menu
Relakuheal

こねこねするだけ、簡単!手ごね石鹸の作り方

こねこねするだけ、簡単!手ごね石鹸の作り方


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

通常の石鹸は劇薬の苛性ソーダを使用するため、簡単に作れるとは言い難いのですが、石鹸素地を粘土のようにこねこねして作る手ごね石鹸なら簡単に手作りできます!




こんな方にぴったり!

チェックボックスアイコン 劇薬の苛性ソーダを使うのは心配

チェックボックスアイコン 簡単に石鹸を作る方法が知りたい

チェックボックスアイコン 石鹸を作るなら、好きな精油で香り付けしたい

チェックボックスアイコン ハンドメイドが好き!

チェックボックスアイコン 子どもと一緒に作ってみたい





手ごね石鹸はホホバオイルを加えて保湿力をアップしたり、ドライハーブの混ぜ方や形を変えたり、クレイパウダーで色を付けたりと様々なアレンジが楽しめます!




こんなことがわかります!

チェックボックスアイコン 手ごね石鹸の簡単な作り方5ステップ

チェックボックスアイコン 手ごね石鹸の材料が買えるお店

チェックボックスアイコン 手ごね石鹸の材料の代用品

チェックボックスアイコン 手ごね石鹸のアレンジ色々

チェックボックスアイコン 手ごね石鹸に使用するオススメのドライハーブ&精油





手ごね石鹸はお子様でも作れるくらいとっても簡単なので、ぜひお家で作ってみてくださいね!




手ごね石鹸の材料と用具



(約1個分)

・石鹸素地……………50g
・ドライハーブa……1〜2g(浸出液用)
・熱湯…………………20ml(浸出液用)
・はちみつ……………小さじ1
・精油…………………5滴
・ドライハーブb……2つまみ程度(飾り付け用)

・電子スケール
・耐熱グラスと茶こし、またはティーポット
・計量スプーン
・ビニール袋





手ごね石鹸の材料が買えるお店と代用品



●石鹸素地

無香料、無着色の細かくカットされた石鹸素地は、水と混ぜることで石鹸になります。



生活の木の石鹸素地は植物性。細かくカットされているので、練りやすく、きめの細かい石けんができあがります。

容量は初心者の方でも購入しやすい300gの他、大容量の1kg、15kgがあり、目的にあわせて選びやすくなっています。

また、売り上げの1%をボルネオの環境保全に使用するので、社会貢献もできます。

石鹸素地はアロマテラピー専門店や石鹸専門店、ハンドメイド専門店などで購入することができます。オンラインショップで探した方が確実ですが、実際に手にとって選びたい方は生活の木の店舗を訪れてみてくださいね。


memo.png 石鹸素地が買えるお店

search.pngインセントオンラインショップ

search.pngラララカフェ

search.png生活の木の店舗をチェック!



●ドライハーブ

ドライハーブは浸出液用と、飾り付け用に使用しますが、浸出液はフローラルウォーター(芳香蒸留水)で代用できますし、飾り付けはお好みなので、なくてもかまいません。



ドライハーブとは、ハーブティー用にシングルで売られているものです。ハーブティーの専門店の他、アロマテラピー専門店、石鹸の専門店などで購入できます。

こちらもオンラインショップが確実ですが、実店舗ならエンハーブ、生活の木で購入できます。


memo.png ドライハーブが買えるお店

search.pngカフェ・ド・サボン

search.pngアロマ ルイボスnaturalshopなごみ

search.pngエンハーブの店舗をチェック!



ドライハーブの代用品

ドライハーブの浸出液とは、いわゆるハーブティーのことです。浸出液を作って石鹸素地をこねるのですが、浸出液を作って冷ますのが面倒に感じる場合は、先ほどご紹介したフローラルウォーター(芳香蒸留水)をご利用ください。



生活の木では「フローラルウォーター」という名称ですが、ブランドにより、「芳香蒸留水」や「ハイドロゾル」「ハーバルウォーター」などと呼ばれることもありますが、すべて同じものです。

フローラルウォーターとは、簡単に言えばハーブの香りを自然に移したいい香りのする水のことです。精油(エッセンシャルオイル)を水蒸気蒸留法で抽出するときに、精油(エッセンシャルオイル)と一緒に得られるものになります。

アロマテラピー初心者が知っておきたい芳香蒸留水(ハーブウォーター、フローラルウォーター)の使い方

アロマクラフトで精製水の代わりとしても、そのまま化粧水やルームスプレーとしても使える芳香蒸留水についてお話させていただきます。「フローラルウォーターやハーブウォーターとは何が違うの?」「飲用できるって本当?」「どんな使い方があるの?」そんなアロマテラピー初心者の方にもぴったり。基本的な使い方から芳香蒸留水の種種類、やってはいけないこと、保管方法と使用期限などをわかりやすくご紹介します♡





●はちみつ

はちみつはご家庭にあるものでかまいません。はちみつは保湿効果が高く、肌をしっとりとさせてくれると言われています。(はちみつのアレルギーがある方はご利用にならないでください。)



はちみつの代用品

はちみつの代わりに、保湿効果の高いホホバオイルなどの植物油を使用してもかまいません。

植物油と言ってもスーパーで売られている調味料の植物油ではなく、アロマテラピー専門店で売られているものをご利用ください。調味料としての植物油は保存料などが添加されています。アロマテラピーで使用する植物油は、ボディートリートメントにも使用できるものなので、肌に使用する石鹸にも安心してご利用いただけます。



アロマテラピーでは、この植物油のことを「ベースオイル」「キャリアオイル」とも言います。種類がたくさんあるのですが、ホホバオイル、マカデミアナッツオイル 、スイートアーモンドオイルなどが定番です。ただし、稀にアレルギー反応を示す方がいらっしゃるので、ご使用の前にはパッチテストを行なってください。

アロマテラピー初心者が知っておきたい植物油(キャリアオイル、ベースオイル)4種類

アロマテラピートリートメントを行う際、精油を植物油で希釈したトリートメントオイルを使用します。この植物油にはたくさん種類があって、それぞれに色や香り、テクスチャ、特性などが異なります。今回はアロマテラピー初心者の方に向けて、アロマテラピー検定の対象でもある4種類の植物油についてお話しします。




memo.png 植物油が買えるお店

search.pngインセントオンラインショップ

search.pngアロマ×アロマ



●精油(エッセンシャルオイル)

精油は別名をエッセンシャルオイルと言います。よく100均に売られているアロマオイルと混同されやすいのでが、アロマオイルは人工的に作られた合成香料で、部屋に香りを拡散させて楽しむものであり、肌には使用しません。

知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。



アロマセラピストおすすめ!信頼できる精油メーカー6選

アロマテラピーを始めたばかりの頃、どこのメーカーの精油(エッセンシャルオイル)を購入すればいいのかとても悩みました。せっかくなら品質のいいものが使いたい、でも値段が高すぎると手が出せない…。きっと同じように悩まれている方は多いかと思いますので、アロマテラピーでよく使用されている信頼できる精油メーカーをまとめました!



基本的にはお好きな香りを使っていただくことになるのですが、精油は植物から高濃度に抽出した天然の芳香成分であり、使用方法を間違えると大変なことになります。

皮膚刺激の成分を含む精油7種類

皮膚への刺激が強い精油7種類をご紹介します。皮膚に異常が現れたときの対処や、パッチテストの行い方、皮膚の異常が原因でお相手とトラブルになってしまったときのアロマテラピー保険についても書いています。



禁忌!日中に使ってはいけない光毒性の精油

私が皮膚につけるアロマクラフトのレシピを紹介する際は、「光毒性」について注意させていただいています。光毒性とは、精油が皮膚についた状態で日光などの紫外線に当たると炎症などの危険な症状を起こすこと。



あとでおすすめの精油をご紹介させていただきますので、迷ったらそちらをご覧ください。

手ごね石鹸では精油は5滴までご利用いただけます。1種類の精油で作ってもいいのですが、ブレンドしていただくことで香りに奥行きが出ますので、ぜひお試しください。

なお、AEAJのガイドラインでは、3才未満のお子様の肌には使用しないように推奨されています。3才以上であっても、大人の使用量の半分以下でご利用いただくことをおすすめしています。(3才未満のお子様が精油の香りを嗅ぐこと自体は特に問題ありません。)





簡単!こねこね!手ごね石鹸の作り方



箇条書き丸数字1 計量した石鹸素地をビニール袋に入れる。

箇条書き丸数字2 浸出液またはフローラルウォーターを加えてこねる。

箇条書き丸数字3 お好みでドライハーブbや精油を加えて再びこねる。

箇条書き丸数字4 耳たぶくらいの固さになったら、はちみつ、または植物油を加えてこねる。

箇条書き丸数字5 袋から取り出し、手で成型したら日陰の風通しの良いところで2~3日乾燥させる。



memo.png 浸出液の作り方

材料のところでお話ししたように、浸出液とはハーブティーのことです。耐熱グラスに茶こしをセットして、そこにドライハーブを乗せ、熱湯を注いで3分ほど待てば浸出液ができます。または、ティーポットをお使いください。

浸出液は熱湯のままでは熱いので、必ず冷ましてから石鹸素地に加えてくださいね。



memo.png 形を整えるときに

最後に手で形を整えるときに、指を水で濡らしておくと石鹸の表面が滑らかになります。



memo.png 乾燥させる日数について

手ごね石鹸が分厚い・大きい場合や、室内の環境によっては、2~3日では完全に乾燥しないこともあります。その場合は、様子を見て乾燥期間を伸ばしてください。





手ごね石鹸のアレンジ



チェックボックスアイコン クッキー型を使う

手で形を整えても素朴でかわいいのですが、クッキー型を使ってハートや星などにくり抜いてもかわいいです。



チェックボックスアイコン クッキー用の文字スタンプを使う

石鹸に文字を入れる場合は、クッキー用の文字スタンプを使います。100均で購入できます!



チェックボックスアイコン 仕上げにドライハーブを乗せる

形を整えたあと、手ごね石鹸の中央に少量のドライハーブを乗せてもお菓子みたいでかわいいです。



チェックボックスアイコン クレイパウダーや竹炭を混ぜる

③でドライハーブbを混ぜ込む代わりに、クレイパウダーや竹炭を混ぜると、手ごね石鹸に色をつけることができます。



クレイパウダーは「モンモリロナイト」「カオリン」などの種類があり、色はレッド、イエロー、グリーン、ホワイトなどがあります。アロマテラピーの専門店や、石鹸専門店、ハンドメイド専門店などで購入できます。オンラインショップで簡単に調べられます。





手ごね石鹸におすすめのドライハーブ



チェックボックスアイコン ラベンダー

リラック作用のあるラベンダーは定番! スキンケアにも使える万能ハーブです。

※ラベンダーのドライハーブを石鹸に混ぜ込むと、アルカリに反応して茶色く変色するため、表面に乗せる使い方がおすすめです。



チェックボックスアイコン ジャーマンカモミール

肌の抗炎症作用やリラックス作用が期待できるハーブです。



チェックボックスアイコン カレンデュラ

肌トラブル全般におすすめのハーブで、傷ついた肌や粘膜を修復し、保護してくれます。別名を「マリーゴールド」と言いますが、観賞用のマリーゴールドは科名が異なるまったく別の植物です。



チェックボックスアイコン ローズ

贅沢感を出したいなら、やっぱりこれ。女性に人気のローズのドライハーブは、ペタル(花びら)とバッツ(つぼみ)があります。

※ローズも混ぜると石鹸のアルカリに反応して変色しますので、表面に乗せるのがおすすめです。





手ごね石鹸におすすめの精油



チェックボックスアイコン ラベンダー

アロマテラピーで一般的に使用されているのが、「真正ラベンダー」のフランス産で、学名は「Lavandula offinalis」または「Lavandula angustifolia」となっています。ラベンダーは色々な種類、産地がありますのでご注意ください。



チェックボックスアイコン フランキンセンス

アンチエイジング作用が期待できる精油です。



チェックボックスアイコン スイートオレンジ

光毒性の成分を含むことが多い柑橘系の精油の中で、唯一光毒性を含まないのがスイートオレンジ精油。フレッシュなオレンジの香りで、気分を明るくしてくれます。





まとめ



手ごね石鹸は形やドライハーブをどうアレンジするかで雰囲気がガラリと変わるので、自分好みの石鹸が簡単に手作りできるのが嬉しいですね!

お子様と作る場合は、精油を使用しない、または使用量を減らし、皮膚や目につかないように注意するなど工夫してみてください。こねたり、クッキーの型で抜いたり、お子様には楽しい作業だと思います。





まだある!簡単でかわいい手作り石鹸のレシピ



電子レンジで溶かして作るグリセリンソープ(MPソープ)も簡単です!

アレンジ自在&溶かすだけ!簡単アロマ石鹸(MPソープ)の作り方

手作り石鹸というと「材料を揃えるのが面倒」「作業が難しい」というイメージがあるかもしれませんが、MPソープなら材料が少なく、電子レンジで溶かすだけで簡単に作れます!



本物みたい!宝石石鹸の作り方、色付けと磨き方のコツ

今人気の宝石石鹸の作り方をご紹介します。まるで自然に発掘したかのようないびつな形に、透明感のある鮮やかな色をしていて、本物の宝石のように綺麗です。



簡単手作り!おいしそうなアイスキャンディーソープの作り方と材料

見た目はアイスキャンディーそっくり! でも本当は石鹸。おいしそう&かわいいと人気のアイスキャンディーソープの作り方と材料をご紹介します。




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment