menu
Relakuheal

精油はプラスチック容器を溶かすので注意!

精油はプラスチック容器を溶かすので注意!


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

精油を使用したハンドメイド(アロマクラフト)を楽しむにあたり、スプレー容器やボウル、攪拌するための棒などを100均で用意しようと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、精油の中にはプラスチックを溶かすものもあり注意が必要です!




こんな方にぴったり!

チェックボックスアイコン ガラス棒なんて普段使わないから使わなくなったお箸でいいよね?

チェックボックスアイコン プラスチックのビーカーに精油を垂らしても大丈夫?

チェックボックスアイコン スプレー容器は100均で購入して安く済まさせたい!





しかし、すべてのプラスチック製品がダメというわけでもありません。




こんなことがわかる!

チェックボックスアイコン 柑橘系の精油に多く含まれるあの成分がプラスチックを溶かす

チェックボックスアイコン アロマに使えるプラスチックもある





精油のどんな成分がプラスチックを溶かすのか、どんなプラスチックならアロマに使用してもいいのか見ていきましょう!




精油がプラスチックを溶かすって本当?



アロマテラピー検定の試験に出てきますが、精油に反応してプラスチックが溶けてしまうことがあります。

しかし、アロマテラピー専門店の「生活の木」を見てみると、プラスチック製のスプレー容器やビーカーも売られているんですよね。アロマテラピーを習ったばかりのころの私にはそれが不思議でした。

実は、プラスチックを溶かす成分が含まれている精油というのは一部なんです。そしてすべてのプラスチックがその成分によって溶かされるわけではなく、耐性があるものもあります。





柑橘系の精油に多く含まれる「リモネン」がプラスチックを溶かす



精油はたくさんの種類の芳香成分で構成されています。プラスチックを溶かすのは主に「リモネン」という成分で、リモネンはスイート・オレンジ精油やレモン精油などの柑橘系に多く含まれています。

リモネンには血行促進作用、健胃作用といったものが期待できますが、溶解作用というのもあって、例えばレモンの皮だけを発泡スチロールにぎゅーっと絞ってみると、果皮の黒いプツプツのところから精油が噴出し、発泡スチロールを溶かしてしまいます。

納豆のパックのように薄手のものであれば、簡単に穴が空いてしまいます。

なお、このリモネンはフランキンセンス精油、ジュニパー・ベリー精油、ペパーミント精油など柑橘以外の精油にも含まれているため、柑橘系の精油を避ければ大丈夫というわけではありません!





精油で溶けるプラスチックの種類



プラスチックにもいくつか種類があります。例えば先ほど例に挙げた発泡スチロールは、ポリスチレンに気泡を含ませた合成樹脂素材の一種です。

アロマテラピーの資格を持っている講師が、発泡スチロールでできているお惣菜のお皿をアロマクラフトで代用することは絶対にありませんが、ネットなどで調べて自分で作るつもりの方はご注意くださいね。

そしてもう一つ注意していただきたいプラスチックがポリスチレンです。こちらは100均で販売されているカップなどに使用されていますので、ポリスチレン、またはPSリサイクルマークの三角形の中に06と書かれているものは使用しないでください。





生活の木にはなんでプラスチックの製品があるの?



生活の木で販売されているプラスチック容器は高密度ポリエチレン(HDPE)です。通常のポリエチレンは精油の使用に不向きなのですが、こちらの高密度ポリエチレンはOK

「精油がプラスチックを溶かす」ということだけを知っていると、なぜ生活の木にプラスチックの製品があるのか不思議ですが、実は一言にプラスチックと言っても色々な種類があるんですね。





100均のプラスチック容器は要注意!



100均には、ポリスチレンなど精油に耐性がないプラスチック容器が売られています。また、100均のプラスチック容器はアルコールに対して耐性がないことも多いです。

精油は脂溶性・親油性なので、水には溶けません。そのため、ルームスプレーなどを作るときは先に無水エタノールに溶かしてから水を加えます。100均のプラスチック容器だと、この無水エタノールのアルコールによってって、すぐに目詰りしてしまうことがあるんです。





プラスチック容器を買うなら生活の木がおすすめ!



アロマルームスプレーなどを作るときは、プラスチック容器だとガラスの容器より安く、軽いので使いやすいです。100均だとアルコールに耐性がないプラスチック容器がほとんど。シンプルなテイストが人気の無印良品のスプレー容器も耐性はないようです。ちゃんとしたアロマテラピーのお店で購入するようにしてください。

おすすめは生活の木です! プラスチック容器はもちろん、攪拌用のガラス棒や、エタノールなどを計量するのに便利なビーカー、アロマテラピーには欠かせない精油など、ほとんどの材料がここでそろいます!

スプレー容器の種類、サイズ展開は2種類ずつあります。





本体が半透明色のポリエチレンスプレーです。サイズは50mlと、100mlの2種類あります。





遮光性に優れた青色PETスプレーです。サイズは50mlと、100mlの2種類あります。



アロマクラフトでスプレー系の使用期限は防腐剤を使用していないため、2週間程度です。使用目的や回数にあわせて容器のサイズを選ぶようにしてください。





まとめ



精油に反応してプラスチックが溶けるから、プラスチックそのものを使ってはいけない、ということではないんですね。プラスチックにも種類があるので、耐性がある種類なら、アロマクラフトに使用しても問題はありません。

プラスチック容器を購入される際は、100均や無印良品は避け、生活の木など精油・アルコールに対応したプラスチック容器を販売しているお店で購入してくださいね。





こちらもおすすめ!



いい匂い!アロマ虫除けスプレーの作り方

最近流行りのアロマ虫除けスプレーを作ってみませんか?



アロマで簡単!デオドラントスプレーの作り方

夏になると、汗の臭いが気になりますよね。そこで精油を使ったアロマデオドラントスプレーの簡単な作り方をご紹介します!



簡単!混ぜるだけ!アロマルームスプレーの作り方

シュッとひと吹きするだけで気分転換できるアロマルームスプレーの作り方をご紹介します。「手作りのアロマルームスプレー」って、それだけで女子力高くて素敵な響き♡だけど用意する材料は3つだけ。混ぜれば完成するのですっごく簡単だから、アロマテラピー初心者の方にもオススメです。


RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment