menu
Relakuheal

元宣伝広報直伝!サイトやSNSで講座・ワークショップを告知するコツ

元宣伝広報直伝!サイトやSNSで講座・ワークショップを告知するコツ


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。私は以前、関西のある遊園地で宣伝広報をしていました。そのときの経験を活かし、アロマテラピースクールやサロンを運営される皆様に様々なコツをお伝えしています。

今回はサイトやSNSで講座・ワークショップを告知するコツです。何を書けばいいのか、どんな画像を載せればいいのかなどについてまとめました!




告知は紙媒体よりサイトやSNSが強い!



皆さんは行きたいイベントやお店があるとき、何を使って調べますか? おそらく大半の方が「スマホ!」と答えられるかと思います。

講座やワークショップの告知はチラシ、ポスター、ダイレクトメール、フリーペーパーなど紙媒体を使う方法もありますが、今はスマホで調べたいときにサクッと調べる方法が主流です。

サイトやSNSでの告知はマスト!

では、どのような情報を載せればいいのでしょうか?





ブログまたはHPで告知する



講座やワークショップの開催が決まったら、ご自身が運営するブログまたはHPに以下の情報を載せましょう。


チェックボックスアイコン ワークショップ、講座の名前
チェックボックスアイコン ワークショップ、講座の内容
チェックボックスアイコン 開催日時(雨天決行、中止、延長)
チェックボックスアイコン 料金(テキスト代、材料費など含まれるもの)
チェックボックスアイコン 会場の名前・アクセス・住所・地図・HP
チェックボックスアイコン 定員(最少催行人数)
チェックボックスアイコン 持ち物
チェックボックスアイコン 注意事項
チェックボックスアイコン 申込先と受付締切日


ご参考までに私のワークショップのページをリンクしておきますね。

search.pngRelakuhealのワークショップのページはこちら!


上に書いた項目は、テキストとしてブログやHPに記載してください。よくチラシの画像だけを掲載したり、PDFにリンクしたりする方がいらっしゃいますが、閲覧しているツールによっては非常に見えづらい場合があります。

また、Googleなどを使ってネットで検索する場合、テキストの情報を解析して検索結果に載せています。チラシの画像だけを載せても検索してもらえません!



講座やワークショップの案内は、テキストだけでなく画像も一緒に掲載して視覚からも訴えましょう! 文字だと情報として1文字ずつ読む必要がありますが、画像はビジュアルとして脳にダイレクトに届くため、訴求力があり、講座やワークショップの魅力が伝わりやすくなります。

以下のような画像があるといいですね!


チェックボックスアイコン 講座やワークショップの内容がわかるもの(複数)
チェックボックスアイコン 会場の外と中
チェックボックスアイコン 会場までのアクセス
チェックボックスアイコン 講師の顔
チェックボックスアイコン 過去に開催した同じ講座・ワークショップの写真



画像は一眼レフがなくても、スマホでおしゃれに撮影することができます。こちらの記事をご覧ください。

元宣伝広報直伝!誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方

アロマテラピースクールやサロンを運営されていると、ワークショップの作品や入荷した商品、その日行ったカフェのランチ、ハーブやお花などをスマホで撮影することが多いかと思います。そのときに「もっとうまく撮れたらなぁ」と思ったことはありませんか? 一眼レフを買わなくても、スマホがあれば誰でも簡単にできるおしゃれな写真の撮り方をお教えします!







露出(見え方)を意識する



ブログやHPで告知ページが作れたら、TwitterなどのSNSで宣伝しましょう! このとき、それぞれの媒体にあった宣伝を行うことが大事です。


memo.png TwitterなどのSNS

・進捗を随時伝える
・変更があったときにも発信
・タグやリツイートなどで拡散させる
・大事な情報は固定する
・ブログ、HPへのリンクも忘れずに!


TwitterなどのSNSは鮮度が命。どんどん更新され、見て欲しい情報はタイムライン上であっという間に流れていきます。

そこで、進捗や変更などは随時発信して、常に最新の状況を伝えるようにしましょう。このとき、タグをつけたり、リツイートをしてもらったり、なるべくたくさんの人が見てくれるように気をつけます。


SNSで発信したい情報

・イベントの開催が決まりました!
・チラシが完成しました!
・変更があります!
・あと○日となりました!
・残り○席です!
・明日お待ちしています! など


タイムラインで流れてほしくない情報はトップに固定して、常に表示させておきましょう。

情報源となるブログやHPのリンクも必ず行いましょう。そうすればSNSでの情報はスッキリとさせたまま、必要な情報はブログ、HPでチェックしてもらえます。

それでは、ブログやHPではどのように情報を発信すればいいのでしょうか?



memo.png ブログやHP

・講座やワークショップの情報源
・変更は上書き保存
・新しく書いた記事、トップページ、サイドバーなどからリンクする


ブログやHPは情報のベースとなる場所です。いくつも薄っぺらいページを投稿するよりも、1つのページをどんどん成長させていくイメージで、必要な情報を追記したり修正したりしたら、そのまま上書き保存で更新しましょう。こうすればアドレスが変わらないので、更新のたびにリンクの修正を行わなくて済み効率的です!

講座やワークショップのページには、トップページやサイドバーなど目立つ場所からリンクをして常に訪問者の目に入るようにしておきましょう。ブログだと新しく記事を書くと古い記事はどんどん埋もれてしまうので、新しい記事の文中でリンクを貼ったり、文末の関連記事やおすすめ記事などで表示させたりするのもいいですね。

ブログのリンクはテキストリンクもいいですが、今はブログカードが人気ですよね! ブログカードであればタイトル、概要、アイキャッチ画像を表示できるので、ただ文字にリンクするよりも視覚的に映えます。

アイキャッチは講座やワークショップの内容が伝わり、おしゃれなものの方が良いですね!





画像に文字を入れて告知する場合



講座やワークショップの内容がわかる画像に文字を入れて告知する場合、2つのやり方があります。


①なるべく多くの情報を詰め込む

IMG_9472.png


memo.png こんなときにおすすめ!

・告知画像が長時間表示される
・リンクを貼れない



②最低限の情報だけを載せる

アロマディフューザー缶正方形TOP

0618ディフューザー缶TOP


memo.png こんなときにおすすめ!

・画像が短時間しか表示されない
・リンクを貼って誘導したい



画像の縦横のサイズについては、掲載する場所に最適なサイズを選びましょう。ブログのトップで目立たせたいなら、画面いっぱいに広がるような横長がいいですし、いくつか特集を組んでまとめて表示させるのであれば小さなサイズの方がごちゃごちゃしません。

Twitterの場合は、PC版とアプリ版で縦横の比率が違っています。PC版は大きなサイズでも全表示してくれますが、アプリ版だと縦に大きい画像は上下が切り取られてしまい、タップしないと全体が見られません。PC版でもアプリ版でもツイート内で画像全体が映るようにするには、横506px × 縦253pxが最適です。

SNSによって画像の最適な比率は異なりますし、TwitterのようにWEB版とアプリ版で投稿した画像の見え方が変わってしまうこともあります。

画像を使用する目的と、表示させる場所を考えて最適なサイズを割り出しましょう。





まとめ



講座・ワークショップをサイトやSNSで告知するときは、掲載する情報画像の選定情報を発進するツールにあった更新頻度と内容を考えることが大事です! 画面の向こう側にいる相手のことを考えれば、ご自身のアロマテラピースクールやサロンにあった方法が見えてきますよ。

もっとアロマテラピースクールやサロンの運営のことが知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

元宣伝広報が教える初心者でも簡単なロゴ作成のコツ!

皆さんがご自身で主宰するアロマテラピースクールやサロンにはロゴがありますか? ロゴは視覚的にクライアントの記憶に印象を刷り込むことができる重要なブランディングツールです。まだロゴを持っていない方は、すぐに作成しましょう!



ロゴ作成が無料でできるおすすめサイト10選!

元宣伝広報として初心者の方でも使いやすいサイトを厳選いたしました! ブログのトップや名刺、SNSの運用などにお役立てください。




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment