menu
Relakuheal

妊娠中にアロマテラピー検定を受けても大丈夫?

pregnancy-784671_1920.jpg


アロマテラピー検定を受けようと思っていて妊娠した場合、アロマテラピー検定では精油の香りを嗅ぎ分ける実技テスト「香りテスト」があるため、そのまま受験してもいいものか心配になりますよね。

アロマテラピーに興味がある方なら、妊娠中には摂取を避けた方がいいハーブや、使用を避けた方がいい精油があることはよくご存知かと思います。

そのため、香りテストの練習で精油を嗅いで、お腹の赤ちゃんに影響が出ないのかが気になるのだと思います。



私も妊娠中は初めての妊娠だったこともあり、いろいろなことにとても過敏になっていて、アロマディフューザーの精油の香りを嗅いでも大丈夫なのか不安になってネットで調べたりもしたので、お気持ちはよくわかります。



「妊娠中にアロマテラピー検定を受けても大丈夫なのかどうか」

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiがお答えします!



鉛筆アイコン 4 更新

内容を修正いたしました。




香りを嗅ぐだけなら赤ちゃんに影響が出ることはない



精油を嗅いで流産・死産になったり、赤ちゃんの健康状態に影響が出ることはありません。

これはアロマテラピー検定のテキストにも出てきますが、妊娠中の芳香浴(精油の香りを嗅いで楽しむこと)は特に問題がないとなっています。



ただし妊娠中は匂いに敏感になっています。

いつもは好きな香りでも、妊娠中は吐き気を感じることもありますので、違和感や不快感がある場合にはすぐに中止してください。





妊娠中のアロマテラピートリートメント



それでは精油を植物油で希釈したトリートメントオイルを使った施術(マッサージ)はどうでしょうか。

アロマテラピーサロンの中には、妊婦さんでも受けられるメニューが用意されているところがあります。また、ご自身でトリートメントを行う場合もありますよね。

その時に気になるのが、皮膚から吸収された精油の影響だと思います。



AEAJの見解では、「アロマテラピートリートメントを受ける場合は、主治医や経験を積んだ専門家に必ずご相談ください。」となっています。

産婦人科の先生が大丈夫と言ってくれるなら安心ですし、施術を行うアロマセラピストがこれまで妊婦さんへのトリートメントを何度も行なっていて経験が豊富なら、使用する精油を厳選し、施術中もお腹に負担がかからない姿勢にしてくれるでしょうから、信頼できそうです。





妊娠中のアロマテラピーで気をつけたいこと



妊娠中は匂いに敏感になり、つわりに悩まされることもあります。

確かに精油の香りを嗅いでも問題はありませんが、匂いがきつく感じられて気持ち悪い・・・といったようなことがあるなら、使用を中止しましょう。

問題がなくても身体が受け付けない状態なら、無理して使う必要はないのです。



また、アロマテラピートリートメントについて個人的な補足ですが、産婦人科の先生が「大丈夫」と言ってくれたとしても、アロマテラピーに理解があるのか、というのはまた別の話です。

先生は産婦人科の先生であって、アロマセラピストではありません。



アロマセラピストについても同じで、妊婦さん向けのメニューがあるサロンだとしても、妊娠・出産の医学的知識を持ち合わせているわけではないのです。

もちろん、たくさん勉強されているでしょうし、助産師さんなどの資格を持っている方もいらっしゃるかもしれません。経験上わかっていることもたくさんあるかもしれません。けれど、私は自分が妊娠しているときに、わざわざアロマテラピートリートメントを受けようと思いませんでした。

理由は色々あります。つわりの症状が重く、期間が長かった。お腹が人より大きく、横になるのも起き上がるのも辛かった。肌が荒れやすくなっていたので、トリートメントオイルで異常が出るのが嫌だった。大事な赤ちゃんがいる身体を、妊婦のことをどう思っているかわからない同性に触って欲しくなかった。などなど。

でも一番の理由はこれです。「何かあったとき、どう責任を取ってくれるのかな?」という疑問があったから。因果関係をはっきり証明できないと、何かあっても責任は取ってもらえないだろうし、その因果関係を証明するのはものすごく困難なことだと思ったのでやめました。(私は今の子を産む前に二度、心拍確認後に稽留流産で掻爬手術を受け、「不育症」という不妊症とはまた違う症状で治療を受けていたので、とにかく「産む」ことに対しての執着がすごかったのです。)



日本ではアロマセラピストは国家資格ではないですし、民間の資格を持っていなくてもサロンの研修だけを受けてアロマセラピストを行なっている人、アロマテラピーを自身が受けたことはなくすでに持っている整体などの資格の手技にただトリートメントオイルを組み合わせている人もいます。

妊娠中に必ずアロマテラピートリートメントを受けないといけないわけではないので、信頼できるアロマセラピストを選ぶことが重要ですよね。





妊娠中のアロマテラピー検定



AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターとして言えることは、「香りテスト」で精油の香りを嗅ぐことは問題がありませんが、気分が悪くなるようなら使用を中止し、換気を行ったり、横になったりして無理しないようにしてください、ということです。

勉強中、試験中は座ったままの姿勢でいることが多いので、適度に休憩を挟み、身体を動かすなどして血流が滞らないようにしましょう。

試験会場に上着を持っていくこともお忘れなく!



そして、どうしても心配であったり、体調が悪いのであれば、無理して検定を受ける必要はありません。

お身体のことを一番に考えて、無理なさらないでくださいね。

LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年6月18日(火)10:00〜12:00
所沢・ママズスマイル
託児付きワークショップ「和紙の花香るアロマディフューザー缶」

2019年6月21日(金)9:30〜10:15
昭島・親と子の自由空間ほっと
あさイチミニ企画「アロマ虫よけスプレー」

2019年6月22日(土)10:00〜10:45/29日(土)9:30〜10:15
東大和・薬用植物園内ふれあいガーデン草星舎
天然アロマの虫除けスプレー

2019年7月5日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き
2019年7月31日(水)14:30~16:15
立川・昭和記念公園花みどり文化センター内
天然のアロマ虫除けスプレーを作る

ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment