menu
Relakuheal

アロマクラフトのワークショップのやり方

アロマクラフトのワークショップのやり方


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

アロマテラピーインストラクター(講師)の資格を取得したものの、いざアロマクラフトのワークショップを開催しようと思うと何から始めればいいのかわからない! という方のために、アロマクラフトのワークショップのやり方をご説明します。




こんな方にぴったり!

チェックボックスアイコン アロマテラピーインストラクターだけどワークショップに参加したことがない

チェックボックスアイコン アロマテラピーインストラクターとしてワークショップを開催したい

チェックボックスアイコン ワークショップって何から始めればいいの?

チェックボックスアイコン ワークショップ当日はどう進めればいいの?

チェックボックスアイコン 受講料ってどうやって決めればいいの?

チェックボックスアイコン アロマクラフトのワークショップって何をすればいいの?





ワークショップの準備から当日の流れまで、この記事を見ればすべてわかります! これからアロマクラフトのワークショップを開催したい方はもちろん、以前開催したことがあるけどうまくいかなかった方にも見ていただきたいです。




こんなことがわかります!

チェックボックスアイコン 受講料ってこうやって決めるんだ!

チェックボックスアイコン 日時や開催場所を決めるにはターゲットが大切

チェックボックスアイコン レジュメの作り方

チェックボックスアイコン 魅力的なタイトルの付け方

チェックボックスアイコン 当日の流れがわかって安心





関西の遊園地の元宣伝広報だった経験を活かし、効果的なマーケティングにも絡めてお話させて頂きます。ぜひ最後までご覧ください!




ペルソナを設定して開催日時・場所を決めよう



アロマクラフトのワークショップを開催すると決めたら、まずは開催日時場所をおさえましょう。このとき、「講師の都合のいい日時と場所」で決めるよりも、どんな人が参加するのか想定して開催日時と場所を決めた方が、集客効果はあります。

アロマクラフトのワークショップなので、多くの方が女性を想定されるかと思います。しかし、より効果的な集客を期待したいのであれば、もう一歩踏み込んでその女性の年齢、職業、結婚の有無、子どもの有無、住んでいるエリア、移動手段や経路など細かいところまで考慮するべきです。

こういった設定は、企業のマーケティングなどでも利用されている手法であり、これを「ペルソナ」と言います。

集客効果がUPする「ペルソナ」の作り方、元宣伝広報が教えます!

ワークショップや講座を開催する上で、重要なことがあります。それは、ペルソナの作り方です! ペルソナとは、ターゲットの人物像を細かく設定したもので、企業などではペルソナを元にマーケティングを行います。企業やマーケティングと聞くと、小さなアロマテラピースクールやサロンの運営には関係がないように思うかもしれませんが、ペルソナを作ることで効果的な宣伝ができたり、より良いメニューを提供することが可能になります。



「ペルソナのように細かく条件を絞りすぎると、ワークショップに誰も来ないのでは?」「たくさんの人に来てほしいから設定は細かくしたくない」と心配される方もいらっしゃいますが、逆です。ターゲットが広すぎると漠然としていて、誰に何を訴えたいのか不明瞭になってしまいます。



例えばブライダルエステのチラシを配布するとしたら、どんな人の手に渡ると集客につながるでしょうか。

「女性」と漠然とした設定にすると、ファミリー世帯もシルバー世帯も学生も含まれてしまいます。結婚を考える女性の年代を考えるべきですし、お店に来てもらうためにはその女性が住んでいるエリア、または勤務しているエリアの近くの方が足を運んでもらいやすいですよね。

それに営業日営業時間も大切です。ブライダルエステのお店を平日の午前だけオープンしたって、ターゲットの女性はほとんど来ないと思いませんか?

このように、闇雲に当たるのではなく、来てほしいお客様に来ていただくのが「ペルソナ」の役割です。



アロマクラフトのワークショップでもペルソナの設定は必要です。ぜひ、どんな人に来てほしいのか考えて、その人のライフスタイルにあわせて開催日時や場所を考えてみてくださいね!





魅力的な画像はスマホがあれば十分撮れる!



さて、集約をするには「行きたい!」「作りたい!」「素敵!」と思っていただけるような画像が必要です。

画像はできればプロのカメラマンに撮っていただきたいところですが、予算の兼ね合いでそうもいかないというアロマテラピー教室はたくさんあります。

私はスマホでも「行きたい!」「作りたい!」「素敵!」と思ってもらえる画像を十分撮れると思っています。



Relakuhealのアロマクラフトワークショップ「指先香るアロマネイルオイル」

Relakuhealのアロマクラフトワークショップ「贅沢アロマバスソルト」

Relakuhealのアロマクラフトワークショップ「子どもと使える天然アロマの虫よけスプレー」




これらはRelakuhealで実際に行なっているアロマクラフトワークショップの画像です。すべて私がスマホで撮影しました。



チェックボックスアイコン 「映える」構図を考える

チェックボックスアイコン 背景や脇役の小物をセッティングする

チェックボックスアイコン ライトに気をつける

チェックボックスアイコン 画像の明るさや色味を調整する




たったこれだけのことに気をつければ、魅力的な画像は撮影可能です。以下の記事もご覧になって、ぜひご自分でチャレンジしてみてくださいね!

元宣伝広報直伝!誰でもできるスマホのおしゃれな写真の撮り方

私はいつも元宣伝広報として、ワークショップのチラシやインスタグラムなどに使用する写真は丁寧に撮るように心がけています。と言っても、使用しているのは普通のスマホ。一眼レフは重くてかさばるので使っていません。それでもカメラをお仕事にしている方や、写真が趣味だという方に「構図がいい」「センスがいい」と褒められることがあるのがちょっと自慢です♡その秘密をご紹介しますね。







キャッチーなタイトルで魅せる!



アロマクラフトのワークショップでは、画像と同じくらいタイトルも重要です。もし、次のようなタイトルがあったらどちらに参加したいですか?



(1)アロマの入浴剤作り
(2)オーガニックのドライハーブ入り♡贅沢アロマバスソルト




どちらも作るものは同じです。でも(1)って事実を言っているだけですよね。アロマの入浴剤かー、いい匂いがするんだろうなー、でおしまい。しかも画像がなかったら粉末や液体を各々想像してしまって、当日出てきた材料が岩塩だったら「あれ!?」と思ってしまいそう…。

けど、(2)のタイトルと先ほどの画像が並んでいたらどうでしょう?



Relakuhealのアロマクラフトワークショップ「贅沢アロマバスソルト」
オーガニックのドライハーブ入り♡贅沢アロマバスソルト




めちゃくちゃこだわりたっぷりに聞こえませんか?

(1)は事実を言ってるだけなので個性がなく、すぐに忘れてしまいそうです。一方(2)は「オーガニック」「贅沢」などのワードが印象に残って、なんとなく気になる存在になりそうですよね。



アロマクラフトのワークショップを開催するときは、ぜひ魅力的なタイトルを考えてみてくださいね!





受講料の決め方



さて、アロマクラフトワークショップの開催日時と場所が決まり、画像とタイトルが用意できたら、あとは受講料を決めましょう。

Relakuhealがこれまで開催してきたアロマクラフトワークショップの受講料は、一番お安いものだとワンコインの500円で30分程度、一番お高いものだと3,000円で2時間程度のものがありました。

この受講料をどうやって決めたのかまとめると、以下のようになります。



チェックボックスアイコン アロマクラフトワークショップの内容(材料費)

チェックボックスアイコン スペース料

チェックボックスアイコン 地域性

チェックボックスアイコン 受講時間




材料費絶対に計算しましょう!

開催するアロマクラフトのワークショップにあわせて、必要な材料と費用、レジュメやチラシの部数と印刷代、スペース料、交通費などをすべて書き出します。

特に、使用する精油(エッセンシャルオイル)の種類と滴数には注意。女性に人気のローズオットー精油(エッセンシャルオイル)ですが、1滴の値段をご存知ですか?

精油1滴は何ml?何円になるの?

皆さんは、精油(エッセンシャルオイル)が1滴あたり何mlなのか知っていますか?1滴の量がわかれば、精油1瓶が何滴分になるのか目安になります。また、精油1滴の値段を計算することも可能です。精油1滴を正確に量りたい方にオススメの道具もご紹介します!



ローズオットー精油(エッセンシャルオイル)1滴は291.6円です。50mlサイズのアロマルームスプレーを作るワークショップだとしたら、10%濃度で10滴使用しますので、ローズオットー精油(エッセンシャルオイル)だけで2,916円もするんですね。

もちろん材料費はこれだけでなく、無水エタノール5mlや、スプレー容器、水も必要ですし、道具としてビーカー、ガラス棒も定員分用意しなくてはなりません。チラシやレジュメも印刷して、交通費とスペース料を足したら、いったいおいくらになるのでしょうか?

ローズオットー精油(エッセンシャルオイル)は確かにいい香りで、女性に人気ですが、お客様は1滴291.6円もするなんてご存知ないですから喜んで大量に使用されます。赤字です。



チェックボックスアイコン 1つのワークショップにかかる費用をすべて計算する

チェックボックスアイコン 精油(エッセンシャルオイル)は1滴の値段まで計算する

チェックボックスアイコン 使用する精油(エッセンシャルオイル)の種類を考える




ここまでしてやっとチラシが作れます!





アロマクラフトワークショップのチラシの作り方



WSママスマ立川「アロマ虫除けスプレー」チラシA5


チラシには以下の情報を掲載しましょう。



チェックボックスアイコン メイン画像とサブ画像

チェックボックスアイコン キャッチコピー

チェックボックスアイコン タイトル

チェックボックスアイコン 内容

チェックボックスアイコン 日時

チェックボックスアイコン 会場

チェックボックスアイコン 受講料

チェックボックスアイコン 定員

チェックボックスアイコン 持ち物や注意事項

チェックボックスアイコン 主催者について




まずはこれらの必要な情報を紙に書き出して、頭の中を整理しましょう。それから紙にラフを書いて、パソコンでチラシを作成していきます。

準備もないままいきなりパソコンを開くと、考える時間が多くなってしまい、実際には手を動かしていないということになります。作業効率化のためにも紙に書き出す作業は大切なんですね!



そして、チラシを作成する際には、以下のことに気をつけます。



チェックボックスアイコン アイフロー(目の動き)

チェックボックスアイコン 余白は均等に

チェックボックスアイコン グループ化した情報は固める、または囲う

チェックボックスアイコン ワンポイントにイラストを使用する




詳しくはこちらの記事をご覧ください。

元宣伝広報が教える!チラシの作り方とデザインのコツ

初心者の方でも簡単にできるチラシの作り方とデザインのコツをお伝えします!Illustratorなどのプロフェショナルなソフトがなくても、まずは「どうすればチラシが見やすくなるのか」を知りましょう!



無料のテンプレートを利用するのも手です。

無料なのにかわいい!募集チラシ&教室チラシのテンプレート4選

自宅教室や自宅サロンのチラシを自分で作るとなると、デザイン面が不安ではありませんか? デザイナーに頼むとコストが嵩むので、自分でかわいいチラシを作りたいですよね。そこで無料で使えて、しかもかわいいチラシのテンプレートをまとめました!



講師のプロフィールを記載する際は、こちらの記事もご覧ください。

集客につながる!ワークショップ講師のプロフィールの書き方とテンプレート

「もっと集客したい!」というワークショップ講師の皆様に向けて、関西の某遊園地で宣伝広報をしていた私から、効果的な講師プロフィールの書き方をお伝えします!肩書きや顔写真って必要? という方はぜひご覧になってくださいね。







アロマクラフトワークショップを宣伝しよう!



アロマクラフトワークショップのチラシが完成したら、開催場所に置いてもらいましょう。壁に掲示したり、手渡しでの配布に協力していただけると心強いですね。

近隣にチラシを置かせてもらえる店舗や施設がないか、チェックしてみましょう。このときにもペルソナの設定が活かされます。例えばママ向けのアロマクラフトワークショップなら、そのママが行きそうな場所を想定するといいわけですね。

先に開催するアロマクラフトワークショップがあるのなら、そこでもチラシを配布しましょう。すでにアロマクラフトに興味を持っていただいているお客様がいらしているわけですから、非常に効果があります!



また、ネット上でも積極的に宣伝しましょう。自身のブログHPSNSはもちろん、他にも宣伝できるサイトがありますのでご紹介しますね!

無料でイベントやワークショップの宣伝・集客ができるサイト21選

講師をされている方はイベントやワークショップ、講座などを開催されることも多いかと思いますが、そのときに悩むのが宣伝ですよね。やっぱり宣伝が足りないと、集客できないです。イベントやワークショップの宣伝&集客ができる無料サイトをまとめました! イベント、ワークショップ単体で宣伝できるため、自宅教室がない方でも宣伝できます。



生徒募集&自宅教室の宣伝が無料でできるサイト12選

アロマテラピー教室・サロンを運営されている方、生徒募集や自宅教室・サロンの宣伝にお困りではないですか?フリーペーパーへの掲載やチラシのポスティングなど、様々な集客方法がありますが、初期の段階でそこまで投資できる方は稀です。なるべくお金をかけずに集客したい方のために、生徒募集&自宅教室の宣伝が無料でできるサイトをまとめました!







アロマクラフトワークショップのレジュメの作り方



Relakuhealアロマクラフトワークショップのレジュメの作り方


レジュメは進行をお客様に説明したり、お客様にメモをとっていただくのにとても重要です。理解度が深まります!

Relakuhealでは写真を使用したおしゃれなレジュメ(テキスト)にこだわり、毎回カラーで印刷したものを用意しています。これが結構好評で、「わかりやすい!」と喜んでいただけるんですよ。

掲載内容は次のとおりです。



チェックボックスアイコン アロマテラピーの基礎がわかるミニ講座

チェックボックスアイコン 今回使用する精油(エッセンシャルオイル)

チェックボックスアイコン 材料と用具、ご家庭での代替え

チェックボックスアイコン 作り方

チェックボックスアイコン 使い方と応用

チェックボックスアイコン 注意事項




アロマクラフトワークショップの受講時間により内容が異なります。1時間未満であれば必要最低限のことを1枚にまとめ、2時間程度の長さの場合はアロマテラピーの基礎がわかるミニ講座も交え、たっぷり3枚作成しています。

レジュメの作り方は基本的にはチラシと同じですので、先ほどご紹介した記事を参考になさってくださいね!





アロマクラフトワークショップ当日の流れ



アロマクラフトワークショップをスムーズに進めるには、タイムテーブルを作成する必要があります。

ワークショップの進め方〜タイムテーブルを作ろう!〜

タイムテーブルがないと、時間配分がわからずグダグダのワークショップになってしまいます!



大まかな当日の流れは次のとおりです。



箇条書き丸数字1 準備

箇条書き丸数字2 アイスブレイク

箇条書き丸数字3 材料や用具、作り方、注意事項を全部説明

箇条書き丸数字4 実際に作る

箇条書き丸数字5 (必要に応じて)ティータイム

箇条書き丸数字6 告知とアンケート記入

箇条書き丸数字7 片付け




それぞれどれぐらいの所要時間があれば受講時間内に収まるのか計算してみましょう。タイムテーブルは当日の台本のようなもの。トラブルなどでアドリブが必要になることもありますが、基本ができていれば焦ることもなくなるはずです。





ワークショップが終わったらするべきこと



無事にアロマクラフトワークショップが終わったら、SNSに開催報告をしましょう! 活動している様子がわかることで、次の集客につながることもあります。



チェックボックスアイコン 当日の様子がわかる画像(全体、お手元)

チェックボックスアイコン どこで何を作ったか

チェックボックスアイコン お客様のお喜びの声




当日、写真を撮らせていただく際に、一言「SNSに載せたいのでお写真撮らせていただいてもよろしいでしょうか?」とお伺いしましょう。「お顔はスタンプで隠します」「お手元だけ失礼します」など一言添えるといいですね。お顔を写す場合は必ず了承を得てください。

視覚からの情報というのは、文字よりもダイレクトに脳に伝わります。文字だけで「こんなワークショップを開催しました!」と書くだけよりも、絶対に当日の様子がわかる画像を掲載した方が効果がありますので、忘れずに撮影してください。(とはいえ、当日は一生懸命になりすぎて忘れることもしばしばなのですが…。)



このとき、当日ならではのお客様の反応や、おもしろハプニングなどがあると印象に残ります。アンケートでいただいたご感想を掲載してもいいですね。

お客様の評価(口コミ)は、自分で「こんなにすごいワークショップなんですよ!」と宣伝するよりも効果があります。第三者の意見を高く評価することを、心理学ではウィンザー効果と言います。初めてレストランに行くとき、お店のHPより食べログの口コミを強く信じるアレですね。





知っておきたいキャンセルポリシー



せっかくお申し込みがあったアロマクラフトワークショップでも、残念ながら病気など様々な理由でキャンセルされることがあります。

ここまでご覧いただいてわかるように、講師は予約が入った時点で様々な準備を進めています。どこかの会社に雇われているのであればその準備にもお給料が発生しますが、ほとんどの方が自宅教室などフリーランスで活動されていることが多く、その場合は準備に対するお給料というのは発生しません。フリーランスはアロマクラフトワークショップを開催して初めてお金がいただけるのです。

しかし、中には「とりあえず気になるからキープ(予約)するけど、本当に参加するかは直前に決めればいいや」という考えのお客様もいらっしゃいます。こういったお客様に繰り返しキープ(予約)されると、毎回準備に時間がかかり、出費だけがかさみます。



これを回避する方法の1つとして、事前入金があります。先にお金を払うというネックがありながら、それでも参加を申し込みたいと思ってくださるお客様は本気の方が多いです! そしてもうお金を払っているから、とよほどのことがない限り当日参加していただけます。

事前に入金する方法としては、クレジットカード払い銀行振り込みpaypalなどがあります。お客様が利用されやすいように、いくつか方法がある中から選べるとより良いですね。

予約管理と同時に集金ができるサイトや、事前入金ができるサービスを紹介させていただきます。

無料でイベントやワークショップの宣伝・集客ができるサイト21選

宣伝だけのサイトもありますが、中にはイベントやワークショップの予約ができるところもあります。自分で名簿を作らなくても簡単に参加者が管理できるので便利です。予約と同時に支払いもできるサイトなら、キャンセルも回避できそうですよね。(ただし別途手数料がかかります。)



PayPal(ペイパル)の無料アカウント登録と手数料、使い方【2019年】

ペイパルとは、世界で2億5000万以上の人が利用しているオンライン決済サービスです。無料で登録できて、使い方もとても簡単。何より実績があるから安全です。ペイパルのアカウント登録方法や、気になる支払い時の手数料、使い方などの最新情報をまとめました!





しかし、先ほどもお伝えしたように、事前入金は先にお金を支払っていただく必要があるため、お客様にどれだけ信頼していただけるかが大切です。

講師の顔がわからない。本名もわからない。自宅教室だから住所どころか最寄りの駅さえわからない。そんな教室にあなたは先にお金だけ払えますか? 多くのお客様が不安を感じ、予約が遠のくかと思います。

また、小さなお子様がいる場合は特に、突然子どもが風邪を引いてしまって止むを得ずキャンセルになる場合も考えられます。私も同じ母ですので、そのときのお客様のお気持ちを考えると、柔軟に対応させていただきたいなと思います。



やむを得ない事情にはキャンセルを受け入れたい。けど、準備に時間やお金をかけるのだから、むやみにキャンセルはして欲しくないし、かといって事前入金だとまだ経験も浅いしお客様が来ないかもしれない。

こういう場合、あなたならどうしますか?



私がオススメする対策としては、予約の前予約があったときに二度、キャンセルポリシーをお伝えする、というものです。



アロマクラフトワークショップのキャンセルポリシー例文

・お席の確保や材料の準備などがある関係上、前日からキャンセル料が発生いたしますので予めご了承ください。

・材料の手配や準備の都合上、ご予約日の10日、1週間前、5日前からキャンセル料が発生します。

・ご新規のお客様は初回のレッスン料のみお振込みでのお支払いをお願いしています。仮予約のご連絡から1週間以内にお振込みください。

・ご連絡なく振込の遅滞があった場合は、キャンセルとさせていただき、以降のご予約はすべてお断りさせていただきます。

・レッスン日の○日前の○時までは、キャンセル料なしでのキャンセルが可能です。

・材料の準備などがありますので.、体調不良や緊急時以外のキャンセルは極力ご遠慮くださいますようお願いいたします。

・ご予約後のキャンセルは極力ご遠慮下さいますようお願いいたします。

・前々日までにキャンセルのご連絡をいただければ、キャンセル料は発生いたしません。 前日のキャンセルは材料費のみお支払いいただきます。 当日のキャンセルは受講料全額をお支払いただきます。





事前に準備やお席の確保が必要なことをお伝えした上で、何日前の何時までならキャンセルできるのか、何日前からいくらキャンセル料がかかるのか、キャンセルした場合事前に入金された受講料は何%お返しするのか、などを説明するとトラブルが回避できるのではないでしょうか。

キャンセルポリシーはワークショップの予約画面で事前に説明し、予約が入ったら折り返しメールでもお伝えるようにすると良いですね。





まとめ



アロマクラフトのワークショップはたくさん準備することがあります。しかし頑張れるのもご予約してくださったお客様のためですし、当日楽しんでいただけたら「やってよかった!」「またしたい!」と思えるもの。

講師が赤字になってまで金銭的・心理的負担を背負う必要はありませんので、事前入金やキャンセルポリシーを活用して、講師自身もアロマテラピー活動を楽しみましょう!


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment