menu
Relakuheal

アロマハンドセラピストの仕事内容、資格取得、費用

356941-PAVKCZ-265.jpg



更新:

AEAJには「専科」と呼ばれるプロフェッショナルな資格が存在します。
アロマハンドセラピストはその1つです。

私もアロマテラピー検定に合格した後、アロマハンドセラピスト、アロマテラピーインストラクターの資格を取得する前に、こちらのアロマハンドセラピストを取得しました。
(なぜ取得したのかについては、後ほどお話しさせていただきます。)



アロマハンドセラピストだけでお仕事が成り立つのか、そもそもどのような仕事なのか、皆さま気になるところかと思います。

そこで今回は、アロマハンドセラピストの仕事内容や、どのように取得できるのか、取得にどれだけの費用がかかるのかについて、私自身がなぜこの資格を取得したのか、取得してみての感想など経験を交えてお話させていただきますね。



せっかく合格したアロマテラピー検定の知識を活かして資格を取得したい方、アロマハンドセラピストに興味がある方の参考になれば幸いです。




アロマハンドセラピストの仕事内容



アロマハンドセラピストとは、精油を植物油などで希釈したトリートメントオイルを使用してお客様の指先、手のひら、肘までの腕に対してトリートメントを行うセラピストのことを言います。



通常ボディに行うアロマテラピートリートメントは、お客様に服も下着も全て脱いでいただき、紙ショーツ(や紙ブラ)を着用した状態で施術を行います。

この際、いくつかネックになることがあります。



✔️お客様にほぼ全裸になっていただく必要がある。
✔️全身に行うため施術だけでも1時間前後、またはそれ以上の時間がかかる。
(コンサルテーションなど前後の流れを含めるとさらに時間がかかる。)
✔️個室または半個室の部屋を用意する必要がある。
✔️女性セラピストが女性のお客様に対して行うことが多く、男性セラピスト、男性のお客様は少ない。




一方、アロマハンドセラピストでは以下のような魅力があります。



✔️腕が出る状態になれば良いので、服を脱がなくていい。
✔️施術は20〜30分程度から始められる。
✔️お客様が座れて、肘を置ける机などがあれば良いので小スペースで行える。
✔️セラピストやお客様の性別、年齢に関わらず行える。




つまりアロマハンドセラピストでは、通常のアロマテラピートリートメントでネックとなる部分がカバーできるのです。





アロマハンドセラピスト単独での仕事は困難



アロマテラピートリートメントのお店では、通常のボディメニューのオプションとしてハンドメニューがあったり、短時間でアロマテラピーを体験したいお客様向けのショートコースとして用意されていたりします。

お客様からの視点に立っても、「いつものボディトリートメントに加えて腕を重点的にトリートメントしてほしい」とか、「今日は時間がないから腕だけにしたい」というようにアロマハンドトリートメントを希望されるかと思います。

そのため、アロマハンドセラピストだけの単独メニューで集客し、仕事を成り立たせるのは非常に困難かと思われます。





アロマハンドセラピストはこんな方に向いています!



それではアロマハンドセラピストの資格は、どのように活かすことができるのでしょうか。



✔️家族など身近な人たちにトリートメントを行いたい。
✔️ボランティアや地域の活動でハンドトリートメントを行いたい。
✔️ネイリストや介護の職場など、現在の仕事に活かしたい。
✔️アロマセラピストの資格を取得する前に簡単に内容を体験したい。




先ほどは単独のお仕事として成立させるのは困難というお話をさせていただきましたが、ご家族や友人など身近な方に行うのであれば十分ですし、現在のお仕事に活かしたり、ボランティアなど地域の活動に活かしたりもできます。

また、アロマセラピストの資格は取得に時間もお金もかかりますが、こちらは短時間で取得でき、試験もありませんので気軽です。

「アロマセラピストになろうか迷っている・・・」「施術する側を少しだけ体験してみたい」という方にもおすすめです。





私はこのような理由でアロマハンドセラピストになりました



アロマテラピー検定の合格通知が届いてすぐ、私はAEAJの会員になり、アロマテラピーアドバイザーの資格を取得しました。

最初は「精油に詳しくなれたらいいな」「自分の中で得意なものを1つ作りたいな」という程度だった気持ちが、いつしか「アロマセラピストになりたい」に変わっていました。

しかし子どもがまだ幼く、1人で育児をしていたため、「このまま進んでもいいものか」少し迷いもあったのです。



そこで私は以前から興味のあったアロマハンドセラピストの資格を取得することにしました。
こちらならお金も時間もアロマセラピストよりはかからないし、自分の気持ちを確かめたいなと思ったのです。
果たして私はどこまでやる気があるのか、どこまで本気なのか・・・。



受講してみると、初対面の方といきなりトリートメントをしあうので緊張もあり、最初は不慣れで手順の紙ばかり見ていました。
けれどとても楽しくて、最後には紙を見ずに行えるようになりました。
先生にも「最初の不安そうな顔から、今は自信を持って行えていますね」と言っていただけて・・・。

「私のやりたいことはこれだ!」と確信が持てたので、アロマセラピスト取得を目指し、まずはアロマテラピーインストラクターを受けることにしました。



そして、現在に至ります。



私の背中を押してくれたアロマハンドセラピストには感謝しています。
あの時受講していなければ、今現在の私はなく、「いつかなれたらいいな」と思っていたままだったかもしれません。



アロマセラピストになりたいけどちょっと迷っている、という方は、ご自身の本気具合を確かめるためにも、受講されてみると良いかもしれませんね。



なお、実際にアロマセラピストになってみて思うことは、すでにアロマセラピストとして活躍されている方には物足りないだろうなぁ・・・ということです。
(手技の中に含まれていますからね。)

将来、認定スクールとして「認定教室」や「認定校」の申請をお考えの方は、専科認定コースの申請必須条件に入っていますので受講しておきましょう。

search.png認定スクール制度および認定スクールの申請について
(AEAJ公式ホームページに移動します。)





アロマハンドセラピストになるには



アロマハンドセラピストになるには、以下のような条件があります。



✔️アロマテラピー検定1級に合格する
✔️AEAJに入会する
✔️アロマテラピーアドバイザー資格を取得する
✔️アロマハンドセラピスト標準カリキュラムを受講する






アロマハンドセラピスト標準カリキュラムの内容と受講について



アロマハンドセラピストになるには、以下のような授業を受けます。







アロマハンドトリートメントとは、アロマハンドセラピストのための解剖生理学(1時間)
アロマハンドトリートメントの準備と確認事項 (1時間)
アロマハンドトリートメントの手技と手順(3時間)
アロマハンドセラピストの活動領域(─)



合計5時間の学習1日で行います。
試験などはなく、遅刻せずに授業の最後まで出席することが履修条件となります。



アロマハンドセラピスト標準カリキュラムは、認定スクールで受講できます。

search.png近くの認定スクールを探す



随時開催されているので、詳しい日程はお近くの認定スクールにお尋ねください。





資格申請



認定スクールでアロマハンドセラピスト標準カリキュラムを受講すると、修了後に「アロマハンドセラピスト標準カリキュラム履修証明書」というものが発行されます。

こちらを申請受付期間中にAEAJに提出(郵送)し、資格登録認定料を支払います。



アロマハンドセラピスト資格の申請受付は年に4回(4月、7月、10月、1月)です。

10期
受付期間:2019年1月15日~1月31日
認定日:2019年3月1日
認定証・資格認定カード発送日:2019年3月上旬



※履修証明書の有効期限は履修修了日から5年間です。
※有効期限切れの場合は標準カリキュラムを受講の上、履修証明書の再提出が必要です。
※締め切り日は厳守。締め切り日以降の消印で届いた書類は次回の締め切り対象となります。
※アロマテラピーアドバイザーと専科資格を同時期に申請することはできませんので、ご注意ください。






資格登録認定料



専科資格の認定には資格登録認定料5,400円(税込)が必要です。
下記より資格登録認定料のお振り込みを行ってください。


search.pngアロマハンドセラピストの資格登録認定料のお振り込み





アロマハンドセラピスト資格取得にかかる費用



アロマハンドセラピストになるためには、アロマテラピー検定1級合格、AEAJへの入会、アロマテラピーアドバイザーであることなどが条件となり、それぞれに必要なお金を合計すると、以下のようになります。



アロマテラピー検定1級(受験料、精油キット代)
¥8,424〜

AEAJへの入会(入会金、全期年会費)
¥22,000

アロマテラピーアドバイザー(受講料、切手代、資格登録認定料)
¥15,482〜

アロマハンドセラピスト(受講料、切手代、資格登録認定料)
¥23,842〜
※受講料は「生活の木ハーバルライフカレッジ原宿表参道校」参考。



合計¥69,748〜



上記金額は参考です。
アロマテラピー検定対応のスクールへの通学、2級との併願、試験会場往復の交通費、市販のテキスト代、2級の精油キット代、アロマテラピーアドバイザーとアロマハンドセラピスト取得のためのスクールへの交通費などは省いています。
また、アロマハンドセラピストの受講料もスクールにより異なる可能性がございます。





アロマハンドセラピスト取得を目指すとしても、これだけのお金がかかります。
なぜ取得したいのか、取得した後のキラキラ、ワクワクする姿はイメージできるか、よく考えてから取得されることをオススメします。

RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

2019年8月1日(木)10:30~15:30
ルネ小平・キッズワークショップ&ハンドメイドフェスタ

2019年8月7日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
オーガニックハーブ入り!贅沢アロマバスソルト(入浴剤)

2019年8月9日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年8月31日(土)10:30~12:00、13:30~15:00
世田谷区・モノアトリエ
おしゃれは指先から♡アロマネイルオイルで女子力アップ!


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment