menu
Relakuheal

仕事がない!?アロマセラピストに向いてる人

仕事がない!?アロマセラピストに向いてる人


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

「アロマセラピストになりたい!」そう思われて、AEAJの資格取得を目指す方もいらっしゃいます。しかし、資格取得後の具体的な就職先についてはお考えでしょうか?

自宅でおうちサロンを開業。それともサロンに就職。そもそもアロマセラピストの求人がどこで募集されているのかわからない、サロン以外の勤務先が思いつかないという方もいらっしゃるかもしれません。



実はAEAJのアロマセラピストの資格を取得したからといって、アロマセラピストになれるわけではないんです。




アロマセラピストは国家資格ではない



現在、日本にはアロマセラピストという国家資格はありません。そのため、アロマセラピストの資格を取得するのであれば、AEAJなどの民間の団体を受験することになります。

しかし、先ほど申したとおり国家資格ではないので、別に民間の資格を持っていなくてもアロマセラピストとして働くことはできます。おうちサロンの場合は資格の有無に関わらず開業できますし、外部に勤務したい場合でも「AEAJ認定アロマセラピスト優遇」となっている求人情報もあれば、所有している資格にこだわっていないところもあります。

無資格で、無経験のままアロマセラピストになることは可能ですが、そんなところにお客様は来ませんよね。そこで「民間でもAEAJなどで資格を取得した方が、無資格より就職に有利なのでは?」とか、「肩書きがあった方が集客につながるかも!」と思われるかもしれませんが、残念ながら実際はそんなことはないんです。





AEAJ認定アロマセラピストになっても就職できるわけじゃない!?



AEAJは国内の数あるアロマテラピー団体の中で唯一内閣府に公益認定を受けています。そのため、信頼度は抜群ですし、アロマセラピストを目指す方はまずAEAJで資格を取得してからと考える方も多いです。

しかし、実際はAEAJ認定アロマセラピストになったからといって、就職に有利になるわけではありません。これは他団体の資格でも同じかと思いますが、資格取得で身につくのはアロマセラピストとしての知識と、基礎的な技術力です。あとはひたすら経験を積むしかありません。資格を取得して「これで安心してアロマセラピストになれる!」のではなく、あくまでスタート地点に立っただけ。その後が肝心なんですね。



memo.png アロマの仕事

仕事がない!?アロマセラピストに向いてる人AEAJ「アロマの仕事」

https://www.aromakankyo.or.jp/activity/job/

AEAJの公式HPには、「アロマの仕事」というページがあり、求人情報が掲載されています。希望条件を「アロマセラピスト資格所有者」に絞って検索してみたとこと、7件のヒットがありました。勤務地は大阪市が3件、東京都内が2件、川崎市が1件、沖縄県が1件でした。

随時更新されているのでチェックしてみてはいかがでしょうか。



memo.png AEAJメールマガジン

https://www.aromakankyo.or.jp/mailmagazine/

AEAJでは求人情報をメールマガジンで受け取れることができます。



memo.png アロマスペシャリストサーチ

仕事がない!?アロマセラピストに向いてる人「AEAJアロマスペシャリストサーチ」

https://www.aromakankyo.or.jp/aromaspecialist/

こちらはAEAJが運営するアロマ講師・アロマセラピストと企業や団体のマッチングサイトです。AEAJのプロフェッショナルな資格を取得している場合のみ、登録ができます。登録には審査があります。



サロン勤務ってどうなの?



それではアロマセラピストにはどのような就職先が考えられるのでしょうか。大きく分けてサロンなどに勤務する方法と、自宅を開業する、店舗を借りるなどして自分のお店を持つ方法があります。まずはサロンなどに勤務するケースをみていきましょう。



memo.png サロンの種類


アロマテラピーサロン、ホテル・旅館などのサロン、エステサロン、街の揉みほぐし店



サロンと一言に言っても色々です。アロマテラピーや精油がお好きなら、アロマテラピーサロンが一番やりがいを感じられると思います。駅近など立地がよく、宣伝も店舗で全面的にやってくれます。

ホテルや旅館の場合は、お客様が多い週末や連休の夜間に施術が集中します。お客様が支払う金額が高額なので、お客様から求められる技術力や接客も一流のものが求められます。夜間始業、早朝終業のサイクルで働ける環境・体力が必要です。

アロマテラピートリートメントのメニューを取り入れているエステサロンもあります。美容系がお好きなのであれば、そこで働くのもいいかもしれません。高級感のある場所なので、高い技術力や所作が身につきますし、アロマテラピーサロンでは珍しいフェイシャルの技術も習得できます。

あとは街の揉みほぐし屋さんで、アロマテラピートリートメントのメニューを取り入れているところもあります。最近は駅近や大きな道路沿いなどあちこちで見かけるので、募集をしているお店を見つけやすいかもしれませんね。



memo.png サロンでの勤務内容

サロンでの勤務形態は業務委託が多いかと思います。「好きなときに働ける」と言えば聞こえはいいですが、分給○円という形で雇われるので、施術がなければお金になりません。

よって、稼げる曜日・時間帯に勤務できなければ収入は厳しくなります。特に商業施設などに入っている大型の店舗は土、日曜日・祝日が稼ぎどきですし、終業時間も遅いです。

時間に融通が効くのであれば自分で集客をしなくてもいいので後々独立を考えている方でもいい修行の場になりますが、お子さんが小さい、家族の介護が必要などで勤務できる曜日・時間が限られている方はお店に行ってもお客さんが来ない=収入なしということも考えられます。その場合は、正社員など固定給でお給料をもらえる働き方の方がいいですね。



memo.png サロンに応募した後の流れ

応募の際、履歴書の資格欄に「AEAJ認定アロマセラピスト」と書くことはできます。ただし、それで就職に有利になることはまずありません。

面接で合格した後は、長期間の研修が待っています。だいたい3ヶ月程度はかかるとみておきましょう。この期間に技術や施術の流れ、タオルワークなどを学びます。

この研修は有料です。テキスト代、受講料、制服のクリーニング代などの費用が必要です。研修というよりも、スクールに通っていると思えば技術が学べて終了後には店舗に勤務できるので、サロン勤務を最初から希望しているのでれあれば、民間の資格を取得しなくてもそのまま面接&研修を受けた方が良いかと思います。

ただし、この研修も店舗によっては希望の勤務地とは違う遠方で一括で行われたり、終業後のレジなどのやり方を学ぶために夜遅い時間に研修が終わることもあります。研修を受けられるような環境であれば、勤務もある程度こなせるかと思いますが、そうでなければ厳しいと思います。





独立開業ってどうなの?



次はフリーランスとして自分でお店を経営する方法です。



memo.png 自宅サロンか、店舗か

フリーランスとして自分のお店を持っているアロマセラピストの方は、自宅をサロンにされている方が多いような気がします。店舗の場所を探す手間や、賃料が発生しないというメリットがある一方で、生活感を感じさせない工夫や家族の理解が必要になります。



memo.png フリーランスは自分のこだわりを実現できる

アロマテラピーが本当に好きだと、トリートメントで使用する精油や植物油、タオルにも細かくこだわりたくなりますよね。特にAEAJなどで資格を持っている場合、ガイドラインや希釈濃度、精油の種類なども気になります。

アロマテラピートリートメントのメニューがあるサロンと言ってもピンキリで、中には使用できる精油が非常に限られているところや、施術がアロマテラピーを通り越して強く激しく揉む・叩く・押すところ、コスト重視で精油や基材を選んでいるところもあります。

アロマテラピーが好きなのに、そういうジレンマの中で働くのは苦しいもの。でもフリーランスならとことん自分のこだわりを追求できるので、お客様にも自信を持ってメニューを提供できます。



memo.png フリーランスは集客が難しい!

最初はお友達がお客さんとして来てくれるかもしれません。しかしそれも長くは続かないでしょう。

サロンであればHPもチラシもポスターも全部お店が作ってくれますが、フリーランスは全部自分でやる必要があります。もちろん予算に余裕があるなら外部に委託してもいいのですが、そういう方はごく一部ですよね。





アロマセラピストは掛け持ちが多い!?



一箇所のアロマテラピートリートメントだけで収入を得ている方はごくわずか。並行して病院(特に産婦人科)、介護・福祉施設などで施術を行なっている方もいます。一箇所にこだわらず、出張、派遣という形で他にも勤務できる場所はないか検討してみましょう。

また、自宅教室やどこかでスペースを借りて、アロマクラフトのワークショップや、資格取得の講座、将来のアロマセラピストたちに技術を教える講師をされる方もいます。

オンラインショップでオリジナルブレンドのハーブティーやアロマペンダントなどを販売されている方もいます。

ぜひ、TwitterやInstagramなどでアロマセラピストの方をたくさんフォローしてみてください。色々な働き方があるのだという発見に繋がります。環境が似ているアロマセラピストの方であれば、「自分だったらどうするか」置き換えて考えやすいですよね!





まとめ



アロマセラピストの資格を取得することも、アロマセラピストになりたいと思うことも大事です。けれど、資格は通過点ですし、アロマセラピストになったからといって暮らしていけるだけの十分な収入がすぐに得られるわけではありません。そこですぐに諦めずに、色々な道を模索し、継続する人だけが本当のアロマセラピストになれるのかなと思います。

RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment