menu
Relakuheal

初めてでも簡単!サボテンの水耕栽培の育て方&おしゃれな花器

初めてでも簡単なサボテンの水耕栽培&おしゃれな容器


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

砂漠で育ち、水が苦手なイメージが強いサボテンですが、実はヒヤシンスの球根のように水だけで栽培できるってご存知でしたか?

初めてでも簡単なサボテンの水耕栽培の育て方と、水耕栽培用のおしゃれな花器(容器)をご紹介いたします。




水耕栽培と水栽培の違い



植物を水で育てる方法には、「水耕栽培」と「水栽培」の2つがあります。



チェックボックスアイコン 水耕栽培
水に液肥を薄めて育てることで、主に食用の植物に用います。ハイドロカルチャーとも言います。

チェックボックスアイコン 水栽培
植物を水だけで育てること。



サボテンは液肥を使用しなくても水だけで育ちますが、わかりやすくするために水耕栽培(水栽培)と表記しています。

水耕栽培(水栽培)と聞くと、難しく聞こえるかもしれません。けれど、子供の頃にヒヤシンの球根を水で育てたことはありませんか? または、お母さんが人参の葉っぱを料理に使うために、人参の頭をカットして、水で育てていませんでしたか? このどちらもが、立派な水耕栽培(水栽培)なんです。

意外と身近なところにある水耕栽培(水栽培)は、透明な花器・容器から根が成長する過程を観察できるのも面白く、インテリアとしてもおしゃれです。





サボテンって水が苦手なんじゃないの? なんで枯れないの?



サボテンと言えば砂漠に植わっていて、水に弱いイメージがあるかもしれません。

実は鉢で育てていたサボテンが、水のやりすぎにより枯れてしまうのは、水が苦手だからではなく、「根腐れ」という症状を起こしたからなんです。サボテンはたくさん水を吸い上げる植物ではないので、たくさん水をあげてしまうと、吸いきれなかった水が大量に鉢の中に余ってしまい、雑菌やカビが繁殖して根腐れを起こして枯れてしまいます。

水耕栽培(水栽培)で水に浸かるのは根だけですし、きちんと水を替えていれば雑菌やカビは繁殖しないので、根腐れを起こすこともありません。





水耕栽培(水栽培)で育てるサボテンを用意しよう!



一応サボテンの中でも水を好む品種が水耕栽培(水栽培)に向いていると言われていますが、通常の園芸店で購入できるサボテンであれば、問題なく育てられます。

心配であれば、ダイソーやセリアなどの100均で売られているミニサボテンがお手頃でおすすめです。もしもご自宅で育てているサボテンがあるのであれば、それを水耕栽培(水栽培)で育てることもできます。




注意マーク 注意

こんなサボテンは水耕栽培(水栽培)には向きませんので気をつけてください。

チェックボックスアイコン 大きいサボテン

チェックボックスアイコン 花が咲いているサボテン(花が咲き終わってからならOK)








水耕栽培(水栽培)用の花器・容器を用意しよう!



100均にあるようなガラス瓶でも育てられますが、水耕栽培(水栽培)用の花器・容器であれば、サボテンが誤って水の中に落ちてしまうこともありません。

また、サボテンはトゲがあるので、上下に別れるセパレートタイプを選べば、お水を替えるのも簡単です。

水耕栽培(水栽培)用の花器・容器ではありますが、通常の花瓶としてお花を活けることもできます。サボテンや球根が落ちないようにくびれがあるので、少ない本数のお花でも倒れずにまっすぐ活けられます。





KINTOのAQUA CULTURE VASEは高さ130mmのSサイズと、190mmのLサイズがあります。ソーダガラスでできていて、お色は透明感のあるクリア、爽やかなブルー、スモーキーなグレーから選べます。

形は子供の頃に育てたヒヤシンスの水耕栽培(水栽培)の花器・容器にちょっと似ています。でも安っぽいプラスチックではなく、ガラスでできているので高級感があります。





BULB VASEは、高さ130mmのSHORTと、170mmのLONGがあります。くびれのないスタイリッシュなデザイン。私も持っています!

複数並べるときは、全部を同じ高さにしてもいいですが、あえて高さの異なるBULB VASEを並べるとよりおしゃれです。





水耕栽培(水栽培)の花器・容器といえば、円形が多いのですが、こちらはやや丸みのあるキューブ型。上下で別れているので、下部のガラスに上部のガラスを差し込んで、ワイヤーメッシュの網をセットして使います。ガラスとスチールの異素材の組み合わせがかっこいいです!





くびれと、下部のポッコリとしたふくらみがかわいい花器です。こちらは一体型なので、くぼみにあうサボテンをセットしてお使いください。





日本最大の陶器の産地・岐阜県土佐市の陶磁器メーカーである大東亜窯業とのコラボレーションにより誕生した「匣庭 -Sai Sui-」は、陶器とガラスを組み合わせた今までにない新しいタイプの水栽培グラスです。

モロッコタイル柄をモチーフにしたオリジナルデザインの陶器は、多層フリット転写という技法で上部に厚みのある仕上がりになっています。

こちらのシリーズは、他にもデザインがあります。どれもおしゃれです!










BULB VASE
¥1,026


ぽってりとした丸みのある下部が特徴的な、一体型の花器・容器です。ふぞろいのいびつなフォルムがかわいい!

グリーン、パープル、ライトブルー、ブルー、クリアー、アンバーの6色。好きな色でそろえて、カラフルに飾ってもおしゃれです。





サボテンの水耕栽培(水栽培)の育て方



土に植わった状態のサボテンを、水耕栽培(水栽培)に切り替えて育てる方法をご紹介します。

土で育ったサボテンの根っこは太く茶色いですが、水耕栽培(水栽培)で育てると白色の細くて柔らかい根っこに変わります。



箇条書き丸数字1 鉢からそっとサボテンを抜き、水を張った容器の中で根を振り、土を落とす。

箇条書き丸数字2 1cmほど残して根っこをカットする。

箇条書き丸数字3 3日ほど陰干しする。

箇条書き丸数字4 根っこの切り口が乾いたら、花器・容器に根の先端が浸る程度の水を入れて、サボテンをセットする。




注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 日当りがいい場所を好みますが、直射日光は苦手です。

チェックボックスアイコン 週に1度水を交換してください。

チェックボックスアイコン 一ヶ月ほどすると根が伸びてくるので、根が全部水に浸からないように水位を下げてください。

チェックボックスアイコン サボテンのお尻が水に浸かると腐るので気をつけてください。







便利なセットもおすすめ!



自分でサボテンや花器・容器を選ぶのが心配な方には、セットがおすすめです。届いたら今すぐ始められます!





爽やかなバリガラスに、カラフルなツイストコードのリボンと、サボテンのセットです。

花器・容器は横縞、クリア、クラッチ、すりガラスの4種類があり、デザイン違いで並べてもかわいいです。





牛乳瓶のようなフォルムがかわいいガラス製の花器・容器とサボテンのセットです。

サボテンはまん丸のキンセイマル、繊細なトゲが特徴のマグニフィカス、トゲが少ない般若、細長い形が密集した山のようなセレウス4種類。花器・容器のデザインが同じなので、違う種類のサボテンを一緒に並べても統一感があります。





ガラス職人の技が光る「持ち手」がついたちょっとスリムなピッチャー風の花器・容器です。 他では見かけないデザインがおしゃれ!





まとめ



土で育てるイメージが強いサボテンも、水で育てることでいつもとちょっと違って見えます。水耕栽培(水栽培)の花器・容器もインテリアにあうおしゃれなものが多いので、インテリアとして飾りながら育てて楽しんでくださいね!


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment