「高貴な」
Chamaemelum「chamos(地面すれすれに低く生える)+melos(リンゴの香りを思わせる)」
nobile「高貴な」


search.png ローマンカモミール精油を詳しく見る





まとめ



学名を見てみると、花や葉の形、香りの特徴から名付けられているもの、地名または産地の言語が由来になっているもの、古くからどのように使用されてきたかなどわかるものが多いことがわかります。

これまで読み方も意味もわからなかった言葉も、こうしてみると面白いですよね!

これから精油を手にするときは、ぜひ学名にも注目してみてくださいね。





精油のおすすめ記事



ケモタイプ精油は高品質!?メーカーに惑わされない本当の定義とは

アロマテラピーを始めると聞きなれない言葉がたくさんあります。「ケモタイプ」もその一つ。ネットでは「某メーカーの精油はケモタイプだから高品質!」などといった意味で使われたりします。でもちょっと待ってください。その使い方、本来の定義から見ると間違っています!



アロマセラピストおすすめ!信頼できる精油メーカー6選

アロマテラピーを始めたばかりの頃、どこのメーカーの精油を購入すればいいのかとても悩みました。せっかくなら品質のいいものが使いたい、でも値段が高すぎると手が出せない…。きっと同じように悩まれている方は多いかと思いますので、アロマテラピーでよく使用されている信頼できる精油メーカーをまとめました!



アロマテラピー検定「精油のプロフィール」の覚え方【2019年版】

アロマテラピー検定で覚えるべき「精油のプロフィール」は30種類あります。(1級の場合)これらを全て覚えるのは大変に感じますが、「精油のプロフィール」は出題率が高いので暗記に一番時間をかけるべき分野でもあります。そこで、コツさえわかれば意外と簡単な「精油のプロフィール」の覚え方をご紹介します!


RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment