menu
Relakuheal

IFPAアロマセラピスト資格の費用と認定校一覧【2019年最新版】

IFPAアロマセラピスト資格の費用と認定校一覧【2019年最新版】


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

アロマテラピーの本場・イギリスのIFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)は、精神面・ライフスタイルを含む個々の状態に合わせたホリスティックなトリートメントを行うプロのアロマセラピストを目指す方のための資格です。

IFPAアロマセラピスト資格のカリキュラムや費用、認定校の一覧をご紹介します。




IFPAアロマセラピストとは



IFPAとは「国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟」の略で、イギリスに拠点を置いています。イギリス政府と連携してアロマテラピーに関する法規を定めるなど、アロマテラピーの研究、アロマセラピストの地位・技術の向上などに力を注いでいます。

また、認定校の審査や正会員認定審査の厳しさから、IFPAは世界最高水準のアロマテラピー協会として知られ、会員は医療・福祉機関など世界中で活躍するプロのアロマセラピストたちによって構成されています。

IFPAは解剖生理学、病理学、精油の薬理学や化学といった専門知識を身に付け、どんなクライアントのどんな主訴にも対応できるスキルを持ったプロのアロマセラピストになりたい方にオススメの資格です。





IFPA認定アロマセラピストになるには




箇条書き丸数字1 IFPA認定校でカリキュラムを受講する

箇条書き丸数字2 ケーススタディを提出

箇条書き丸数字3 アロマテラピー理論・解剖生理学・実技の試験

箇条書き丸数字4 合格後、IFPA認定校の卒業証書を受け取る

箇条書き丸数字5 IFPAイギリス本部にて正規会員の登録



まず、IFPA認定校でアロマテラピーの基礎や、メディカルアロマテラピーなど合計250時間以上の学習を受講する必要があります。このカリキュラムは、すでに日本のアロマテラピーの資格を持っている方や、医療従事者の方は、コースの一部が免除される場合があります。

受講が修了すると、次にケーススタディ(症例研究)を提出します。そして、アロマテラピー理論・解剖生理学の学科試験と実技試験に合格すると、IFPA認定校の卒業証書が授与されます。

その後はIFPAのイギリス本部にて正規会員の登録をしますが、IFPA認定校によっては、申請・更新に必要な日本語のマニュアルが用意されているなど、IFPAイギリス本部との連絡をサポートしてくれるところもありますので安心です。





IFPA認定校のカリキュラム



IFPA認定校では、解剖生理学・病理学65時間、アロマテラピー実技80時間、アロマテラピー理論70時間、プロフェッショナリズム、ビジネススタディなど35時間、合計250時間以上のカリキュラムを設定しています。(60ケーススタディと試験含む。)

また、上記のカリキュラムに加えて、450時間相当のホームスタディが推奨されています。

履修する科目は同じでも、カリキュラムの内容と時間数はIFPA認定校により異なります。



以下は、IFPA認定校「自然療法の国際総合学院 IMSI」のカリキュラムです。

オリエンテーション、スウェディッシュマッサージ①
スウェディッシュマッサージ②
スウェディッシュマッサージ③
精油の使い方、抽出法・植物学、精油学
精油の化学、キャリアオイル、精油学
症例とメディカルアロマセラピー、ブレンディング、精油学
スウェディッシュマッサージ全身、コンサルテーション学
フェイシャル・デコルテテクニック①、精油学
フェイシャル・デコルテテクニック②、クレンジング、精油学
10医療の中のアロマセラピー、緩和ケア、国際アロマセラピー事情、精油学
11介護、高齢者、妊産婦・ベビーケア、精油学
12東洋医学とアロマセラピー、陰陽五行を用いたアロマセラピーブレンディング
13アロマセラピートリートメント全身演習①
14アロマセラピートリートメント全身演習②
15アロマセラピートリートメント実技模擬試験
16総括、ケーススタディ発表会




例えば2019年7月から受講を開始した場合、およそ5ヶ月の間に16回通学し、2019年12月に最後の授業を受けた後、翌年の2020年4月に学科試験、その1ヶ月後の5月に実技試験という流れになります。

試験のスケジュールはIFPA認定校によって異なりますので、詳しくは各校にお問い合わせください。





IFPA認定アロマセラピストになるための費用



費用はIFPA認定校により異なります。先ほどの「自然療法の国際総合学院 IMSI」の場合は、受講料は890,000円で、80,000円相当のオーガニック精油セットが付いてきます。また、こちらの受講料には、教材費の他、IFPA試験受験料(3科目各1回分)と、IMSIコースディプロマ発行費が含まれています。



また、「自然療法の国際総合学院 IMSI」では、以下の資格の内、いずれかを持っている場合は、免除・割引制度があります。

チェックボックスアイコン 医療国家資格

チェックボックスアイコン 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

チェックボックスアイコン 他協会のインストラクター、セラピスト資格




費用や免除・割引制度の内容は、IFPA認定校により異なりますので詳しくは各校にお問い合わせください。





IFPA認定校の一覧



それでは、日本国内にIFPAアロマセラピスト資格を取得できるIFPA認定校は、どれぐらいあるのでしょうか。実は全国に7校しかなく、その内の3校が東京で、あとは大阪・京都に1校ずつと、福岡に2校あります。



自然療法の国際総合学院 IMSI
https://www.imsi.co.jp/
東京都渋谷区神宮前4-13-17-A



MHスクール・オブ・ホリステイック・スタデイーズ
http://mikihayashi.com/
東京都品川区旗の台5-11-4 新和ビル1階



英国アロマセラピーカンパニージャパン
https://www.thearomatherapycompany.jp/
東京都江戸川区西小岩



ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー
https://aromaschool.jp/
・大阪校
大阪府大阪市北区梅田2-5-25
ハービスプラザ3F

・京都校
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620
COCON KARASUMA 3F



ペニープライスアカデミーオブアロマセラピー
https://japan.ifparoma.org/
福岡県北九州市八幡東区高見



ギルフォード カレッジ オブ アロマセラピー
https://gca-aroma.com/
福岡市中央区渡辺通2-9-20





まとめ



IFPA認定アロマセラピストの資格を取得すれば、世界水準の知識と技術、豊富な臨床経験を持つことができます。もっと幅広く活動したい方、周りと差をつけたい方はIFPA認定アロマセラピストを目指してみてはいかがでしょうか。


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment