menu
Relakuheal

元宣伝広報が教える初心者でも簡単なロゴ作成のコツ!

元宣伝広報が教える初心者でも簡単なロゴ作成のコツ!


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

皆さんがご自身で主宰するアロマテラピースクールサロンにはロゴがありますか? ロゴは視覚的にクライアントの記憶に印象を刷り込むことができる重要なブランディングツールです。まだロゴを持っていない方は、すぐに作成しましょう!

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターであり、関西の某遊園地で宣伝広報をしていたことがある私が、初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツをお教えします!

ロゴ作成が無料でできるおすすめサイト10選!

アロマテラピースクールやサロンを運営する皆様のために、おしゃれなロゴが簡単&無料で作れるサイトをまとめました!





ロゴはアロマテラピースクール&サロンの「顔」



もしあなたがアロマテラピースクールやサロンを主催しているのに、まだ専用のロゴがないのであれば、今すぐに作るべきです!


ロゴは「文字」とは違って「視覚的」です。文字だと1文字ずつ読んで意味を理解する必要がありますが、ロゴはパッと目に飛び込んできた色デザインがアロマテラピースクール&サロンの印象として記憶に刷り込まれます。そのため、ロゴは「顔」とも言えます。

ロゴがあることで、「親しみやすそう」「高級感があっておしゃれ」「神秘的」といったアロマテラピースクール&サロンのブランドイメージが確立されるのです。クライアントはロゴを見て無意識のうちに「自分にあいそう」「行ってみたい」と思ったり、または「私の趣味ではない」と判断したりしています。

文章だと数秒〜数分かけて読んでアロマテラピースクール&サロンの印象を判断しますが、ロゴは一瞬です。


アロマテラピースクール&サロンの「顔」とも言えるロゴを持っていないなんて、本当にもったいない!





ロゴが使える場所は無限大!?



「アロマテラピースクール&サロンのロゴ」と聞いて、あなたはそのロゴをどこで使用すると思いましたか? 実はロゴって本当に便利で、色々なシーンで使うことができる優れものなんです! 



アロマテラピースクール&サロンでロゴを使うシーン

チェックボックスアイコン ブログやHPのタイトル、バナー、ファビコン
チェックボックスアイコン SNS、LINE@などのプロフィール画像
チェックボックスアイコン ワークショップやキャンペーンのWEB用告知画像、チラシ、ポスター
チェックボックスアイコン ワークショップや講座のテキスト
チェックボックスアイコン 名刺、ショップカード、DM、メンバーズカード、スタンプカード
チェックボックスアイコン ラッピング
チェックボックスアイコン オリジナルグッズ
チェックボックスアイコン 看板


私が主宰するアロマテラピー教室「Relakuheal」でも、こんな風にロゴを使っています!



●Relakuheal(https://relakuheal.com/)のタイトルロゴ

Relakuheal(https://relakuheal.com/)のタイトルロゴ

定番中の定番。ただの文字よりロゴの方がインパクトあり!




●Relakuheal(https://relakuheal.com/)を表示したときのタブ&ブックマーク

Relakuhealのロゴが表示されるタブとブックマーク

小さなことだけど、ロゴがあるだけで差別化が図れる!




●WEB用の告知画像

WEB用の告知画像

ワークショップなどの宣伝はロゴやSNSが主流。ここでもロゴ!




●Relakuhealのチラシ

Relakuhealのチラシ

直接配ったり、掲示したり。チラシにもロゴを入れよう!




●ワークショップのアロマクラフト

ワークショップのアロマクラフト

ただの容器もロゴのシールが貼ってあるだけでオリジナルに!




●Relakuhealのラッピング

Relakuhealのラッピング

100均の紙袋にロゴのシールを貼っただけなのに特別感アップ!




このようにロゴは紙媒体からWEBまで様々なシーンで活用できます! ロゴを作っていない、ということはこれだけの宣伝機会を失っているということです。


memo.png 心理学「単純接触効果」でロゴを露出させる!

繰り返し同じロゴを見ることでクライアントに良い印象を与えることができます。これを心理学では「単純接触効果」と言います。繰り返し接することで、好感度が高まるという効果です。

テレビのCMを繰り返し見ているうちに、その企業に対していつの間にか信頼感や好感を持っていることがあります。

あなたもこれまでに「よくCMで見ているから」という理由で商品やサービスを購入したことはありませんか? 同じ商品を扱っているA社とB社があって、A社の方が値段が安いんだけど全然聞いたこともない社名で購入が不安なとき、一方でB社も今まで購入したことはないし少し値段が高いけれど、CMをよく見るのでなんとなく大丈夫な気がしてB社での購入を決断するーーこれが「単純接触効果」です。



また、アロマテラピースクールで作成するアロマクラフトにロゴのシールを貼っておけば、生徒さんはそのロゴが映るように写真を撮影してSNSにアップしてくれるでしょう。アロマクラフト単品だとどこで作ったのかわかりませんが、ロゴのシールが写っていることで立派な宣伝材料になるのです!

自分が配信する以外にも、他者による宣伝も効果的です。


memo.png 心理学「ウィンザー効果」で知らない間に高評価!?

第三者の間接的な評判から信憑性や信頼性が増すことを、心理学では「ウィンザー効果」と言います。

気になる飲食店があったら、直接行く前にネットで口コミを調べたりしますよね。または、SNSでフォローしている人が使用しているコスメをアップしていて、「私も使ってみたい!」と商品を購入する。飲食店や化粧品のメーカーの宣伝では心が動かされなくても、第三者が評価していることで「良いのかも」と思ってしまう。これが「ウィンザー効果」です。





初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(1)ロゴの形



ロゴの形のバリエーションというのはそれほど多くありません。


①丸
②四角
③三角



実はだいたいこれで分類できてしまいます。大事なのは、どのロゴの形が自分のアロマテラピースクール&サロンの雰囲気にあっているか、ということです。1つずつ見ていきましょう!



丸い形のロゴは柔らかく親しみやすい

Relakuheal丸い形のロゴ


直線や直角がない丸い形のロゴは、「柔らかい」「親しみやすい」といった印象があります。クライアントとの距離感が近いアロマテラピースクールやサロンにおすすめです。

チェックボックスアイコン 円形のシンボルの中に文字が収まっている
チェックボックスアイコン 文字が円形に配置されている
チェックボックスアイコン スタンプ風
チェックボックスアイコン シーリングワックス(封蝋)風



四角い形のロゴは誠実ですっきり

Relakuheal四角い形のロゴ


直線や直角を活かし、文字が整然と並んだ形のロゴは、「誠実」「シャープ」といった印象があります。情報がコンパクトに理路整然とまとめられた感じ。真面目な印象を与えたいときにぴったりです。

チェックボックスアイコン 四角形のシンボルや枠の中に文字が収まっている
チェックボックスアイコン 文字が四角形に配置されている
チェックボックスアイコン エンブレム風
チェックボックスアイコン サイン風



三角形のロゴはバランス感

Relakuheal三角形のロゴ


アロマテラピースクールやサロンのイメージにあったマークの下に文字を配置したロゴは、全体的に三角形にバランスよくまとめられています。それでいて洗練された印象もあり。マークも文字も同じくらいアピールしたいときに。

チェックボックスアイコン 三角形のシンボルの中に文字が収まっている
チェックボックスアイコン 文字が三角形に配置されている





初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(2)ロゴの文字情報



ロゴの全体的な形が決まったら、次はロゴに入れる「文字情報」です。


①アロマテラピースクールやサロンの名前
②キャッチコピー
③いつからあるのか(年代)、どこにあるのか(地名)



この辺りが定番です。①アロマテラピースクールやサロンの名前は絶対に入れてください。名前だけでも良いのですが、②キャッチコピー③いつからあるのか(年代)、どこにあるのか(地名)をアクセントに入れることで初心者でも簡単にロゴらしくなります!



①アロマテラピースクールやサロンの名前+②キャッチコピー

Relakuheal①アロマテラピースクールやサロンの名前+②キャッチコピー


キャッチコピーは難しく考えず、クライアントに伝えたいメッセージや、あなたが大切にしたいと思っていること、モットーなどを入れると良いです。

私が主宰するRelakuhealの場合は「mental and physical balance(心身のバランス)」です。アロマテラピーもそうですが、アンガーマネジメントやコーチング、心理学、手帳術などの要素も加え、「今よりもっと豊かな暮らし」を提案したいという思いを込めてつけました。



①アロマテラピースクールやサロンの名前+③いつからあるのか(年代)、どこにあるのか(地名)

Relakuheal①アロマテラピースクールやサロンの名前+③いつからあるのか(年代)、どこにあるのか(地名)


「since 1984」などの年代は、老舗のお店に多く、古くから営業していることで実績があることや、地域の方に長く愛されていること、信頼性などブランドの価値をアピールするのにぴったりです。

反対に「since 2019」と年代が最近の場合は、目新しさをアピールできます。最新の技術、知識を取り入れている、現代社会の要求に応える、などのアプローチが可能です。

地名を入れる場合は、近隣住民の方に興味を持ってもらいやすい、地名そのものにブランドとしての価値がある、地域に根ざした活動を行なっている場合、などに効果的です。



ロゴに入れる文字情報は本当に伝えたいものだけを入れましょう。あれもこれも、と欲張ってしまうと何が伝えたいのかわからなくなってしまいます。また、名刺など手元で見るサイズに縮小したとき、文字が潰れてしまって読めないことも。





初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(3)言語を決める



文字情報が決まったら、次はどの言語でその文字情報を表現するかを考えましょう。



①日本語
ひらがな……かわいい、やわらかい、やさしい、親しみやすい
カタカナ……外国語の日本語表記、レトロ
漢字…………正式、堅い、かちっとした

②外国語
英語…………読める人もいる
フランス語…フランス式のアロマテラピー、おしゃれ、洗練された



日本語だけでも「ひらがな」「カタカナ」「漢字」があります。同じ意味でもそれぞれに受ける印象は変わってきます。あなたのアロマテラピースクールやサロンの雰囲気には、どれがあっているでしょうか?

Relakuheal日本語カタカナのロゴ


Relakuheal日本語のロゴ


読みやすさとしては日本語が一番です。身近な印象を与えたいときにぴったり。けれど文字として普通に読めてしまうので、見せ方に多少工夫が必要です。



外国語だと「英語」、「フランス語」が多いですね。

Relakuheal外国語のロゴ


外国語の強みは、日本語のように読めない(読める人が少ない)ので、文字としてではなくデザインとして目に入ってくる点です。サンプル画像ではRelakuhealのキャッチコピー「mental and physical balance」をフランス語で「équilibre mental et physique」としてみました。雰囲気が違いますよね?





初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(4)フォントを決める



フォントとは書体のことです。ロゴにおいては、文字もデザイン。フォントが違うだけで印象がガラリと変わってしまいます。

Relakuhealロゴナチュラル
Relakuhealロゴナチュラル(2)


どちらも葉っぱをシンボルマークにしたロゴで、書かれている文字情報は同じです。けれどフォントが違うので印象が全然違いますね。

上のロゴはナチュラルでかわいい、親しみやすさがあります。お店の人が優しそう。お値段もリーズナブルなのかな。葉っぱのシンボルマークがあるので自然を大切にしていそう。

下のロゴはナチュラルな雰囲気は共通しているものの、手書きの筆記体フォントで文字のかすれ具合に勢いがあり、生命のエネルギーやパワーが感じられます。産地や質にこだわった天然素材を使用していて、こだわりが強そう。お値段は少々張っても、質の良い商品・サービスを提供している気がします。



このように、フォントは本当に大事です! 使用するフォントからどのようなイメージを相手に与えるかを意識して、装飾や丸み、太さ、手書き、筆記体などベストなフォントを選びましょう。

かわいいかっこいい
丸みがある
Relakuhealかわいい
直線
Relakuheal直線
クラシカル洗練
線の始点に出っ張り
Relakuhealクラシカル
装飾がユニーク
Relakuheal洗練
低価格高級感
丸みがありシンプル
Relakuheal安い
流線的
Relakuheal高級






初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(5)シンボルマークを決める



あなたのアロマテラピースクールやサロンにふさわしいシンボルマークをロゴに添えると、雰囲気がより伝わりやすくなります。

アロマテラピーなので、花や葉っぱなど自然を扱っているところが多いです。お店の名前がハーブの名前なら、そのハーブをシンボルマークとしてロゴに入れると良いですね。

どうしてもいい案が思い浮かばないときは、他のお店がどのようなシンボルマークを使っているか画像検索してみましょう。何かいいヒントが得られるかも。

search.png「アロマテラピースクール ロゴ」で画像検索

search.png「アロマテラピーサロン ロゴ」で画像検索



シンボルマークはなくても大丈夫です。私が主宰するRelakuhealではシンプルに文字だけのロゴにしています。頭文字だけをシンボルマークのようにしてもバッチリ映えますよ!





初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(6)サイズ、太さ、色



(1)〜(5)でロゴに必要な材料はそろいました。いよいよロゴの作成ですね!

ここで気をつけたいことは、どれを一番目立たせたいかということです。シンボルマークやアロマテラピースクール&サロンの名前は当然大きく見せましょう。線を太くしたり、色を濃くするなどして目立たせる方法もあります。

キャッチコピーや年代、地名など添えるだけの文字情報については、やや控え目に。デザインのアクセントになるような、隙間を埋めるような気持ちで配置すれば、自然とサイズ、太さ、色が決まってくるかと思います。



シンボルマークを細部まで細かく作り込んだり、グラデーションにして華やかに見せたりする方もいますが、あまりやりすぎると使いにくいロゴになってしまいます。ブログのタイトルのように目立つ場所ならいいかもしれませんが、名刺のように小さくしたときや、チラシなどで写真の上にロゴを配置したときもちゃんと使えるロゴになっていますか?

初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ


このようにロゴは「詰め込めばいい!」というものではありません。シンプルで、必要な情報だけがデザインされているのがロゴのいいところです。





初心者でも簡単に作れるロゴ作成のコツ(7)基本のロゴと応用のロゴ



大企業のロゴなどを見ていただくと、数パターンのロゴが用意されていることがわかります。


①正式名称を使用し、大きく使えるもの
②名前が省略され、小さく使えるもの
③カラーと白黒
④日本語と外国語



私が主宰するRelakuhealでも2通り用意しています。なぜかと言うと、ロゴを使用する媒体によってロゴの面積に制限が出てくるからです。

例えば看板、ブログに使用するときなどは、アロマテラピースクールやサロンの名前は正式名称の方がいいですよね。けれどチラシや名刺の片隅にロゴを小さく載せたい場合、縮小しすぎると視認されにくくなってしまいます。こんなときにアロマテラピースクールやサロンの名前を省略したロゴを用意していると便利なんです!

Relakuhealロゴ正式
Relakuhealロゴ省略


このように、通常は上のロゴを使用して、小さな面積でロゴを使いたい場合だけ、下の省略したロゴを使用します。どちらもシンボルマーク、フォント、色は同じなので、他の人が見ても同じお店のものであることがちゃんと伝わります。

省略ロゴがあると、ブラウザーのタブブックマークのアイコン(ファビコン)にも使用できますし、お店を始めるならtwitterやInstagram、LINE@も運用するかと思いますが、そういったアカウントの画像にも使用できるので、絶対に作っておいた方がいいと思います!



あと、お店のロゴは「カラー」「白」「黒」の3パターンあると何かと便利です。背景が白のときはカラーでも綺麗に見えますが、背景が写真だったりするとごちゃついて見えたり、背景に埋もれてしまったりして、ロゴが視認されにくくなることがあります。

そんなときに「白」「黒」の一色だけのロゴがあると、あら不思議。背景が写真でもロゴの視認性はキープされたままなんですね!

背景の写真が暗いときは「白」一色のロゴを使用し、背景の写真が明るいときは「黒」一色のロゴを使用するようにしましょう。(柔らかい雰囲気にしたいときは「黒」ではなく濃いめのグレーでもOK!)



あとお店の雰囲気やクライアントの層などにもよるので、絶対必要というわけではありませんが、日本語表記外国語表記のロゴを作っておいてもいいかもしれません。新聞や広報などかちっとした印象の媒体で、読む人の年齢層が上の場合、日本語表記の方が好まれることがあります。

また、正式にはお店の名前は日本語表記でも、お住いの地域に外国の方が多い場合は、その国の言語または英語のロゴがあるとわかりやすくていいかと思います。





まとめ



とても長くなってしまいましたが、以上が元宣伝広報の私がロゴを作るときに心がけていることです! アロマテラピースクールやサロンを主宰するなら絶対にロゴはあった方がいいので、初心者の方にも簡単に作れるようにコツをまとめました。

ぜひあなたのお店だけのロゴを作って、宣伝やブランディングに役立ててくださいね!

ロゴ作成が無料でできるおすすめサイト10選!

アロマテラピースクールやサロンを運営する皆様のために、おしゃれなロゴが簡単&無料で作れるサイトをまとめました!




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment