menu
Relakuheal

ワークショップの進め方〜タイムテーブルを作ろう!〜

ワークショップの進め方〜タイムテーブルを作ろう!〜


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

ワークショップの開催が決まった皆様、上手なワークショップの進め方ってご存知ですか? 何をすればいいのかわからないという方も、まず作っていただきたいのがタイムテーブルです。

タイムテーブルがないと、時間配分がわからずグダグダのワークショップになってしまいます!




こんな方にぴったり!

チェックボックスアイコン ワークショップを開催したい!

チェックボックスアイコン 初めてのワークショップで何をしたらいいかわからない!

チェックボックスアイコン ワークショップがうまくいくか不安…

チェックボックスアイコン ワークショップって本番ぶっつけでいいよね?

チェックボックスアイコン 以前、ワークショップで失敗したことがある





タイムテーブルって台本のようなものなんですよね。まだ経験が浅いのであれば、なおのこと作った方がいいですよ!




タイムテーブルを作ると…

チェックボックスアイコン どの順番で進行すればいいかわかる!

チェックボックスアイコン 漏れがなくなる!

チェックボックスアイコン 所要時間がわかり、進行しやすい!

チェックボックスアイコン 当日の不安、緊張が減る!

チェックボックスアイコン お客様の満足度が上がる!





それでは早速、ワークショップの進め方を見ていきましょう!




ワークショップの準備・片付けの時間を15分は設けよう!



ワークショップの進め方を考えるときは、いきなりワークショップの開始時間から考えるのではなく、前後に準備・片付けの時間を設定しましょう。最低でも15分は欲しいところですが、会場によっては30分前後時間を取れることもあるので、打ち合わせのときに確認しておくといいですね!





まずはお互いの自己紹介!アイスブレイク



講師と受講者が初対面同士だと、どうしても最初は緊張してしまうもの。その場の空気を和ませ、コミュニケーションを取りやすい環境を作ることで、ワークショップの満足度を高めることができます。

心理学では、自己開示により、プライベートな情報をありのまま相手に伝えることで信頼感を得られます。家族のこと、趣味、この仕事をすることになったキッカケ、この仕事を通して人々や地域にどんなことを伝えていきたいのかを話してみましょう。

例えば私はママの方を対象にしたワークショップをさせていただくことが多いので、子どもの年齢や性別、子どもの好きなキャラクター、はまっていること、最近できるようになったこと、笑えるハプニング、子育てのお悩みなどを話すと共感してもらえることが多いですし、お相手の方が母子家庭であれば「私もそうなんです!」とお伝えするだけで一気に距離が近くなります。

受講者のことは根掘り葉掘り聞きすぎず、程よく会話のバトンを渡しましょう。アロマテラピーのワークショップであれば、「今までにアロマテラピートリートメントをされたことはありますか?」「どんな香りがお好きですか?」などが鉄板です。





スムーズな進行のために、ワークショップの流れを考えよう!



どのような順番にすれば、進行がスムーズになるのでしょうか。頭の中で思っていることを紙に書き出してみると、順番を前後にした方が良かったり、「これはない方がいい!」というものがあったりします。

アロマテラピーのワークショップの場合だと、最初に必要な材料や用具、作り方、注意事項を全部説明してから実際に作る、という流れがオススメです。作りながら説明すると、作業スピードが個人により異なり、どんどん先に進んでしまう人や、作業に集中しすぎて「聞いてなかった!」なんてことになる人もいます。

特に、作り終わった後というのは「ここが上手くできた!」「ここを工夫した!」と話が盛り上がったり、写真を撮るのに一生懸命になってしまうので、大事な話は先にしておくようにしましょう。





最後には必ず次回の告知とアンケートでリピーターGET!



次回、同じ場所で行うワークショップや、近隣で行うワークショップがあれば告知しましょう。「この先生のワークショップならまた参加してみたい!」と思ってもらえるかもしれません。



また、アンケートも必ず実施するようにしましょう。今日の満足度、今後参加してみたいワークショップ、メッセージなどを書いてもらうと、今回の改善点や、今後のワークショップの内容を考える際の参考になりますし、メッセージをもらえるだけで「ワークショップを開催して良かった!」と思えます。

アンケートは、個人がわからないような状態で感想をブログなどに載せると、心理学のウィンザー効果により、新しくお客様を獲得できることもあります。



告知もアンケートも、今後のワークショップをより良いものにするために欠かせません!





女性にはティータイムも必要



同じ共通点(例:子育て中のママ)があって集まった場合、悩みや不安、ストレスなども共通することが多く、話すことでストレス発散できる場合もあります。ワークショップの内容や時間にもよりますが、終了後にティータイムを設けて自由に雑談してもらうことで、満足感が高まることもあります。





ワークショップを上手に進めるために、タイムテーブルを作ろう!



タイムテーブルを作るときは、一つひとつの内容に対して開始時間所要時間を書きましょう。必要に応じて備考や、担当者の名前もあるとわかりやすいです。

書式は特に決まっていないので、手書きでもPowerPointでもExcelでも、使いやすいもので作りましょう!



Work Planner






まとめ



ワークショップ当日の詳細な流れと、タイムテーブルの大切さをご理解いただけたでしょうか?

ワークショップを開催したい方はこちらの記事もご覧ください!

ワークショップを開催するには?企画から準備、当日まで

「ワークショップを開催したい! けど、ワークショップを開催するには、何から始めればいいの?」という方のために、企画から準備、当日まで「やること」をまとめました!


RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment