menu
Relakuheal

お部屋がナチュラルに!アジサイのドライフラワーの飾り方10選

お部屋がナチュラルに!アジサイのドライフラワーの飾り方10選


こんにちは。インテリアが大好きなAEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。生花じゃなくても「花のある暮らし」を楽しめるよう、様々な提案をしています。

今回はアジサイ特集です。アジサイと聞くと梅雨のイメージがあるかもしれませんが、アジサイの開花時期に咲いた花が、気温の変化などによって、時間の経過と共にアンティークカラーに変化する「秋色アジサイ」も人気があります。

そんなアジサイはドライフラワーとしても人気! どんな種類があるのか、出回る時期、飾り方をご紹介します。

ドライフラワーは水を替える必要がなく、気軽に「花のある暮らし」が楽しめますので、ぜひチェックしてみてくださいね。




ちょっと知っておきたいアジサイのこと



チェックボックスアイコン アジサイの花に見える部分は「ガク」

チェックボックスアイコン アジサイの本当の花は、中央にある粒の集まり

チェックボックスアイコン アジサイの色は白、青、紫、赤など様々

チェックボックスアイコン アジサイの色は土の酸度、気温、降水量などによって変わる

チェックボックスアイコン アジサイの花言葉は「一家団欒」「家族の結びつき」「辛抱強い愛情」





アジサイの種類と時期



ドライフラワーとして売られているアジサイの種類は大きく分けて3種類。通年入手しやすいアジサイヘッド、キレイなグリーンが人気のアナベル、アンティークな色がシックなミナヅキです。さらにアナベルとミナヅキは、ヘッドのみと、枝付きがあります。



アジサイヘッド



ブルー・水色・グリーン・ベージュ・パープルなど様々なカラーのアジサイのヘッド部分のみが入ったドライフラワーです。北海道産の無着色のアジサイを使用し、ナチュラルな仕上がりです。

収穫や入荷の時期により色にばらつきがあり、形や大きさも様々ですが、その分通年入手しやすくなっていて、お値段もお手頃です。



アナベル



アナベルは、爽やかなグリーンが人気のアジサイです。八重咲きのタイプもあります。

アナベルのヘッドは、そのまま飾ったり、リースなどのアレンジに使用します。枝付きだと花の直径が25~35cm、約30~50cmあるので、2つ並べて吊り下げるだけでも存在感抜群です。

アナベルのドライフラワーの新物が出るのは10〜11月頃。だいたい、秋から翌年の春頃まで販売されています。





ミナヅキは、アンティーク風のピンクベージュが美しいアジサイです。アナベルとはまた違った雰囲気です。

ミナヅキヘッドはそのまま飾ったり、リースなどのアレンジに使用できます。枝付きのミナヅキは、円錐形の花穂が約13~25cmほどあり、長さは約60cmほどです。

ミナヅキのドライフラワーの新物が出るのは10〜11月頃。だいたい、秋から翌年の春頃まで販売されています。




注意マーク 注意

アジサイのドライフラワーはとても繊細です。気をつけていても、袋から取り出すときに、パラパラと落ちてしまうことがあります。落ちたアジサイはリースの装飾などに使ったり、かき集めて小瓶や器に飾っても素敵です。







アジサイのドライフラワーの飾り方



リースを作る



手作りが好きな方は、アジサイのリース作りにチャレンジ。自然のグラデーションが美しく、アジサイだけでリースを作ってもボリュームが出ますし、他の花材とあわせてもおしゃれです。

自分で作ったリースなら、ずっと飾っておきたくなりますね。



スワッグを作る



アジサイを束ねてスワッグに。千日紅、ラベンダー、グリーンなど他の素材との組み合わせを楽しんで。リボン選びも重要です!



フラワーベース(花瓶)に飾る



枝付きアジサイのグラデーションを主役にするなら、フラワーベースは透明なシンプルなものがおすすめです。口のところが少しくびれているのがポイント。





口と本体にゴールドのラインが入ったこちらのフラワーベースは、アンティークな雰囲気。枝付きのアナベルやミナヅキなどのアジサイとの相性もバッチリです!



器に盛る



落ちてしまったアジサイのガクや、小ぶりなアジサイは、こういった浅めの器に盛るとキレイです。



小瓶に入れて飾る



落ちてしまったアジサイのガクや、小ぶりなアジサイがたくさんあるときは、小瓶に詰めるとかわいいです。



クッキージャー(ガラスジャー)に入れて飾る



枝付きのアナベルやミナヅキをそのまま飾るのもちょっと飽きてきた…。そんなときは枝からヘッドだけをカットして、大きめのクッキージャーに入れましょう。2〜3個入れるとボリュームが出て目立ちます。



ミルク缶に飾る



枝付きのアジサイは、ナチュラルインテリアに欠かせないミルク缶とも相性がいいんです!ストンとした形に浮かび上がるロゴ。塗装のはがれや傷など、アンティーク調の加工がされていて、味があります。



吊るして飾る



アジサイのヘッドに直接紐を通して吊り下げることもできますが、こういったカゴを使うとまたナチュラル感が増していいですよね。アジサイのヘッドに対してカゴが深すぎる場合は、100均の英字包装紙をくしゃっと丸めてカゴに敷き、その上にアジサイヘッドを飾りましょう。



バスケットに飾る



こういう取っ手のついたバスケットって、1つ持っていると便利なんですよね! 枝付きのアジサイを飾るだけで、お部屋が一気におしゃれに見えます。



トランクと一緒に飾る



おしゃれなトランクと一緒にアジサイを飾るのもおすすめです。こちらはアラログで編まれたナチュラルでアンティークな雰囲気のトランク。中にファブリックや、ピクニックグッズなどを入れて飾りながら収納することもできます。


ブリキポットに飾る



アジサイを飾るなら、ブリキポットも外せません。こちらはシックなブラックカラーのブリキポットが2つくっついたデザインで、アンティーク風の色合いや質感に仕上がっています。



ガラスドーム(カバー)を被せて飾る



アジサイのドライフラワーに、ガラスのカバーを被せるだけなのに、おしゃれに見えるのはなぜでしょう?

こちらはざっくりとした柳のバスケットトレイにビンテージ加工が施され、ガラスカバーのてっぺんには麻ヒモがラフに結ばれています。昔から我が家で愛用しているような、届いてすぐに愛着が持てる佇まい。





まとめ



フラワーベースやバスケット、トランクなどを使ったアジサイのドライフラワーの飾り方。ぜひ試してみてくださいね!


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment