menu
Relakuheal

今日からできる妊活。妊娠しやすい体作りと食事

今日からできる妊活。妊娠しやすい体作りと食事


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

私は心拍確認後の稽留流産とその掻爬手術を二度経験しているため、子どもは一人ですが母子手帳は手元に3冊あります。

不育症(よく誤解されますが不妊症とは別の症状で、妊娠はできるものの発育がうまくいかない症状です)そして無事に生まれた3人目の子の出産のとき、大量出血により輸血パックを10個以上使用し、意識を失ったり戻ったりを繰り返し、新生児と3日間会えませんでした。

妊娠も出産も、私の中では難しいものです。

だからこそ、今妊娠したいのに妊娠できない方のお気持ちがよくわかりますし、私は医師ではありませんがアロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターとして力になれることがあればいいなと思っています。

そこで、日頃の習慣からできる妊娠しやすい体作りと食事についてお話しさせていただきます。わかっているつもりでも、つい疎かにしてしまっていることを、この機会に見直してみませんか?




今日からできる妊活。適度な運動で妊娠しやすい体作り



チェックボックスアイコン 女性ホルモンの分泌を活発化し、卵巣に栄養が届きやすくなる

チェックボックスアイコン 子宮内膜を着床しやすい状態にする

チェックボックスアイコン ストレス解消



運動をすることで骨盤内の血流の滞りが解消されて、生殖器官の働きがよくなります。「卵巣に栄養が届きやすくなる」「子宮内膜を着床しやすい状態にする」など、妊娠しやすい環境を整えることができるのです。

それだけでなく、適度な運動によりストレスを発散できます。ストレス値が高いと緊張状態が続き、不眠冷えメンタルバランスの崩れなどを引き起こすので、ストレスを減らすこともとても大切なんですね。

運動が苦手な方もいるかと思いますが、具体的にはどのような運動をすればいいのでしょうか。



箇条書き丸数字1 1日30分のウォーキング

ウォーキングなら歩くだけで必要な道具などもないので、誰でも気軽に始められますよね!

「歩くことで血液の循環がよくなる」「体が温まり、冷え性を解消」「ストレスを解消させ、気持ちが明るくなることでホルモン分泌に役立つ」などの効果が期待できます。

歩き始めて20分後から脂肪が燃焼するので、1日30分のウォーキングを毎日行うことを目標にしましょう。

続けるためのポイントは、いきなり30分のウォーキングを毎日続けようとしないこと。これで挫折してしまう人が多いのですが、「一駅歩く」など最初は15分など短い時間から始めてみましょう。

雨や体調不良などでどうしても続けられなかったときは、「やっぱりダメだった」と自分にレッテルを貼らずに、いつからでもいいのでまた再開すればOKです!



箇条書き丸数字2 階段を使う

これでも今日からでもできる運動です! エレベーター、エスカレーターを使うのをやめて、階段で上り下りするだけ。マンションに住んでいる方、駅を利用する方、オフィスにお勤めの方などは行いやすいかと思います。

普段の移動を階段に変えるだけでOKですが、いきなり「10階まで階段で登る!」なんて設定にするとしんどくて長くは続きません。最初は1階だけで大丈夫なので、慣れてきたら階数を増やしていきましょう。



箇条書き丸数字3 ダンス!

これは私が妊活中にやっていた運動法なのですが、好きなアイドル昔流行った曲のダンスを完コピするというもの。

好きな歌、よく知っている歌なので楽しく運動することができます。ダンスの前後にストレッチをして、体に無理をさせないようにしてくださいね。



箇条書き丸数字4 気付いたときにストレッチ

起きてすぐ、寝る前、料理中、パソコン作業で長時間同じ姿勢でいた後など、気付いたときにストレッチするようにしていました。ストレッチの方法は最初は動画など見ていましたが、慣れてくると自分に必要なストレッチだけを効率よく取り入れていました。

ホームで電車を待つ5分とかももったいないので手や足のストレッチをしていました。(笑)

とにかくこまめに動かす!



箇条書き丸数字5 マッサージ

日頃はセルフケアで自分の体をメンテナンスし、ときにはお店に行って全身をしっかりケアしてもらいましょう。血流が良くなり、冷えやコリなどの不調が緩和されます。

セルフケアの際は、ぜひトリートメントオイルを使用してみてくださいね!

簡単なアロママッサージオイルの作り方、プロのアロマセラピストが教えます!

アロママッサージオイルとは、アロマテラピートリートメント(植物油などで希釈した精油を身体に塗るマッサージ)で使用する専用のオイルのこと。市販でも売られていますが、初めての方でも少ない道具で簡単に作ることができます。自分好みの香り・オイルの伸び具合でセルフケアすることができるので、リラックスや気分転換にぴったりです♡





ここに書いたのは例です。ヨガ、ボクシング、スイミング、ジムなど運動の方法は色々。「自分にはどんな運動があっているか」考えてみてくださいね。

そして、無理なく続けるために「毎日継続できなくてもOK」など自分ルールを作っておくと、楽しく続けられると思います。





今日からできる妊活。睡眠&休息で妊娠しやすい体作り



チェックボックスアイコン 女性ホルモンの分泌を促す

チェックボックスアイコン 自律神経が整い血流が良くなり、子宮や卵巣の動きを正常にする



睡眠とれていますか? 意味もなくスマホをいじって、つい夜更かししていませんか?

睡眠は6時間はとるようにしましょう。寝る前に部屋を暗くして、スマホやパソコンは触らないなど、睡眠しやすいよう誘導する工夫も忘れずに。

睡眠の質を良くするために、枕の高さ、ベッドの固さ、部屋の温度、遮光カーテンを使うなどこの際環境も見直してみてください。

寝るときだけでなく、日中も休息をとっているか、休日にリフレッシュできているかなど、「休み」についてとことん見直してみましょう。

脳を休ませることで自律神経が整い、妊娠しやすい環境が整いやすくなります。





今日からできる妊活。食事で妊娠しやすい体作り



食生活を見直すことも大事。なぜなら、私たちの体は食べた物で作られているから。脳が働きかけることで卵巣が正しく機能するのも、食べ物から得た栄養のおかげなのです。

栄養バランスのいい食事を、1日3食、規則正しい時間にとるようにしましょう!



チェックボックスアイコン ビタミンE

アーモンドなどのナッツ・豚レバー・魚介類

高い抗酸化作用があるビタミンEは、卵子の状態を良くする他、女性ホルモンを調節する、子宮内膜や卵巣の状態を良くすると言われています。



チェックボックスアイコン ビタミンD

卵・魚介類・きのこ

着床をサポートする効果が期待できるビタミンDには、卵子を成熟させる効果もあるそうです。



チェックボックスアイコン 鉄・亜鉛

レバー・赤身肉・カツオ・煮干し

子宮の粘膜をつくる鉄や亜鉛が不足すると、受精卵が着床しにくくなると言われています。



チェックボックスアイコン タンパク質

卵・肉・刺身・大豆

人間の体を作るタンパク質により、卵子や精子も作られています。



体を温めてくれるごぼう、黒ゴマ、山芋、しょうがなども積極的にとりたいですね。

これらの栄養だけをとっていればいいのではなく、バランスよくとることが大切です!





湯船につかる



毎日のお風呂をシャワーで済ませていませんか? それだと体が温まりません。

ぬるめのお湯に、30分以上半身浴して、血流を良くし、リラックスできる時間を持ちましょう。このとき、アロマバスソルト(入浴剤)を使うと香りが浴室に広がり、心からリラックスできます。

ハーブ入り贅沢アロマバスソルトの作り方。身体ポカポカ!

アロマバスソルトを手作りしてみませんか?ハーブ入りだから見た目にもおしゃれです。材料を混ぜるだけでとっても簡単なので、アロマテラピーが初めての方でも大丈夫です。プレゼントにしても喜ばれます!



熱すぎるお湯で全身浴を行うと体に負担がかかりすぎるので注意してください。





リラックスする!



「妊活中だから我慢しなきゃ」「妊娠できるように、もっと頑張らなきゃ」「頑張ったのにまたリセットしちゃった」など、ストレスを感じているときこそアロマテラピーに頼ってください!

香りを嗅ぐことで、香り成分は嗅覚から吸収され、電気信号となって脳に到達します。自律神経系・免疫系・ホルモン系に作用し、「恒常性の維持(ホメオスタシス)」に役立ちます。

アロマテラピーは自然療法であり、アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)は薬ではありません。そのため、即効性などはありませんが、人間が生きる上で何より大切な恒常性の維持に役立たせることはできます。

ストレスを感じていると自覚しているとき、または自覚はないけど最近疲れやすい、精神的にしんどいと思ったら、ぜひ香りに癒されてみてくださいね。

知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。



アロマセラピストおすすめ!信頼できる精油メーカー6選

アロマテラピーを始めたばかりの頃、どこのメーカーの精油(エッセンシャルオイル)を購入すればいいのかとても悩みました。せっかくなら品質のいいものが使いたい、でも値段が高すぎると手が出せない…。きっと同じように悩まれている方は多いかと思いますので、アロマテラピーでよく使用されている信頼できる精油メーカーをまとめました!





私が不育症の治療を受けていたとき、ホルモンバランスもチェックしました。確かに平均より多少多い・少ないホルモンもありましたが、そのとき先生に言われたのは「ストレスの影響が大きい」ということでした。

前夫からDVを受けていたため、そのときの私は「妊娠したい!」という強い感情と同時に、「こんなことになったらどうしよう」という不安感緊張感ストレスがとてつもなく大きかったんですね。(今こうして書くと、DVを受けていた相手の子どもを妊娠したいという思考がすでにズレているのですが、当時は何も不思議に思わなかったんですよね。)

当時はまだアロマテラピーの資格を持っていなかったので「たかがストレスが妊娠・出産に影響するなんてあるのかな?」と疑問だったのですが…。

「妊娠したい」とい気持ちも強すぎると自分を追い詰めたり、焦燥感を生む原因となります。それもストレスです。そしてストレスは血流を滞らせ、冷えや頭痛、コリなどの不調を起こすだけでなく、ホルモンにも影響します。

難しい環境かとは思いますが、無理をしすぎないで心と体を休めてあげてくださいね。





こちらもおすすめ!



高温期の継続に!オススメの妊活アロマとハーブティー

アロマテラピーもハーブも治療ではありませんし、私は医者ではないので診断はできません。難しい治療は専任のお医者さまにお任せして、私は「恒常性の維持」がどう妊娠、出産に関わるのか、ということをお話させていただきたいと思っています。




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment