menu
Relakuheal

独学でも受験可能!アロマテラピー検定の日程・会場・費用

pexels-photo-614711.jpeg




AEAJのアロマテラピー検定は、受験者数の累計が45万人を突破し、アロマ関係の検定の中でもダントツの人気を誇っています!

主催が社会的に信頼性の高い「公益社団法人」であることや、アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターなどの仕事につながることがその大きな理由ではないでしょうか。

そんなアロマテラピー検定の日程・会場・費用などを、アロマテラピー検定受験者であり、現在AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターである私が全てご紹介いたします!




アロマテラピー検定の受験資格



年齢、性別、資格などによる制限はありませんので、どなたでも受験できます。
独学での受験も可能です。(私も独学で一発合格しています!)





アロマテラピー検定が活かせるお仕事・場所



それではアロマテラピー検定合格後は、どのようなお仕事・場所でその知識が活かせるのでしょうか。



・アロマテラピーサロンにお勤めの方
・精油などのアロマテラピーグッズを販売するお店にお勤めの方
・精油などのアロマテラピーグッズを製造、研究する会社にお勤めの方
・お家でアロマテラピーサロンを開きたい方
・アロマクラフトのワークショップ講師をしたい方
・看護師さんなど医療のお仕事に関わる方
・介護関係のお仕事にお勤めの方
・ヨガが好きな方、ヨガインストラクターとしてお勤めの方
・ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロンなど美容に関わるお仕事にお勤めの方
・スポーツ選手のケアなどに関わるお仕事をされている方
・メンタルヘルスに関わるお仕事にお勤めの方
・ショップなどの施設の空間作りに精油の香りを活かしたい方
・ご家族や自分自身にアロマテラピーの知識を活かしたい方




アロマテラピー検定=アロマテラピーに関するお仕事にしか活かせない、というイメージを持たれがちですが、ざっと書いてみただけでもこれだけあります。

すでにアロマテラピー関係のお仕事をしている方、これからしたいという方はもちろんですが、現在勤めているお仕事にプラスしてアロマテラピーを学びたいという方もたくさんいらっしゃいます。

中でも看護師さん、ヨガのインストラクターの方はアロマテラピーとの相性が良いらしく、たくさんお見かけします。

また、お仕事ではなく、お家でアロマテラピーを取り入れたい方にも人気です。





アロマテラピー検定の勉強方法&勉強時間



アロマテラピー検定の対策講座を行なっているスクール・教室に通われる方と、私のように独学で勉強される方がいらっしゃいます。

それぞれにメリットがありますので、ご自身にあう方を選ばれると良いかと思います。



スクール・教室に通うメリット

・一緒に勉強する仲間に出会える(アロマテラピーという共通点があるので話があう!)
・実技に必要な材料を自分で揃える必要がない
・先生からテキストには載っていないアロマテラピーの話を聞くことができる
・一人だと勉強が進まない方にオススメ!



独学で勉強するメリット

・自分のペースで勉強できる
・小さなお子さんがいるなど通学できなくても大丈夫!
・自宅、カフェ、通勤の合間など自由に勉強できる
・通学にかかる費用、時間が節約できる



私の場合、子どもがまだ1歳になっておらず、スクールや教室に通うとなると当時は専業主婦だったため認可外の保育園に預ける必要がありましたが、当時はそういった施設に預けたことがなかったので心配で・・・。

かといって親も近くにいないので、必然的に独学となりました。

最初は「赤ちゃんの面倒を一人でみながら勉強なんて無理かも・・・」と思っていましたが、結局そのままアロマセラピストにまでなったので、同じような境遇の方には「大丈夫!なんとかなります!」とお伝えしたいです。(笑)



勉強時間は人によって異なります。

ネットを見ていると「勉強したのは1週間だけ」「最短3日で合格!」なんていう方もいらっしゃいますが、独身で実家暮らしの10代の方と、フルタイムのお仕事と育児に追われている方では、1日の内、勉強に当てられる時間が違いますので、周りの情報に不安にならず、自分の環境でどこまで勉強時間が確保できるのか、そのためには何をすればいいのかだけを考えましょう!

私の場合は試験の1ヶ月半ぐらい前から勉強を開始しました。

子どもが小さい方は少し余裕を持って開始時期を早めておくと安心です。

なお、当ブログではアロマテラピー検定の無料テキスト&問題集をダウンロードしていただけますので、ぜひご活用ください!

アロマテラピー検定1級2級無料テキスト&問題集(1)アロマテラピーとは

2018年12月18日こちらのテキストは現行版の公式テキストを元に作成しました。アロマテラピー検定の公式テキストは、2019年1月11日に改訂版が発行されます。ご注意ください。累計受験者数が45万人を突破した人気の検定「アロマテラピー検定1級2級」のテキストと問題集を無料でダウンロードしていただけます!テキストがたくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からない・・・。できるだけ費用を抑えたい・・・。受験まであまり...







アロマテラピー検定の日程



アロマテラピー検定は年に2回、5月と11月に行われています。
1級と2級は時間を変えて同じ日に行われるため、併願も可能です。

およそ3ヶ月前から申し込みが始まります。



第39回

〔試験日〕2018年11月4日(日)
〔申し込み期間〕2018年8月8日(水)〜9月12日(水)



第40回

〔試験日〕2019年5月12日(日)
〔申し込み期間〕2019年2月8日(金)〜3月14日(木)





アロマテラピー検定の受験会場



全国34都市で開催されます。
アロマテラピー検定を申し込む際に、受験する都市が選べますが、会場は「受験票」が届くまでわからず、事前に問い合わせても教えてもらえません。



札幌・釧路・青森・仙台・郡山・つくば・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・那覇



私はアロマテラピー検定、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストをそれぞれ異なる都市で受験しましたが、いずれも駅から徒歩で移動できる距離にあり、それぞれ初めて行く場所でしたが迷わずにたどり着けました。





アロマテラピー検定にかかる費用&受験料



アロマテラピー検定は1級・2級を単独で受けることも、併願で受けることもできますが、併願の割引などはありません。



2級 ¥6,480/ 1級 ¥6,480
※ 2級、1級併願 / ¥12,960



この他に「アロマテラピー検定 公式テキスト セット 1級・2級」(¥5,054/送料無料)や、市販のテキスト(およそ¥1,400〜1,800)、「アロマテラピー検定 1・2級対応 精油 17種」(¥3,402/送料無料)などが必要になってきます。

スクール・教室に通われる方は受講料交通費、生徒さん同士で仲良くなった場合はランチなどをご一緒することもあるので飲食費

受験当日に関しては会場までの交通費、併願の場合は休憩を挟むのでランチなどの飲食費が発生します。

お子さんを勉強期間中、または試験当日に託児所などに預ける場合は、施設によって異なりますが保育料・食事介助料・昼食代・おやつ代がかかります。

(試験は日曜日に行われるので、保育料が平日より高くなると思われます。)



先ほど書いた通り、併願受験の割引はないので、これらの費用をなるべく安く抑えるには以下のような方法が考えられます。


・公式テキストは買わない
・スクールや教室には通わずに独学で受験する
・中古で市販のテキストを購入する
・当ブログで無料ダウンロードできるテキスト&問題集で勉強する
・楽天市場やAmazonなどのネットショップでポイントを利用する(またはポイントを貯める)
・いきなり1級のみを受ける




1級の受験料¥6,480、1級のみの精油キットが¥1,944で合計が¥8,424なので、最低でも¥10,000ぐらいは必要と思ってください。

費用をい抑えたい方は当ブログの無料テキスト&問題集をご利用くださいませ。

アロマテラピー検定1級2級無料テキスト&問題集(1)アロマテラピーとは

2018年12月18日こちらのテキストは現行版の公式テキストを元に作成しました。アロマテラピー検定の公式テキストは、2019年1月11日に改訂版が発行されます。ご注意ください。累計受験者数が45万人を突破した人気の検定「アロマテラピー検定1級2級」のテキストと問題集を無料でダウンロードしていただけます!テキストがたくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からない・・・。できるだけ費用を抑えたい・・・。受験まであまり...







アロマテラピー検定の合格率・難易度



アロマテラピー検定の1級、2級はマークシートによる選択解答式(いわゆる4択)となっています。



アロマテラピー検定1級

問題数:70問
試験時間:70分

※香りテスト(実技試験)を含む。



アロマテラピー検定2級

問題数:55問
試験時間:50分

※香りテスト(実技試験)を含む。



アロマテラピーの基礎知識や注意事項、精油のプロフィール、歴史についてや、運動、睡眠、栄養、環境など幅広く出題され、精油の瓶の香りを嗅いで精油名を答える実技も含まれています。

選択問題なので漢字を正しくかける必要はありませんし、わからなければ4択の中から勘で答えることもできます。



合格基準は正答率80%です。

「高い!」と思われるかもしれませんが、公式ホームページによると合格率は1級・2級ともに「およそ90%」と発表されているので、きちんと勉強すればそれほど心配することはありません。





アロマテラピー検定の申し込み方法



申し込み方法は以下の2通りあります。



(1)インターネットからの申し込み

パソコン、スマートフォンの申し込み専用サイトにて申し込み、受験料をクレジットカード、コンビニなどで支払う方法です。

インターネットからアロマテラピー検定を申し込む



(2)郵便振替での申し込み

受験要項に添付の専用の払込取扱票にて受験料を支払う方法です。





アロマテラピー検定の合否について



およそ1ヶ月後に郵送にて結果が通知されます。
発送時期や不着の場合の問い合わせ先は受験票、公式ホームページに記載されていますのでご確認ください。

アロマテラピー検定はは終身資格のため、合格に有効期限はありません。

なお、 別途有料でAEAJの会員になることもできますが、こちらは義務ではありません。
(アロマテラピーアドバイザーの資格を取得される方は、会員であることが取得の条件となっていますので、取得の段階で入会が必要です。)





試験範囲が広く、実技試験もあるため心配される方も多いですが、アロマテラピーや精油に興味がおありならきっと楽しく勉強できますよ!

現在のお仕事に活かしたい方も、これからアロマテラピー関係のお仕事をされたい方も、信頼の高い「公益社団法人」主催のアロマテラピー検定なら認知度も高く安心です。



「合格したらどうなりたいか・・・」



ワクワクする未来をイメージして前向きに試験に臨んでくださいね!

Relakuhealも皆様の夢を応援しています。

アロマテラピーとハーブの検定21選&資格98選【2018年11月最新版】

アロマテラピーやハーブに興味がある方、どんな資格があるのか知りたい方のために2018年11月現在の最新情報をお届けします!世の中にはたくさんの検定、資格があります。選び方のコツは以下の通りです。①どんな団体が開催しているのか信頼できる団体か。将来消失する心配はないか。考え方に共感できるか。②どんなことが学べるのか名称が似ていても、内容は異なります。③検定合格後に目指せる資格自分が何になりたいのか。何を目指...



アロマテラピー検定は履歴書に書ける資格?

こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。本日はアロマテラピー検定に合格した場合、履歴書に書くことはできるのか、というお話です。ここで重要なのは面接を受けるお仕事の内容です。アロマテラピーに深い関わりのあるお仕事、そうでないお仕事に分けてお話させていただきますね。...

関連記事


ABOUT ME

Relakuhealhiromi
AEAJ認定アロマセラピスト
JHTA認定ハーブセラピスト

自分の存在を否定される日々から一転、実践的な「引き寄せの法則」で次々と夢を叶え憧れのアロマセラピストに。「アロマと引き寄せでワクワクの毎日♡」をモットーに今をより良く生きるためのヒントを発信しています。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment