menu
Relakuheal

植物樹脂香・レジン香の焚き方とおしゃれな香炉

植物樹脂香・レジン香の焚き方とおしゃれな香炉


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)には、樹脂から抽出されたものがありますが、ミルラやベンゾインなどはあまり香りがしません。実は樹脂は精油にするよりも、植物樹脂香・レジン香として香炉で焚いた方がはっきりと香りがします。

樹脂のお香を楽しむためにちょっと知っておきたい用語や、必要な道具、植物樹脂香・レジン香の焚き方とおしゃれな香炉をご紹介します。

樹脂の精油では香りが物足りないと思っていた方、精油以外の香りも楽しみたい方、ぜひご覧ください!




樹脂とは



アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花や葉、根、果皮、果実、樹脂、心材などから抽出された天然の芳香成分です。樹脂から抽出された精油には、アロマテラピー検定の対象であるフランキンセンス(オリバナム、乳香)、ベンゾイン(安息香)、ミルラ(マー、没薬)などのほか、エレミ、ガルバナムなどがあります。

そもそも樹脂とは、木から分泌される粘液のことです。日本では昔から漆を塗料やニス、接着剤として利用してきました。また、宝石として有名な琥珀も植物から分泌された樹液が、長い年月をかけ硬化したもので、鉱物ではないのですが宝石に分類されています。

この樹脂のことを、レジンと言います。ハンドメイドで人気のレジンも、この樹脂から来ていて、元々は植物由来の樹脂を指す言葉だったのが、のちに合成樹脂も含めて樹脂全般を意味するようになりました。

樹脂は、お香(インセンス)として焚いて香りを楽しむことができます。樹脂から抽出した精油よりも、お香として焚いた方がはっきりと香るのでおすすめです。





植物樹脂香・レジン香の種類





フランキンセンスの植物樹脂香・レジン香は、10mにもなる高木からとれ、中世フランス語の「franc(真の)」と「encense(香り)」の二つの単語が由来となっています。乳白色の樹液は、空気に触れるとベージュに黄ばみ涙状に固まります。キリストが生まれたときに捧げられたというエピソードが有名です。爽やかな香り。





ベンゾインは安息香とも呼ばれていて、甘いバニラのような香りが特徴です。精油のベンゾインもわりと甘い香りがしますが、植物樹脂香・レジン香との違いを比べてみるのも楽しいかもしれません。





ミルラの植物樹脂香・レジン香は、神聖な儀式や、浄化、ヒーリングに使われることが多いです。瞑想補助の香りとして、フランキンセンスとの組み合わせも人気です。





「竜の血」というとってもファンタジーなネーミングのドラゴンズブラッドの植物樹脂香・レジン香は、ドラセナ・ドラコ(ドラゴンツリー)という2mにもなる高木から出る赤い樹液が固まったものです。





植物樹脂香・レジン香は単品でも使えますが、複数を組み合わせて使うこともできます。こちらはフランキンセンス、ミルラ、コパルをベースに、魅惑的で新鮮な森の香りのする多くの樹の樹脂をブレンドしていて、森の甘い香りを感じさせてくれます。自分でブレンドするのがちょっと心配な初心者の方におすすめ。



植物樹脂香・レジン香が買えるお店

search.pngアイヒーリング





植物樹脂香・レジン香の焚き方と必要な道具




必要な道具

チェックボックスアイコン 香炉

チェックボックスアイコン 香灰

チェックボックスアイコン 香炭

チェックボックスアイコン お好きな植物樹脂香・レジン香

チェックボックスアイコン チャッカマン

チェックボックスアイコン 必要に応じてアルミホイル



香炉は、植物樹脂香・レジン香を焚くための器です。コンセントにつないで簡単に楽しめる電子香炉もあります。

香炉はそのままでは使えないため、珪藻土や珪砂、藁などの灰「香灰」を敷き詰めます。日本でも焼香する際に、香炉に香灰を入れますよね。あれと一緒です。

そして、火種となるのが香炭です。

香炭に直接、植物樹脂香・レジン香を乗せると煙が多く、焦げ臭い匂いが強くなることがあるので、そういった際はアルミホイルを使用します。植物樹脂香・レジン香は溶けたあと固まるため、香炭の上にアルミホイルを敷いて、くっつかないようにする役割もあります。




植物樹脂香・レジン香の焚き方

箇条書き丸数字1 香灰を詰めた香炉に、香炭を半分ほど埋め込む。

箇条書き丸数字2 チャッカマンなどで香炭に火をつける。

箇条書き丸数字3 必要に応じて、燃焼した香炭の上にアルミホイルを敷く。

箇条書き丸数字4 植物樹脂香・レジン香を香炭(またはアルミホイル)の上や周りに置いて燃焼させる。

箇条書き丸数字5 煙とともに広がる植物樹脂香・レジン香の香りを楽しむ。



植物樹脂香・レジン香の焚き方は他にもあって、香炉がなければ不燃性の器に香炭を乗せて同様の焚き方で香りを楽しむこともできます。また、香炉の代わりにオイルウォーマーを使用して、下からキャンドルで熱する焚き方や、オイルウォーマーの器に水を入れて共に温める方法もあります。

香灰を使用しないで、不燃性の網を使用することもできます。




注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 加熱後に容器にこびりついた植物樹脂香・レジン香は、一晩水につけておくと取れやすくなります。

チェックボックスアイコン 火を使うので、安定した風が当たらない場所で行い、周りに可燃性のものを置かないでください。

チェックボックスアイコン 火傷や火事には十分お気をつけください。







おしゃれな香炉





樹脂香を焚くためのお香たてです。専用の樹脂香バーナーを使うとより雰囲気が楽しめます。華やかなゴールドの他、落ち着いた黒塗りもあります。どちらもおしゃれ。





網をセットして、そこに香炭を乗せて使用します。焚き火のような見た目がおしゃれ!





タイ三大焼き物の一つのベンジャロン焼きの香炉です。おしゃれな細かい絵柄はすべて職人の手描き。





ハンドメイドの香炉です。香炭を置いて、植物樹脂香・レジン香を焚くのに最適。お色は心安らぐラベンダー、鮮やかなグリーン、元気いっぱいのオレンジ、神秘的なブルーのおしゃれな4色展開です。





香炉の代わりにおしゃれなデザインのオイルウォーマーはいかがでしょうか。1点1点手作業で作られています。





まるでオブジェのような、おしゃれなオイルウォーマーです。インテリアにあう香炉をお探しの方におすすめ。





かまくらから漏れるキャンドルの揺らぎと香りが癒しの空間を作ってくれる鋳鉄製の茶香炉です。球体が上下に分割できるので、下部に熱が伝わりにくく、防熱の床敷きは不要です。高級感のあるおしゃれな和テイスト。





火を使わずに手軽に植物樹脂香・レジン香を楽しむなら、電子香炉がおすすめ。こちらのkiokaはグドデザイン賞を受賞したとあって、シンプルながらおしゃれなデザイン。内蔵バッテリー、ACアダプターどちらも使えます。





電源のオン・オフから5段階の温度調節まで簡単操作! 充電式でコードレスなので、好きな場所で使えます。





まとめ



これまでにアロマテラピーの樹脂系精油を使っていた方も、ぜひ植物樹脂香・レジン香を焚いて、香りの違いを楽しんでみてくださいね。


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment