menu
Relakuheal

アロマテラピー好きにおすすめ!おしゃれな精油収納ボックス

アロマテラピー好きにおすすめ!おしゃれな精油収納ボックス


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

アロマテラピーが好きだと、精油(エッセンシャルオイル)をどんどん集めてしまって、収納場所に困ってしまいますよね。そこで、アロマテラピーを始めたばかりで精油の本数がまだ少ない方から、すでにたくさん精油を持っているアロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター(講師)の方まで、おすすめの精油収納ボックスをご紹介します。

どれもおしゃれなものばかり。また、精油を保管する際の注意点や使用期限、用途別に精油収納ボックスを選ぶときのポイント、収納に便利なネームシールのご紹介もありますので、ぜひご覧になってくださいね。




精油を保管する際の注意点&使用期限



まず、精油は「エッセンシャルオイル」とも言い、植物の花や葉、根、果皮、果実、樹脂、心材などから抽出した天然の芳香成分です。アロマテラピーではディフューザーなどを使用して香りを楽しんだり、植物油で希釈してトリートメントオイルとして使用します。

よく似た名称のものに「アロマオイル」がありますが、アロマとは「芳香(いい匂い)」のことで、アロマオイルは単に香りを楽しむだための人工的に作られた合成香料であり、アロマテラピーでは使用しません。

知っておきたい精油のこと!アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマテラピーで使用する「精油」を英語ではEssential oils(エッセンシャルオイル)と言います。ところがこれをアロマオイルだと勘違いしている方が非常に多い!「100均で買った精油を使ったら肌が荒れたんです〜」という方の話をよく聞いたら精油ではなくアロマオイルだった、なんてこともありました。







アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)を保管する際は、以下の点にご注意ください。



チェックボックスアイコン 遮光瓶に入った精油を選ぶ。

チェックボックスアイコン キャップをしっかり締めて、立てて保管する。

チェックボックスアイコン 直射日光が当たる場所・高温多湿の場所を避ける。



なお、精油のラベルや箱に記載されている使用期限は、未開封の場合です。精油は開封後、どんどん酸化が進み、空気中に揮発していきます。開封後は1年以内、圧搾法で抽出した柑橘系の精油は劣化が早いので、半年以内を目安に使い切るようにしてください。(ただし、一部の精油は開封後、重合と呼ばれる反応により、香りが濃厚になるものもあります。)

開封後、使用期限が過ぎた精油はトリートメントオイルなど肌への使用は避け、ルームスプレーやお掃除用にお使いください。どうしても使いきれない場合は、こちらの記事を参考に処分してください。

こんなときどうする?期限切れ精油の活用法7選と処分方法

精油には使用期限があるということをご存知ですか? ラベルを見てみてください。未開封の場合の使用期限が書かれているはずです。また、開封後の期限も決まっています。しかし、精油の期限が切れたからといって捨てることはありません。今回は期限切れになった精油の活用法についてご紹介します。



冒頭でお話ししたように、精油は植物から抽出した天然の芳香成分です。精油瓶1本の精油を抽出するのに、何トンもの植物を使用することもあります。

精油を購入する際は、使用期限以内に使い切れる量、本数を選ぶようにしたいですね。





おすすめ!おしゃれな精油収納ボックス





ぬくもりを感じるウッドスタンドはインテリアに馴染みやすく、お気に入りの精油をおしゃれに並べてお店のようにディスプレイすることができます。アロマテラピーを始めたばかりで、精油の数がまだ少ない方におすすめ。自宅でアロマクラフトを楽しむときや、ワークショップを行うときにもこちらのスタンドを使用すると見た目がよく、テーブルの上が散らかりません。





どんな場所でも主張しすぎないナチュラル&シンプルなデザインと、場所を取らないコンパクトなサイズで、スッキリとおしゃれに収納することができるボックスです。フタはトレーとしても使えます。

取っ手がないのでボックスを重ねて収納することもできます。少し精油の数が増えてきた方はもちろん、たくさん精油を持っている場合はボックスごとに柑橘系、フローラル系、ウッディ系などで分けて収納すると使いやすくておすすめです。





ブラックのボックスにゴールドの取っ手と金具がおしゃれ。アロマテラピーグッズはナチュラルな雰囲気のものが多い中、こういった高級感のあるデザインは珍しいです。

25本用なので、精油が増えてきた方におすすめ。また、縦の仕切りはすべて取り外すこともできるので、精油の数が少ない方はビーカーなど、アロマテラピーでよく使用する他の道具類も入れられます。





天然木を使用しているため、木目や風合い、節などが1つ1つ異なるナチュラルな精油収納ボックスです。ロゴも取っ手もないシンプルなデザインです。精油の数が増えてきた方におすすめ。





英国生まれの自然療法ショップとして人気の「ニールズヤード」から出ている木製の精油収納ボックスです。明るくナチュラルな風合いのウッドに、ニールズヤードのロゴが入っています。ニールズヤードは青い色の遮光瓶に入った精油がたくさんあるので、こちらの精油収納ボックスに入れて保管するとよりおしゃれですね。

ニールズヤード レメディーズの精油が16本収納できます。また、仕切りは取り外すことが可能です。





精油が人気のPRANAROM(プラナロム)の精油収納ボックスです。20本収納できるので、精油の数が増えてきた方におすすめ。側面と蓋にPRANAROMのロゴが入っています。蓋を開けると、丸い穴が空いた仕切り板が入っているので、精油の瓶1本ずつが接触せずに収納できます。

蓋の裏側に書かれている枠に、付属のペンで精油の名前をおしゃれに記入できます。





蓋に窓が付いていて、中に入れた精油瓶が見えるようになっています。精油の数が増えてきて、おしゃれにすっきりと収納したい方におすすめのボックスです。





ここからは精油をたくさん持っているアロマテラピー上級者や、アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターなどプロフェッショナルとして活躍される方におすすめの大容量サイズの精油収納ボックスをご紹介します。

こちらの精油収納ボックスは、天然の桐材を使用して、日本の工房で作られています。そのため、品質はとてもいいです。

サイズは横340mm×奥行110mm×高さ83mmで、精油がたっぷり40本収納できます。





天然木を使用したおしゃれな木製の精油収納ボックスです。精油がたっぷり30本収納できる縦長サイズで、蓋には取っ手が付いていないため重ねて収納することができ、場所を取らずにすっきり収納したい方におすすめです。精油の数が増えてきたら、箱ごとに精油の香りなどで分類して収納することもできます。





たくさんの精油を一箇所に保管したい方におすすめの木製精油収納ボックスです。40本もの精油が収納できます。取っ手がついているので、持ち運びにも便利。





PRANAROMの精油収納ボックスです。シンプルなロゴが入ったトランク型がおしゃれ。横339mm×奥行233mm×高さ81mmと薄型なので、精油を箱に入れたあともすっきりとした見た目でおすすめです。





72本もの精油が収納できるアロマテラピー上級者&プロフェッショナル向けの精油収納ボックスです。仕切りの一部が取り外せるので、植物油など大きな瓶も一緒に収納できます。綿ネルが貼られていて、中の瓶をしっかり保護してくれます。





アロマテラピー専門店の「生活の木」から出ているこちらのポーチは、精油が8~14本、スポイトや攪拌棒が4本と、ムエット(精油の香りを嗅ぐときに使用する試香紙)などが入れられるポケット付きで、アロマテラピーに必要なものを収納するのに便利です。

精油の数が少なく、他の道具と一緒に収納したい方におすすめ。また、ポーチタイプは木製のボックスと違って軽いので、持ち運びも簡単。自宅では木製ボックスで保管し、出張ワークショップなどで精油や道具を持ち出したいときにはこちらのポーチを使うという方法がおすすめです。





収納に便利な精油キャップ用ネームシール



立てて保管できる精油収納ボックスはとても便利ですが、上から見るとどの精油がどこに入っているのか分からず、瓶を1本1本持ち上げてラベルを確認するのも面倒ですよね。そんなときにおすすめしたいのが、「生活の木」から出ている精油瓶の蓋に貼るネームシールです。



柑橘系、フローラル系、ハーブ系、爽快系、樹脂系で色分けされているので、使いたい精油が一目で見つかります。

精油の名前が記入されたものが33種類と、好きな精油の名前を書き込むことができるブランクタイプ入り。精油の数が増えてきて、収納ボックスでの保管を考えている方にあわせておすすめしたい便利アイテムです。





まとめ



精油をあちこちに収納すると探すのが面倒ですし、倒れて液漏れすることも。おしゃれな精油収納ボックスを使ってすっきり収納すれば、アロマテラピーライフがもっと楽しく便利になりますよ。最初は本数の少ない精油収納ボックスでも構いませんが、数が増えてきたら同じシリーズを追加購入する、大容量サイズに切り替えるなどして、本数にあった精油収納ボックスを使いましょう。

精油収納ボックスを買うついでに精油を追加購入したい方、もっとアロマテラピーを楽しみたい方におすすめの記事もありますので、よろしければご覧ください。

アロマセラピストおすすめ!信頼できる精油メーカー6選

アロマテラピーを始めたばかりの頃、どこのメーカーの精油(エッセンシャルオイル)を購入すればいいのかとても悩みました。せっかくなら品質のいいものが使いたい、でも値段が高すぎると手が出せない…。きっと同じように悩まれている方は多いかと思いますので、アロマテラピーでよく使用されている信頼できる精油メーカーをまとめました!



アロマテラピーで人気!和精油の種類とおすすめのブランド

精油と聞くと、ラベンダーやローズマリーなどのハーブから抽出しているイメージが強いかもしれません。しかし最近のアロマテラピーでは、「月桃」や「黒文字」などの和精油が人気となっています。和精油はこれまでの精油と、何が違うのか。どのような種類があるのか。和精油のおすすめブランドなどをご紹介します。



精油の蒸留体験・見学ができる全国の施設20

精油の抽出法として一般的な「水蒸気蒸留法」。実はその蒸留を体験・見学できる施設が全国にあるって知っていましたか?精油が好きでお家でよく使っているという方はもちろん、アロマテラピー検定やアロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターなどの資格を持っている方にとっても、実際に見るとテキストで学ぶ以上の発見があって楽しめます!




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment