Relakuhealアロマテラピーとライフハックでワクワクの毎日

精油はプラスチック容器を溶かすので注意!

2019-07-09
aroma & herbs
精油はプラスチック容器を溶かすので注意!


精油を使用したアロマクラフト(ハンドメイド)では、スプレー容器や材料を混ぜるためのボウル、攪拌するためのなどを100均で用意しようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、精油の中にはプラスチックを溶かす成分が含まれているものもあり、使い方を間違えると用具の変形破損により、精油の原液が皮膚についてしまうなど、思わぬ事故を招きかねません。

なぜ精油がプラスチックを溶かすのか。すべてのプラスチックがアロマクラフトに使用できないのか。AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiが、プラスチック容器を溶かす精油について詳しく解説いたします!

気軽にネットでアロマクラフトの情報が手に入る世の中だからこそ、安全な使い方を理解して、アロマテラピーを楽しみましょう。アロマ初心者の方はぜひチェックしてみてくださいね。

アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード


アロマクラフトの材料を100均でそろえたい!



アロマクラフトには色々な種類があります。スプレー、石鹸、ナチュラルコスメ……。興味が出て早速作ってみようと思っても、「ガラス棒」や「ビーカー」「スプレー容器」など、普段あまり使わないような材料が書かれていると、ちょっと購入を悩んでしまいますよね。

その気持ち、よくわかります。私もアロマテラピーを始めたばかりの頃は、まずどこで買えばいいかわからなかったですし、次にいつ使うかわからないような道具を買うことに抵抗がありました。



こういった専用の材料は、アロマテラピー専門店の「生活の木」で購入できます。「生活の木」は全国に店舗があり、オンラインショップも利用できるため、私はいつもアロマ初心者の方におすすめしています。あちこちのお店を探し回らなくていいので、とても便利です。

search.png「生活の木」の店舗をチェック!
search.png「生活の木」の商品を「インセントオンラインショップ」でチェック!



でも、アロマ初心者の方は、なるべく出費を抑えたいと思って、100均で材料を用意したいとお考えの方が多いんですよね。

冒頭でもお話ししたように、精油にはプラスチックを溶かす成分が含まれている種類もあります。また、プラスチック自体にもいくつか種類があり、すべてのプラスチックが精油により溶けるというわけでもありません。

つまり、100均で安全にアロマテラピーが楽しめる材料を買うなら、



チェックボックスアイコン プラスチックを溶かす精油の成分

チェックボックスアイコン アロマに使えるプラスチックの種類



この2点を理解しておく必要があります。

ネットにはこのことを知らないまま、無資格でアロマテラピーを勧めている方もいらっしゃるので、AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiが、アロマ初心者の方にもわかりやすく解説いたしますね。





精油がプラスチックを溶かすって本当?



はい、本当です。精油に反応してプラスチックが溶けてしまうことがあります。

これはアロマテラピーの入門編である「アロマテラピー検定」の試験にも出てくる基本的な知識です。しかし、アロマテラピーは無資格でも行えることから、ネットには誤まった情報が広まり、100均の材料を安易に勧める記事や、フリマアプリなどで販売を行なっている人がいます。



精油によりプラスチックが溶けてしまうこともある。

しかし、アロマテラピー専門店の「生活の木」を見てみると、プラスチック製のスプレー容器や、ビーカーも売られているんですよね。アロマテラピーを習ったばかりのころの私には、それが不思議でした。



実は、プラスチックを溶かす成分が含まれている精油というのは一部の種類なんです。そしてすべてのプラスチックがその成分によって溶かされるわけではなく、耐性があるものもあります。





柑橘系の精油に多く含まれる「リモネン」がプラスチックを溶かす



精油は、たくさんの種類の芳香成分で構成されています。プラスチックを溶かすのは主に「リモネン」という成分で、リモネンはスイート・オレンジ精油やレモン精油などの柑橘系精油に多く含まれています。



リモネンには血行促進作用健胃作用といったものが期待できますが、溶解作用というのもあって、例えばレモンの皮だけを発泡スチロールにぎゅーっと絞ってみると、果皮の黒いツブツブのところから精油が噴出し、発泡スチロールを溶かしてしまいます。これはリモネンが原因なんですね。納豆のパックのように薄手のものであれば、簡単に穴が空いてしまいます。



なお、このリモネンはフランキンセンス精油、ジュニパー・ベリー精油、ペパーミント精油など柑橘以外の精油にも含まれているため、柑橘系の精油を避ければ大丈夫というわけではありません!

精油を購入すると、成分分析表というものがついてきます。(あるいはネットで確認できます。)この成分分析表には、精油に含まれる成分が記載されているので、精油を使用する前に確認してくださいね。リモネンが含まれていたら、プラスチックの使用には注意が必要です。





精油で溶けるプラスチックの種類



プラスチックにもいくつか種類があります。例えば先ほど例に挙げた発泡スチロールは、ポリスチレンに気泡を含ませた合成樹脂素材の一種です。

アロマテラピーの資格を持っている講師が、発泡スチロールでできているお惣菜のお皿をアロマクラフトで代用することは絶対にありませんが、ネットなどで調べて自分で作るつもりの方はご注意くださいね。

そしてもう一つ注意していただきたいプラスチックがポリスチレンです。こちらは100均で販売されているカップなどに使用されていますので、ポリスチレン、またはPSリサイクルマークの三角形の中に06と書かれているものは使用しないでください。





生活の木にはなんでプラスチックの製品があるの?



生活の木で販売されているプラスチック容器は高密度ポリエチレン(HDPE)です。通常のポリエチレンは精油の使用に不向きなのですが、こちらの高密度ポリエチレンはOKです!

「精油がプラスチックを溶かす」ということだけを知っていると、なぜ生活の木にプラスチックの製品があるのか不思議ですが、実は一言にプラスチックと言っても色々な種類があるんですね。





100均のプラスチック容器は要注意!



100均には、ポリスチレンなど精油に耐性がないプラスチック容器が売られています。また、100均のプラスチック容器はアルコールに対しても耐性がないことが多いです。

精油は脂溶性・親油性の性質があり、水には溶けません。そのため、ルームスプレーなどを作るときは先に無水エタノールに溶かしてから水を加えます。100均のプラスチック容器だと、この無水エタノールのアルコールによってって、すぐに目詰りしてしまうことがあるんです。





プラスチック容器を買うなら「生活の木」がおすすめ!



アロマテラピー専門店の「生活の木」なら、プラスチック容器はもちろん、攪拌用のガラス棒や、エタノールなどを計量するのに便利なビーカー、アロマテラピーには欠かせない精油など、ほとんどの材料がここでそろいます!

「生活の木」で販売されているプラスチック製のスプレー容器の種類、サイズ展開は2種類ずつあります。





本体が半透明色のポリエチレンスプレーです。サイズは50mlと、100mlの2種類あります。





遮光性に優れた青色PETスプレーです。サイズは50mlと、100mlの2種類あります。



memo.png プラスチック製容器は遮光性がおすすめ

「生活の木」には、ガラス製のスプレー容器もあります。しかし、プラスチック製スプレー容器のいいところは、軽いので持ち運びに便利なところと、割れにくいところです。上記のとおり、「生活の木」には2種類のプラスチック製容器がありますが、どちらがいいのでしょうか?

精油は直射日光が当たると変質する恐れがあるため、色のついた遮光性のスプレー容器を使用するのがおすすめです。



memo.png プラスチック容器のサイズの選び方

ルームスプレーなど、水系のアロマクラフトの使用期限は、防腐剤を使用していないため、1〜2週間程度です。「短い!」と感じる方が多いかもしれませんね。

「生活の木」のプラスチック製スプレー容器は、50mlと100mlがあります。使用目的や頻度にあわせて、容器のサイズを選ぶようにしてください。50mlであれば、使用期限以内に使いきれるかと思います。

また、使用期限を過ぎた後は、スプレー容器は洗って繰り返し使うこともできます。その場合は、洗剤を使って洗った後、よく乾かしてから再利用してください。





まとめ



精油に反応してプラスチックが溶けるから、プラスチックそのものを使ってはいけない、ということではないんですね。プラスチックにも種類があるので、耐性がある種類なら、アロマクラフトに使用しても問題はありません。

プラスチック容器を購入される際は、100均や無印良品は避け、「生活の木」など精油・アルコールに対応したプラスチック容器を販売しているお店で購入してくださいね。

search.png「生活の木」の店舗をチェック!
search.png「生活の木」の商品を「インセントオンラインショップ」でチェック!





こちらもおすすめ!



いい匂い!アロマ虫除けスプレーの作り方

最近流行りのアロマ虫除けスプレーを作ってみませんか?



アロマで簡単!デオドラントスプレーの作り方

夏になると、汗の臭いが気になりますよね。そこで精油を使ったアロマデオドラントスプレーの簡単な作り方をご紹介します!



簡単!混ぜるだけ!アロマルームスプレーの作り方

シュッとひと吹きするだけで気分転換できるアロマルームスプレーの作り方をご紹介します。「手作りのアロマルームスプレー」って、それだけで女子力高くて素敵な響き♡だけど用意する材料は3つだけ。混ぜれば完成するのですっごく簡単だから、アロマテラピー初心者の方にもオススメです。



マスク用アロマスプレーの作り方。おすすめの精油&ブレンド8選

おうちで簡単に作れるマスク用アロマスプレーの作り方をご紹介します。マスク用アロマスプレーは、市販のものもありますが、自分で作れば好きな香りで作ることができ、経済的です。風邪やインフルエンザが気になる季節になると、プロのアロマセラピスト、アロマ講師たちも、よく作っているアロマクラフトです。


アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード

アロマテラピー精油



AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi
AEAJ認定アロマテラピー教室
Relakuheal主宰
hiromi

Relakuhealのツイッター Relakuhealのインスタグラム Relakuhealのココナラ

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター、アロマハンドセラピスト、ナチュラルビューティスタイリスト
JHTA認定ハーブセラピスト


「アロマテラピーとライフハックでワクワクの毎日」をモットーに、心身を整えるアロマとハーブの情報や、日常をちょっと豊かにするアンガーマネジメント・手帳術・引き寄せなどのライフハックをブログで発信。皆様の「自分らしく生きる」「やりたいことをやる」気持ちを応援しています!3才の男の子を育てるシングルマザーで現在妊娠中。


運営者情報・当ブログについて

プライバシーポリシー

お問い合わせ



Comments 0

There are no comments yet.
aroma & herbs
lifehack
work
download