menu
Relakuheal

ハーブを抽出。万能のチンキ(ティンクチャー)とは?作り方&使い方

ハーブを抽出。万能のチンキ(ティンクチャー)とは?作り方&使い方


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

ハーブをアルコールに浸した抽出液「チンキ(ティンクチャー)」をご存知ですか? 飲んでよし、塗ってよしの万能抽出液で、海外ではドラッグストアで購入できるほど一般的です。日本でもアロマセラピストなどハーブの上級者たちに愛好者が多く、インスタグラムやツイッターで手作りチンキを投稿している方もいます。

ハーブチンキとはどんな抽出液なのか、チンキの作り方と使い方をご紹介します! また、ハーブチンキのアルコールを飛ばす方法や、無水エタノールとの使い分け、フレッシュハーブから作る方法などもまとめています。

アロマテラピーをきっかけにハーブに興味が出た方も、「ハーブのある暮らし」に憧れている方も、ぜひチェックしてみてくださいね。




チンキ(ティンクチャー)とは



チンキ(英語でTincture=ティンクチャー)とは、ハーブの濃縮エキスのことです。ウォッカやホワイトリカーなどの無臭蒸溜アルコール液に浸して、特徴成分を抽出します。

ハーブをお湯に浸すハーブティーでは、水溶性の成分しか抽出されませんが、チンキはアルコールに浸すので脂溶性の成分も溶け出し、ハーブの力を効率よく取り入れることができます。

チンキは飲んだり、塗ったり、様々な使い方ができる万能抽出液です。アメリカやヨーロッパでは、ドラッグストアなどでも買うことができ、家庭でも日常的に使われています。





チンキの使い方



薄めて飲んだり、化粧品としてお肌に塗ることもできます。ハーブの作用と目的にあわせて、チンキを作りましょう。



箇条書き丸数字1 飲む
お湯やハーブテイーなどにチンキを数滴(1~3mlほど)垂らして混ぜれば、インナーケアに。(1~3%程度の濃度で1日3回ほど飲用)

箇条書き丸数字2 手浴・足浴
風呂よりも少し熱めのお湯を洗面器に張り、チンキを数滴垂らし、手や足を10~15分ほど浸せば身体がポカポカに!

箇条書き丸数字3 うがい
ゴホゴホが木になるときは、エキナセアのチンキでうがいを!

箇条書き丸数字4 マウスウォッシュ
お口のエチケットには、セージとミントを半分ずつ使ったチンキでマウスウォッシュ。お口スッキリ!

箇条書き丸数字5 手作り化粧水
グリセリンとチンキ10mlに精油を5〜10滴垂らし、精製水40mlを加えます。ローズマリーのチンキがおすすめ。

箇条書き丸数字6 バスウォーター
チンキ25mlに精油を5滴まで垂らして、浴槽に入れてよくかき混ぜます。いい匂い!




注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中または妊娠予定のある方は、避けたほうがいいハーブがあります。

チェックボックスアイコン 高血圧または肝臓疾患、腎不全の方は、リコリスがブレンドされているハーブの使用はお控えください。

チェックボックスアイコン アルコールを含むため、妊娠中の方・小さなお子様・運転中および運転をされる前は飲まないでください。

チェックボックスアイコン アルコールが苦手な方・アルコールで肌がかぶれる方はご注意ください。

チェックボックスアイコン お子様の手が届かない場所に保管してください。

チェックボックスアイコン 火気のあるもののそばに置かないでください。





妊娠中に避けたほうがいいハーブ

セージ、タイム(少量OK) 、バジル、フェンネル(少量OK)、ローズマリー(少量OK)、シナモン(少量OK)、エキナセア、クローブ、ジュニパーベリー、セントジョンズワート、ヒソップ、ヤロウ、ヨモギ、マルベリー(桑の葉)、ジャスミン、バレリアン、マテ、アンジェリカ、フィーバーフュー、アロエ、アルニカ、ウッドべトニー、オレゴングレープ、グッグル、タラゴン、マージョラム、オレガノ(少量OK)、パセリ(少量OK)、ナツメグ(少量OK)、サフラン(少量OK)、ウコン(少量OK)、甘草、センナ、なつめ、マリーゴールド、レモングラス(少量OK)、ホースラディッシュ、ラベンダー(少量OK)、ボリジ、チェストツリー、リコリス、ローズピンク(少量OK)、麦茶





チンキの作り方と材料




チンキの材料

チェックボックスアイコン ドライハーブ…約10g

チェックボックスアイコン 40度のウォッカ(または35度のホワイトリカー)…約100ml

チェックボックスアイコン 漬け込み用のガラス容器(200ml程度)

チェックボックスアイコン 保存用の遮光ガラス容器

チェックボックスアイコン 計量カップまたはビーカー

チェックボックスアイコン 茶こし

チェックボックスアイコン 日付ラベル





ドライハーブはハーブティー用にシングルで売られているものを使用します。ハーブの専門店「エンハーブ」がおすすめです。



観賞用のハーブは人体に有害な農薬が使用されている恐れがあるので、絶対に使用しないでください。

また、ドライハーブの代わりに、フレッシュハーブを使用することもできます。



使用するアルコールは、40度のウォッカ、または35度のホワイトリカーです。



本来はチンキに使用するハーブの種類(抽出したい成分)にあわせてアルコールの度数を調整します。まずは基本の作り方どおり40度で作ってみて、慣れてきたら自分なりにデータを取りながら調整してみてください。

また、無水エタノールで作ることもできます。



漬け込み用のガラス容器は、200ml程度の大きさがあれば、おうちにあるものや、100均で購入したもので十分です。ただし、保存用の遮光ガラス容器は、アロマテラピーとハーブの専門店「生活の木」で購入されることをおすすめします。



チンキやエキスに使いやすいスポイト付きのボトルです。漬け込み用のガラス容器から使用するたびにチンキを取り出すよりも衛生的ですし、スポイトでチンキを垂らしやすいので使い勝手もバッチリ!






チンキの作り方

箇条書き丸数字1 熱湯消毒した漬け込み用のガラス容器に、ドライハーブを入れ、ウォッカを注ぐ。

箇条書き丸数字2 ガラス容器のふたを閉め、ドライハーブがウオツカによく浸るように振る。

箇条書き丸数字3 日付ラベルを貼って、冷暗所で約2週間保管する。(成分がしっかり溶出されるように、1日に1~2回容器を振る。)

箇条書き丸数字4 3のドライハーブを茶こしで濾して、保存容器にチンキを入れる。

箇条書き丸数字5 日付ラベルを貼って、冷暗所で保管する。





アルコールは、ハーブが全部しっかりと浸かるぐらい入れます。チンキを抽出している間、チンキを使用する前は、蓋が閉まっていることを確認の上、容器をよく振ってください。

なお、アルコールの殺菌作用があるため、ハーブチンキは冷暗所で1年ほど保存できます。たくさん作って、色々な用途に使いましょう。





ハーブチンキのアルコールを飛ばす方法



チンキを飲むときにアルコールの匂いが気になる方や、アルコールに弱い方に、ハーブチンキのアルコールを飛ばす方法をご紹介します。



チェックボックスアイコン カップに熱湯を入れて、チンキを数滴垂らし、蓋をせずに10~15分置く

チェックボックスアイコン チンキを加えた飲み物を電子レンジで加熱する



ただし、アルコールに身体がどのように反応するかは個人差があります。上記の方法でアルコールが完全になくなる訳ではないので、様子をみながら飲んでください。





無水エタノールとの使い分け



「チンキの材料」にも書いたとおり、ウォッカやホワイトリカーの代わりに、無水エタノールを使用することもできます。無水エタノールはドラッグストアで購入できます。

ただし、無水エタノールを使用したチンキは化粧水などに使用し、絶対に飲み物には入れないでください。飲み物にチンキを使用したい場合は、ウォッカやホワイトリカーをお使いください。





フレッシュハーブから作る方法



「チンキの材料」にも書いたとおり、ドライハーブの代わりに、フレッシュハーブを使用することもできます。フレッシュハーブはスーパーで購入できます。フレッシュハーブの場合も、鑑賞用は人体に有害な農薬を使用している恐れがあるため、チンキには使用しないでください。

フレッシュハーブを使用する場合は、適当な大きさにカットしてからアルコールに漬けます。

ただし、フレッシュハーブは水分が残っているため、ドライハーブと同じグラム数でチンキを作っても、抽出できる成分は少なくなる可能性や、アルコール度数が下がり、保存に注意が必要になる場合があります。





まとめ



ドライハーブをアルコールに漬けるだけで、簡単に作れるチンキは、保存が1年と長い上、様々な使い方ができます。ぜひご家庭でもチンキを作ってみてくださいね!


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment