menu
Relakuheal

本物みたい!宝石石鹸の作り方、色付けと磨き方のコツ

本物みたい!宝石石鹸の作り方、色付けと磨き方のコツ


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

今人気の宝石石鹸作り方をご紹介します。まるで自然に発掘したかのようないびつな形に、透明感のある鮮やかな色をしていて、本物の宝石のように綺麗です。




こんな方にぴったり!

チェックボックスアイコン 宝石石鹸を作ってみたい

チェックボックスアイコン ハンドメイドが好き

チェックボックスアイコン 簡単に石鹸を手作りしたい





宝石石鹸は見た目が綺麗なので、難しそうに見えるかもしれませんが、実は電子レンジで溶ける「MPソープ」を使うので、思っているより簡単に作れます。




こんなことがわかります

チェックボックスアイコン 宝石石鹸の材料・用具と買えるお店がわかる!

チェックボックスアイコン 宝石石鹸の色付けってこんなに種類があるんだ!

チェックボックスアイコン 宝石石鹸の層の作り方がわかる!

チェックボックスアイコン 宝石石鹸をツヤツヤに磨く方法が簡単!





「こんなときはどうすればいいの?」というよくある質問も載せています。ぜひ作ってみてくださいね!




宝石石鹸の材料と用具




・MPソープ(グリセリンソープ)クリア
・食用色素、マイカなどの着色料
・耐熱容器または紙コップ
・包丁
・プラスチックカップ
・軍手、タオル
・スパーテル(薬さじ)





MPソープは別名「グリセリンソープ」とも言われていて、電子レンジで簡単に溶けます。透明なクリアの他に、乳白色のホワイトもありますが、色をつけるならクリアを選んでください。



こちらは少量タイプですが、500gや1kg単位で販売されているものもあります。





ミクロスパーテルは、マイカで色をつけるときや、宝石石鹸の膜をつついたりするときにあると便利です。





宝石石鹸を色付けする材料



宝石石鹸の色付けは、お菓子の色付けなどに使う食用色素(食紅)や、手作りコスメの色付けに使用するマイカという粉末、肌に触れても安全な植物性のカラージェルを使用される方が多いようです。



食用色素はスーパーでも見かける方が多いかと思います。ほんのちょっとの量でハッキリと色がつくので、コスパは一番いいかも。

赤、黄色、青の3色あれば、混ぜて色々な色を作ることができて便利です。同じ分量で混ぜたつもりでも、ほんのちょっとの差で濃淡の差が出るのも手作りならではですよね。

色味を安定させたいのであれば、食用色素は他にも黒、ピンク、茶、紫などありますので、完成された色を使うのもいいかと思います。





こちらは粉末の着色料でマイカと言います。リップグロスやファンデなどの手作りコスメの色付けに使用するものです。石鹸は肌に使用するものなので、工作用の着色料などは心配ですが、こちらは化粧品グレードなので安心して使えますね。

カラーバリエーションも豊富で、例えばピンク系でもローズピンク、シャイニーピンク、ヌーディーピンクなどがあり、さすがコスメ用と思えるお色展開です。





こちらは肌に触れても安全な植物性のカラージェルです。手作り石鹸やバスボムなどのクラフトで色付けに使用するもので、植物性のグリセリンでできているため安全性が高いです。

単色でも使えますが、混ぜて自分好みの色を作ることもできます!

また、カラージェルはパウダーに比べて透明感が出ますので、発色がよく、宝石石鹸の色付けにも適しています。





宝石石鹸の材料が買えるお店





マンデイムーン コスメ原料専門店

MPソープのクリアだけでなく、色のついたチップも売られています。溶かしてすぐに使えるので便利です。単色でも、他の色と混ぜて別の色を作っても使えます。





アロマクラフトショップ LOVEHOUSE

手作りコスメやアロマクラフトなどハンドメイドを楽しむための材料、着色料や容器、型が購入できるお店です。品揃えが豊富で、レシピも載っているので参考になります。





宝石石鹸の作り方



箇条書き丸数字1 MPソープを2cm角程度の大きさにカットする

箇条書き丸数字2 耐熱容器に入れて電子レンジで加熱(500Wで約15秒)

箇条書き丸数字3 MPソープが溶けたら、プラスチックカップに注ぎ、着色料を加える

箇条書き丸数字4 常温で約1時間、固まるのを待つ

箇条書き丸数字5 プラスチックカップを取り外し、ナイフで石鹸を宝石の形にカットする




注意マーク 宝石石鹸を作るときの注意

チェックボックスアイコン MPソープは電子レンジで温めすぎると容器から溢れる恐れがあります。

チェックボックスアイコン 溶けたMPソープは熱いので火傷に気をつけてください。

チェックボックスアイコン 冷蔵庫で冷やすとカットの際に割れる恐れがあります。

チェックボックスアイコン プラスチックカップを外すときに怪我をしないように軍手やタオルを使用してください。







宝石石鹸の色付けのコツ



MPソープを溶かした後、着色料を混ぜ、その上からまた別の色を混ぜたMPソープを注ぐことで、何層にも色を重ねることができます。この層や色の美しさが、宝石石鹸の醍醐味!



チェックボックスアイコン 水平の層

層が固まってから、別の色を注ぐと境目が水平の層になります。



チェックボックスアイコン 境目が曲線の層

別の色を注いだ後、ガラス棒などで下の層の幕をつついて破ると境目が曲線の層になります。



チェックボックスアイコン 斜めの層

コップを傾かせて固めることで、斜めの層に仕上がります。縁のある小皿やティッシュなどを使って、傾かせる角度を調節してください。



チェックボックスアイコン マーブル模様

濃い色、淡い色を交互に注ぐことで自然なマーブル模様に仕上がります。透明(または薄い色)のMPソープの中に、少量のカラージェルをつけたスパーテルを直接入れて、軽く混ぜてもまた違ったマーブル模様が作れます。冷蔵庫に入れると素早く固まります。(入れすぎに注意!)



チェックボックスアイコン 筋状

マイカを粉のまま入れると、筋状になります。スパーテルで押し込み、筋に動きをつけることもできます。このとき、ゴールドやシルバー、パールなどきらめき感のあるマイカを使用しても綺麗です。



チェックボックスアイコン 模様

点のような模様をつけたいときは、色付けしたMPソープの塊をプラスチックカップの底に置き、溶かした別のMPソープを熱い内に注ぐことで先の塊が少し溶けて模様として残ります。模様は黒、白などはっきりした色の方がわかりやすいです。透明なMPソープの塊を使うと、気泡のような模様になります。





宝石石鹸の磨き方



少量の水を宝石石鹸に垂らして磨くとツヤツヤになります。または二つの石鹸の表面を擦り合わせて磨いてください。





こんなときどうする?



チェックボックスアイコン 溶かしたMPソープが固まってしまったら

もう一度電子レンジで加熱して溶かしてください。



チェックボックスアイコン 宝石石鹸が境目で取れないようにするには

宝石石鹸の色を変えて何層にも重ねようとすると、層の境目で取れてしまうことがあります。MPソープは固まり始めると表面に膜ができるので、スパーテルでつついて凸凹の傷をつけてから、次の層のMPソープを流し込みましょう。



チェックボックスアイコン 表面に泡ができたら

アルコール対応のスプレー容器に無水エタノールを入れておき、吹きかけると泡が消えます。



チェックボックスアイコン 宝石の形にカットした後、残った塊は

石鹸が完全に固まった後、宝石の形にカットするとたくさんの塊が残るかと思いますが、もう一度溶かして使ったり、石鹸の模様作りに使用することができますので、捨てないでください。



チェックボックスアイコン 角を丸くしたい

粗く削った原石のような形もおしゃれですが、磨いて角が丸くなった宝石にしたいときは、水で洗いながら表面を指やスポンジで擦ると滑らかになります。水滴を拭き取った後、無水エタノールを吹きかけると早く乾きます。



チェックボックスアイコン 宝石石鹸の保管方法と期限

乾燥した宝石石鹸を、伸びるタイプのラップで空気が入らないようにぴったりと覆い、ラップの端をテープで留めます。常温で保存し、半年〜1年程度保ちます。



チェックボックスアイコン 使用中の宝石石鹸の保管

ソープディッシュに置いて、しっかりと水気を切ってください。





まとめ



少ない色でも作れますが、たくさんの色を何層にも重ねると綺麗です。さらに層の出し方にも工夫をすることで、より宝石らしく仕上がります。

宝石石鹸に香りを付けたい方は、植物の花や葉、根、果皮、果実、樹脂、心材などから抽出した天然の芳香成分・精油(エッセンシャルオイル)を1%濃度で使ってみてくださいね。100均で売られているアロマオイルは肌につけるものではないのでご利用になれません。

知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment