menu
Relakuheal

インテリアに!植物を閉じ込めたおしゃれなオブジェ「Sola cube」

インテリアに!植物を閉じ込めたおしゃれなオブジェ「Sola cube」


こんにちは。 インテリアが大好きなAEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

今回は、花や木の実などの植物を、透明なアクリルキューブに閉じ込めたおしゃれなオブジェ「Sola cube」をご紹介いたします。インテリアとして飾ったり、植物標本として眺めたり、楽しみ方は色々。

「Sola cube」を作っているショップ「ウサギノネドコ」さんは京都にあり、鉱石をイメージしたカフェや、町家を体験できる宿も運営されています。標本や鉱石という言葉にビビッときたあなたにおすすめです。




Sola cubeとは





Sola cubeのSolaは、宇宙の「宙(そら)」から来ています。生命誕生から38億年の時を経て、姿形を変えて生き残り、種子を残してきた植物の美しさを、4cm角の透明なアクリルキューブに封入。Sola cubeを持って観察すると、手のひらに「小宇宙」が広がるのを感じます。

Sola cubeは日本の職人により、ひとつずつ丁寧に作られています。そのため、ひとつのSola cubeが完成するまでに、1週間〜10日ほどかかります。




Sola cubeの制作過程

箇条書き丸数字1 Sola cubeより一回り大きい型に液状のアクリルを流し込み、ジェル状に少し固まったら、乾燥した植物を入れる。

箇条書き丸数字2 型の中にさらにアクリルを流し込み、真空状態の釡に入れて圧をかけ、中の気泡を抜く。

箇条書き丸数字3 約80度で3時間から4時間ほど熱処理を行い、アクリルの固さを安定させる。

箇条書き丸数字4 キューブをノコで4センチ角のキューブにカットし、カンナがけ。

箇条書き丸数字5 表面をバフで磨き、ピカピカに仕上げたら完成!





封入する植物によって、制作過程や、使用する樹脂が異なるそうです。こだわりいっぱいのSola cube、あなたもおうちで飾ってみませんか?





植物を閉じ込めたおしゃれなオブジェ「Sola cube」



Sola cubeには32種類の植物があります。中には春にだけ限定で販売されるソメイヨシノ、カワヅザクラ、オオカンザクラ、ヤエベニシダレといった桜のSola cubeもあり、大変人気です。

Sola cubeがディスプレイできる専用のスタンドや、木枠がついた複数セット、Sola cubeが収納できる木箱なども販売されています。





ひとつのタンポポにつき、何本の綿毛がついているかご存知ですか? その数なんと200本。すごいですよね。

そんなタンポポの今まさに飛び立とうとしている瞬間の綿毛を閉じ込めました。

Sola cubeにはそれぞれ「宙言葉」がつけられています。タンポポの宙言葉は「風と生きる」です。ピンときたメッセージからSola cubeを選んでも面白いですね。





日本では仏花として使われてきた千日紅は、花の寿命が長いことからその名が付けられました。

花びらのように見える部分は、実は葉で、本当の花は葉の隙間から小さく頭を覗かせています。千日紅のSola cubeをじっくり観察してみましょう。





アロマテラピーでも今注目されているゲットウ。沖縄などに分布するショウガの仲間で、花のつぼみが桃のようなので「月桃」という名前がつきました。

乾燥した実が開いて、中にビッシリと詰まった実が見えているのが面白いです。こぼれ落ちそう!





梅干し…ではなく、南米原産のマメ亜科の植物ワイルーロです。魔除けと幸福を引き寄せるお守りやアクセサリーとして、今でも親しまれています。

梅干しではありません…梅干しでは…。





朽ちない透け感が長く楽しめるのがアクリルキューブのいいところ。ルナリアは、果実が月のように見えることから、ラテン語で月を意味する「Luna」から名付けられました。





公園でもよく見かける松ぼっくりがSola cubeに。小さな子が喜びそう。クリスマスのプレゼントにもいかがでしょうか。





ヨウシュヤマゴボウの乾燥する前の果実は、ブルーベリーのようですが、有毒です。そして果実を潰したときに出てくる赤紫色の汁は、服につくとなかなか取れないというなかなか厄介な植物です。

そんなヨウシュヤマゴボウも、Sola cubeにかかれば小さな花のようなかわいい見た目に。



Sola cubeはまだまだ種類がたくさんあります! 京都のショップだけでなく、オンラインショップウサギノネドコでも購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。





ウサギノネドコへのアクセス



ウサギノネドコさんでは、今回ご紹介したSola cubeの他、鉱物を閉じ込めた「Sola cube Mineral」、顕微鏡写真を基にミクロ生物を3Dモデリングしてレーザー彫刻した「Sola cube Micro」、ウニの骨格をキノコに見立てた標本「Uninoco」などたくさんのプロダクトを販売されています。

京都の古い町家を改装したショップは、かなり味があり、まるで異世界に迷い込んだような不思議な雰囲気です。


店舗情報

住所:〒604-8432 京都市中京区西ノ京南原町37
電話:075-366-8933
定休日:木曜日(※年末年始のお休みなど、臨時休業あり)
営業時間:11:00〜18:30





京都まで遠くてすぐには行けない、という方は、全国に取り扱い店舗があります。東京ならザ・コンランショップ丸の内店、銀座・代官山の蔦屋書店、吉祥寺などで取り扱いがありますよ。なんと海外にも!

search.pngウサギノネドコの取扱店舗



また、週替わりのランチプレートや、鉱物をイメージしたスイーツ、アルコールなどを扱ったカフェが隣接されています。カフェの透明なテーブルの下には、ウニの骨格が並べられていてユニークです。

search.pngウサギノネドコのカフェをチェック!



そして、ウサギノネドコの2階は、1日1組限定の素泊まりの宿になっています。昭和初期に建てられた京町家を改築していますので、どこか懐かしい雰囲気。庭にある離れのお風呂も利用できます。京都で暮らすような体験をしてみたい方におすすめ!

search.pngウサギノネドコの宿をチェック!





まとめ



Sola cubeはたくさん種類があるので、どんどん集めたくなってしまいますね。皆さんはお気に入りの植物はありましたか?

お家のインテリアとして、また、大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment