menu
Relakuheal

元宣伝広報直伝!誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方

元宣伝広報直伝!誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターで、元関西の遊園地の宣伝広報のhiromiです。

私はいつも元宣伝広報として、ワークショップのチラシやインスタグラムなどに使用する写真は丁寧に撮るように心がけています。と言っても、使用しているのは普通のスマホ。一眼レフは重くてかさばるので使っていません。

それでもカメラをお仕事にしている方や、写真が趣味だという方に「構図がいい」「センスがある」などと褒めていただくことがあります!


アロマテラピースクールやサロンを運営されていると、ワークショップの作品や入荷した商品、その日行ったカフェのランチ、ハーブやお花などをスマホで撮影することが多いかと思います。そのときに「もっとうまく撮れたらなぁ」と思ったことはありませんか?

一眼レフを買わなくても、スマホがあれば誰でも簡単にできるおしゃれな写真の撮り方をお教えします!




元宣伝広報が考える「おしゃれな写真」の条件



おしゃれ、おしゃれ、と言ってもいったいどんな写真がおしゃれなのでしょうか。元宣伝広報の私が「おしゃれな写真」の条件を考えてみました。


チェックボックスアイコン 主役がはっきりしている
チェックボックスアイコン 世界観がある
チェックボックスアイコン 自然な採光
チェックボックスアイコン 背景や小物にこだわっている
チェックボックスアイコン トリミングが完璧
チェックボックスアイコン 影が写っていない
チェックボックスアイコン 色彩を調整している
チェックボックスアイコン 写真を並べたときに統一感がある
チェックボックスアイコン 水平に撮れている


では「おしゃれじゃない写真」はどんなものでしょうか? 簡単ですよね。上記とは反対の写真です。


チェックボックスアイコン 何を写したいのかわからない
チェックボックスアイコン 生活感丸出し
チェックボックスアイコン ギラつく照明の光
チェックボックスアイコン 背景や小物のことを何も考えていない
チェックボックスアイコン トリミングせずそのまま使用する
チェックボックスアイコン スマホを撮影する自分の影が写っている
チェックボックスアイコン 色彩を調整しないでそのまま使用する
チェックボックスアイコン 写真の雰囲気がバラバラ
チェックボックスアイコン 斜めに写っている


「おしゃれな写真」が写っているもののことをよく考えているのに対し、そうでない写真は反射的に撮影してそのまま使用しているため、こだわりが感じられません。または、なんとかおしゃれに見せようと工夫はしているのですが、うまくいっておらず、生活感が隠しきれていないことがあります。

センスといってしまえばそれまでかもしれません。でも少し努力するだけで、今よりもいい写真が撮れるようになります。

カメラマンを雇う必要も、立派な一眼レフを買う必要もありません。本当にちょっとしたことで「おしゃれな写真」が撮れます!





元宣伝広報はこんな写真を撮っています



それでは実際に私が撮影し、チラシやブログに利用している写真を見てみましょう。


IMG_7549.jpg

IMG_7616.jpg

IMG_8104.jpg

IMG_8437.jpg

IMG_9068.jpg



「え?これくらいでいいの?」と思われたかもしれません。いいんです! プロのカメラマンを目指すわけではありませんし、完璧じゃなくていいのです。でもこれくらいは最低限撮れていた方がいいです。

では、どうすればこれぐらいの写真が取れるのでしょうか。1つずつポイントを見ていきましょう!





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方①主役と脇役を決める



私が撮影したものは、まず、何を一番に見せたいのか主役がはっきりしています。そこに脇役をちょこっと足しているんですね。

よく使うのがドライフラワーです。アロマテラピーは香りを楽しむものですが、写真では残念ながら香りを写すことができません。そこでドライフラワーを写し、いい香りナチュラル感を演出しています。遮光瓶など地味なものが多いアロマテラピーの用具に色を足すこともできます!

次によく使うのが精油です。やはりここはアロマテラピーなので、精油はいりますよね!


memo.png こんな小物もオススメ!

・アンティークのフレーム
・ネックレス
・レースのリボン など

心ときめく小道具と一緒に撮影してみましょう!





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方②背景はスッキリと!



背景はにこだわっています。明るく見えるし、爽やかだし、ドライフラワーや精油、作品などの邪魔にならない色なので。

ネイルオイルは冬のワークショップだったので、ファーを使用して季節感を出しました。季節感は色や素材で演出できるので、季節を意識したワークショップや商品撮影のときにはどんな背景&小道具がいいか考えてみてくださいね。

最近は背景は大理石柄のデザインペーパーを使用しています。我が家のテーブルは大理石柄なのですが、ピカピカしていて反射がすごいのです! ツヤ感のないデザインペーパーなら反射しませんし、小さな面積でもカメラの中に収まれば十分なので、手軽に雰囲気が出せてオススメです。





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方③自然光で撮影する



意外とこれができていない方が多いのですが、すぐにできる方法なので絶対に取り入れて欲しいです!

撮影をするときはお天気の良い日に、照明を消して自然光だけで撮影しましょう。照明を使用すると反射したり、影が濃くなったり、色味が悪くなったりします。もちろん、フラッシュライトは使いません。

自然光でも夏の昼間はギラギラした明かりになるので注意してくださいね。

また、「この日に撮影しよう!」と思っても曇天だと思ったような写真が撮れないこともあります。撮影日は余裕をもって設定しましょう。





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方④グリッドを表示する



スマホのカメラ設定にグリッドというのがあるかと思います。これ、ONになってますか? なっていないなら、これからはグリッドをONにして撮影してください。

グリッドとは縦横に走る線で、スマホの画面に大きな方眼紙のようなマス目を表示させる機能です。

グリッドがあると水平・平行を保って撮影できるため、画面が歪むことがありません。





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方⑤インスタグラム用は正方形の画面に設定する



カメラの画面は、通常は長方形になっているかと思いますが、インスタグラムにアップする写真正方形の画面に設定して撮影してみましょう。

長方形で撮影してからアップするときに正方形にトリミングすることもできますが、最初から正方形の画面にしておくと狙いたいものをイメージしやすくなります。

正方形だけだと困ることもあるので、長方形の写真も撮っておくといいですよ!


memo.png 今は長方形より正方形!

インスタグラムに限らず、Twitterやブログ、チラシなどでも正方形の写真を使うことが多い方は試してみてくださいね。





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方⑥いろんな構図でとにかくたくさん撮る!



私がワークショップの作品を撮影するときは、カメラフォルダにたくさん同じような写真が並ぶので、整理をするのが大変です。(笑)

「この構図いいな!」と思ったら、同じ構図で2〜3枚は撮ります。さらに引きどアップ角度を変えるなどしてそれぞれの構図をやっぱり2〜3枚撮ります。もうこれだけで少なくても8枚は撮ってます。

一通り撮れたら、小物の配置を変えて2〜3枚撮影し、引き、どアップ、角度違いでもそれぞれ2〜3枚撮影する。これを納得いくまでずーっと繰り返します。

撮影が終わってから「こんな構図もあれば良かったのに!」ということがないように、とにかくたくさん撮りましょう。あとで撮りなおすのって面倒です。それにたくさん撮ってるうちに、自分の好きな構図、必要な構図というのがわかってきます。奇跡の1枚も撮れます。

「ピンボケしてるかも」と確認するのは撮影が終わってからで大丈夫です。とにかくここは無心に、たくさん撮影することがポイントです。


memo.png こんな構図があると便利!

・どアップ(奥がぼやけてる)
・引き
・斜めに写っている
・正面からまたは真上から写っている
・一部が見切れている
・全体が写っている
・小物の種類を変える
・全体の配置を変える
・後から文字を加工する場合は、文字が入る位置を空けておく
・横長
・正方形





誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方⑦気に入った写真だけフィルターを調整する



撮影が終わったら、次はフィルターの調整です。これは全ての写真にする必要はないので、「これいいな!」と自画自賛できるものだけ調整しましょう。

フィルターはいろんなカメラアプリに入っています。LINETwitterインスタグラムにもフィルターはあります。どれを使っても構わないので、まずは自分がどんなフィルターが好きなのかを見極めましょう。


私の場合は「色が鮮やか」「全体的に白いまたは青みがかっている」この2つです。

ネイルオイルのようにカラフルなものや、食べ物黄色味、赤味を強調して濃く鮮やかに調整することが多いです。食べ物専用の加工アプリもあるので試してみてくださいね。見違えるほど美味しそうになります!

インスタグラムは白さ、青さを強調して世界観を作ることが多いです。そのほうが静けさとか、洗練された感じが出て私は好きです。(よく見ると全く同じ写真が元でも、インスタグラムとブログではフィルターの調整が違うことがあります。)


自分の好みがわかってきたら、フィルターの雰囲気を統一するようにしましょう! インスタグラムのように画像が一覧で並んだときに、こっちはフェアリーで淡いパステル調なのに、こっちはビビット…というように、バラバラのフィルターだとまとまりがないように感じられます。

写真はアロマテラピースクールやサロン、あなた個人の雰囲気を伝える大事な役割があります。フィルターを統一して、あなただけの世界観を作りましょう!





まとめ



お金や時間をかけなくても、たったこれだけのことを意識するだけで写真がグッと良くなります!

インスタグラムや雑誌で「いいな」と思う写真のどこがいいのか、自分に足りないものは何か分析したり、実際に真似して撮影したりすることも勉強になります。

完璧じゃなくてもいいので、あなたも今より少しいい写真を目指してみませんか?

RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment