menu
Relakuheal

キャンドルの炎に癒されるおしゃれなアロマポット9選

キャンドルの炎に癒されるおしゃれなアロマポット9選


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

精油の香りを拡散させて楽しむアイテムは色々な種類がありますが、今回ご紹介するのはキャンドルの炎で温めて香りを楽しむ「アロマポット」です。

暗闇の中に浮かび上がるキャンドルの炎がゆらゆらと揺れる様は、どこか幻想的で、癒されます。

「アロマを楽しみたいけど何をしたらいいのかわからない!」「自分で作ったりするのは面倒、手軽にアロマを楽しみたい」というアロマ初心者さんにもオススメですので、ぜひチェックしてみてくださいね。




アロマポットとは



アロマポットは、下部にキャンドルを入れて火を灯し、上部の受け皿に水と精油を入れてキャンドルの熱で温め、精油の香りを拡散させるアイテムです。キャンドルを使うので、火がゆらめく様子を楽しむことができます。

こういった精油の香りを拡散させるアイテムは他にもあります。



チェックボックスアイコン ディフューザー

電気を使用し、水蒸気(ミスト)によって精油の香りを拡散させるアイテムです。ライトの色が変わる、タイマー付きなど機能が充実しているものもあります。水蒸気を利用するので、最も香りを拡散させやすく、広いお部屋におすすめです。


チェックボックスアイコン リードディフューザー

木でできたスティックで精油を吸い上げて香りを拡散させます。火も電気も使わないので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心。寝ながら使えるので寝室にも置いておけます。容器のデザインやスティックの色、長さ、形などで雰囲気が変わります。

おしゃれ!リードディフューザーの使い方&おすすめ8選

インテリアが好きなhiromiから、おすすめのおしゃれなリードディフューザー8選と使い方をご紹介します!「リードディフューザーのスティックって何本刺せばいいの?」「リードディフューザーの香りが弱くなってきたらどうしたらいい?」「リードディフューザーが空になったら?」などの疑問にもお答え。




チェックボックスアイコン アロマストーン

火も電気も使わずに香らせるるアイテムです。石膏や陶器でできたプレートに精油を垂らして香りを拡散させます。

おすすめのアロマストーン11選と使い方、お手入れ

固くて重みがあるので上質な印象があります。




チェックボックスアイコン アロマウッド

クスノキやヒノキなど天然木に精油を垂らし、ゆっくりと拡散させるアイテムです。木の温もりが感じられ、ナチュラルな雰囲気です。

インテリアにもなるおしゃれなアロマウッド11選&使い方

見た目がおしゃれなので、インテリアとして飾って楽しむこともできます。定番の円柱形以外にも、1個97円の激安アロマウッドや、おしゃれなプレート付き、オブジェのようなデザイン、クローゼットなどに吊るして使えるタイプなどがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!




チェックボックスアイコン アロマライト

構造はアロマポットによく似ていますが、こちらは電気の熱で精油の香りを拡散させます。コンセント式と、コード式があります。試験管風、香水瓶風などおしゃれなデザインのものも。

おしゃれ!アロマライト・アロマランプおすすめ10選&使い方

実をいうと、私もアロマの資格を取る前にまず最初に買ったのがスイートオレンジ精油とアロマライトでした。





電気式のアロマライトと造りはよく似ていますが、アロマポットならではの良さもあります。

例えばキャンドルの炎は、人間の心をリラックスさせてくれる自然界の不規則なリズム「1/fゆらぎ」の代表格であり、アロマポットはキャンドルを使うので、この火が揺れる様子を楽しむことができるのがいいところ。

それにコードレスなので、見た目もスッキリしていますし、精油を揮発させる力は、アロマライトよりもアロマポットの方が強いです。

アロマライトとアロマポット、どちらを購入しようか迷ったときは、ご自身のライフスタイルにあった方を選んでみてくださいね!





アロマポットの使い方



アロマポットの受け皿に水を入れ、精油をお好みで2~5滴ほど垂らし、ティーライトキャンドルを灯して、温めることで香りをゆっくりと空間に広げます。

アロマポットの他に用意するのは精油とティーライトキャンドルだけなので、アロマ初心者の方にも簡単に「アロマのある暮らし」を始められます。



精油とは、植物の花や葉、根、果皮、果実、樹脂、心材などから抽出した天然の芳香成分のことで、「エッセンシャルオイル」とも言います。アロマテラピーの専門店「生活の木」「ニールズヤード」などで購入してください。

精油のことを「アロマオイル」と勘違いされる方もいますが、アロマオイルは人工的に作られた合成香料のことで、アロマテラピーでは使用しません。

アロマセラピストおすすめ!信頼できる精油メーカー6選

アロマテラピーを始めたばかりの頃、どこのメーカーの精油(エッセンシャルオイル)を購入すればいいのかとても悩みました。せっかくなら品質のいいものが使いたい、でも値段が高すぎると手が出せない…。きっと同じように悩まれている方は多いかと思いますので、アロマテラピーでよく使用されている信頼できる精油メーカーをまとめました!



知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。





使用する精油は1種類だけでも構いませんが、使用量の範囲内であれば複数の精油をブレンドして使用することもできます。香りに奥行きが出るのでおすすめです!

アロマ初心者でも簡単にできる精油のブレンド&おすすめレシピ6選

アロマテラピーでは、決められた精油の滴数内であれば精油をブレンドをすることができます。むしろそれがアロマテラピーの醍醐味と言いますか、精油を単独で使うよりもブレンドした方が香りに奥行きが出ますし、相乗効果が期待できる、保留剤として香りを長持ちさせられる…などのメリットがあります♡







ティーライトキャンドルは、アロマポット専用のものをご利用ください。仏壇に使うような普通のキャンドルだとすすが出て、アロマポットが汚れやすくなります。

こちらは環境を考慮した植物原料パームオイルを50%配合しているため、キャンドル自体に香りはなく、すすが出にくい無煙タイプとなっています。価格もリーズナブル!

こまめにキャンドルの火を消すこと、アロマポットの受け皿に水ではなくお湯を使用することで、キャンドルが長持ちします。





おしゃれなアロマポット9選





ブラックのメタルフレームでできたアロマポットです。受け皿はフッ素加工されているので汚れに強く、お手入れも簡単。

お値段がリーズナブルなのに、デザインがシンプルでおしゃれなのでとても人気が高いです!

search.pngレビュー(139件)をチェック!





スカートのドレープが広がったようなエレガントなデザイン。オフホワイトの優しいお色をした陶器のアロマポットで、日本製です。

ポーセラーツなどでアレンジをしたい方にもぴったり!





持ち手がついたコップのような形が特徴的なセパレートタイプのアロマポットです。オイルウォーマーとして、リップや軟膏作りに欠かせないミツロウ(ビーワックス)を溶かす用途にも使用できます。

手作りコスメは、作る過程も楽しいもの。普通に湯煎するよりも、こういったアイテムを使った方がそのワクワク感もUPするのでおすすめです!

知ってる?アロマクラフトで使う蜜蝋と蜂蜜の違い

アロマクラフトでは蜜蝋も蜂蜜も使います。どちらも蜂が関わっているのですが、個体と液体である以外にも違いがあります。今回はアロマクラフトで正しく蜜蝋と蜂蜜を使い分けていただくために、2つの違いについてお話させていただきます。







シンプルなデザインのインテリア雑貨が人気のMARKS&WEB(マークス&ウェブ)の磁器で作られたアロマポットです。

アロマポットは丸みを帯びた柔らかいフォルムが多いのですが、こちらは直線と角のスタイリッシュなデザインで、洗練された印象があります。

天板のくぼみに水を8分目まで入れて使用します。6畳程度の広さにぴったり。





アジアン雑貨やバリリゾートのインテリアが好きな方におすすめのアロマポットです。ジャワ島で採れる白い砂石「パラスストーン」を使用し、職人が手作業でリーフ柄を彫っています。

360度リーフ柄のデザインが異なるので、キャンドルを灯したときに周囲に映る陰影もお楽しみいただけます。また、3段式だから土台をキャンドルホルダーとして使用することもできますよ。

高級感があるバリ島で人気のバティックデザインのボックスに入っているので、プレゼントにも喜ばれます!





モザイクガラスのアロマポットは、一つずつ手作りのため、モザイクの柄が異なります。その特別感がいいですよね!

お色はピンク、オレンジ、イエロー、ブルーの4色。





Le7e(セティエーム)は洗練された街並みが続くパリ7区と同じ名前を持つブランドで、パリの女性のように日々の暮らしをより自分らしく楽しむための香りのアイテムを提案しています。

ココアのような色合いと、壺のような丸みを帯びたシエルエットがかわいいですよね。

コルクシートが付いているので安心。





シルバーのメタルフレームと、透明なガラスの受け皿でできたスタイリッシュな印象のアロマポットです。

ガラスの受け皿は、単品でも販売されていますので、うっかり割ってしまったときも安心です。





硬質な鋳鉄の質感と、墨のような黒が自慢のアロマポットは、ボールをくり抜いたようなデザインがまるでかまくらみたい。和モダンという言葉がぴったりですね。

茶香炉ですが、アロマポットとしても使えます。明治30年創業の歴史ある鋳鉄製造会社で造られていて、高級感があり、和室はもちろん、洋室にも似合いそうです!

球体を上下に分割した構造になっているため、下部に熱が伝わりにくく、床敷きがなくてもそのまま使えます。





アロマポットの注意点



チェックボックスアイコン 火を使用するので取り扱いには十分お気をつけください。

チェックボックスアイコン 水平な安定した場所に置いてください。

チェックボックスアイコン お子様やペットの手が届かない場所でご利用ください。

チェックボックスアイコン 使用中は器具が高温になり、フローリングやビニールクロスが焦げる恐れがあるため、燃えにくい場所やコースターなどを敷いてください。

チェックボックスアイコン 空焚きに注意し、部屋を離れるときや就寝時は必ず火を消してください。

チェックボックスアイコン アロマポット専用のティーライトキャンドルをご利用ください。





まとめ



精油の香りと、キャンドルの揺らぎに癒されるアロマポット。1日の終わりに照明を消した部屋で使えば、心から癒されて、また明日も頑張れそう。

最近癒しが足りないと感じている方におすすめのアイテムです!

RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment