menu
Relakuheal

妊娠線予防に!オーガニックカレンデュラオイルの作り方

妊娠線予防に!オーガニックカレンデュラオイルの作り方


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。私はJHTA認定ハーブセラピストでもあり、初心者の方にも気軽に「ハーブのある生活」を楽しんでいただこうと、様々な提案をしています。

妊娠線予防にカレンデュラオイルを手作りしてみませんか? 作り方はとっても簡単。オーガニックの植物油に、ドライのカレンデュラを浸すだけ。

妊娠線ができる原因、妊娠線ができやすい人の特徴、いつから妊娠線予防のケアを始めればいいのか、妊娠線を消す方法はあるのか、カレンデュラオイルの使い方など、妊婦さんが気になる情報をまとめてご紹介します。




妊娠線ができる原因



おなかが大きくなる妊娠後期にできることが多い赤紫色の筋状の線のことを、「妊娠線」といいます。おなか以外にも、太ももやお尻、二の腕などにできることもあります。

この妊娠線ができる原因は、2つあります。



チェックボックスアイコン 皮膚の急激な伸び

チェックボックスアイコン コラーゲンの減少




妊娠中に皮下脂肪が急激に増えた状態で子宮が大きくなり、皮下脂肪と皮膚の表面との間にある真皮にひび割れが入ることで、妊娠線となります。

また、妊娠中はステロイドホルモンの分泌が増加するため、コラーゲンが減少し、肌の弾力が失われて亀裂が生じやすくなります。





妊娠線ができやすい人の特徴



妊娠線は妊婦さんなら誰でもできる可能性があり、体質によっても異なります。特に妊娠線ができやすい人の特徴は、以下のとおりです。



チェックボックスアイコン 多胎妊娠

チェックボックスアイコン 経産婦

チェックボックスアイコン 皮下脂肪が多い

チェックボックスアイコン 高齢出産

チェックボックスアイコン 小柄

チェックボックスアイコン 痩せ型






いつから妊娠線予防のケアを始めればいい?



妊娠線ができやすいのは妊娠後期に入ってからですが、妊娠線をしっかり予防したいのであれば、おなかが大きくなる前からケアすることが大切です。

ただし、妊娠初期はつわりなどで体調が落ち着かない状態ですので、無理をする必要はありません。つわりが落ち着く4カ月頃を目安に、ご自身の体調にあわせて妊娠線予防のケアを始めましょう。





妊娠線を消す方法はある?



妊婦さんの中には、妊娠線予防のケアをしない人もいます。ケアをしなくても妊娠線ができないラッキーな人もいますが、妊娠線ができてしまった場合は「予防ケアをしていれば良かった」と後悔する妊婦さんがほとんどです。

それでは、妊娠線が一度できてしまった場合、消す方法はあるのでしょうか? 残念ながら、妊娠線ができたあとに予防のオイルやクリームを塗ったとしても、完全に消えることはありません。良くて薄くなる程度です。どうしても完全に妊娠線を消したい場合は、治療や手術を受けることもできるようですが、それほど一般的な方法ではないように思います。

妊娠線ができてしまってから後悔しないためにも、おなかが大きくなる前から予防ケアを始めましょう。





カレンデュラオイルの作り方



市販の妊娠線予防ケアでも、カレンデュラオイルの商品がありますが、おうちで簡単に作ることができます。手作りなら合成香料・着色料も不使用で安心。また、カレンデュラオイルは、妊娠線の予防ケア以外にも、会陰マッサージ、乳頭マッサージ、赤ちゃんのお尻まわりのケアにも使えてご家庭に1本あると便利です!




カレンデュラオイルの材料(100ml容器分)

チェックボックスアイコン キャリアオイル……100ml

チェックボックスアイコン カレンデュラ(ドライ)……10g

チェックボックスアイコン 保存用の遮光瓶

チェックボックスアイコン ガラス瓶

チェックボックスアイコン キッチンペーパー





キャリアオイルとは、アロマテラピートリートメントで使用する植物油などのことで、ベースオイルとも言います。食用の植物油は、加工がされているため、含まれている成分が異なります。キャリアオイルは、必ずアロマテラピー&ハーブ専門店の「生活の木」などで購入してください。

アロマテラピー初心者が知っておきたい植物油(キャリアオイル、ベースオイル)4種類

アロマテラピートリートメントを行う際、精油を植物油で希釈したトリートメントオイルを使用します。この植物油にはたくさん種類があって、それぞれに色や香り、テクスチャ、特性などが異なります。今回はアロマテラピー初心者の方に向けて、アロマテラピー検定の対象でもある4種類の植物油についてお話しします。







キャリアオイルはいくつか種類がありますが、酸化しにくく、安定したもの類を選びましょう。アカデミアナッツオイル、ホホバオイル、オリーブオイルなどがおすすめです。キャリアオイルは1種類だけでも、ブレンドしても使えますので、テクスチャーや匂い、保湿力など、お好みのものをお選びください。

妊婦さんはお肌がデリケートなので、より質の高いオーガニック(有機)を選びましょう。



チェックボックスアイコン キャリアオイル 生活の木 有機 マカデミアナッツオイル 250ml 植物油

チェックボックスアイコン キャリアオイル 生活の木 有機 ホホバオイル バージン (ゴールデン 未精製) 250ml 植物油

チェックボックスアイコン キャリアオイル 生活の木 有機 オリーブ エキストラバージンオイル 250ml 植物油



なお、稀にキャリアオイルでアレルギー反応が出る場合があります。事前にパッチテストをすることをおすすめします。

また、ご家族にアレルギーをお持ちの方がいる場合、キャリアオイルが浸透したあとの皮膚が触れてもアレルギー反応が出ることがあります。ご注意ください。







カレンデュラは、お肌を修復・保護する作用のあるハーブで、妊娠線の予防ケアにはカレンデュラオイルが良いとされています。

生でキャリアオイルに浸すとカビが生えやすくなるため、ドライのものを使用します。ドライのカレンデュラはハーブティーを扱っているお店で購入できます。こちらもオーガニックを選ぶと安心です。


注意マーク 注意

カレンデュラ(学名Calendula officinalis/キク科)は、別名を「キンセンカ」「ポットマリーゴールド」と言います。園芸品種・観賞用のマリーゴールド(学名Tagetes/キク科)と名前が似ていますが、まったくの別物です。お庭でマリーゴールドを育てていても、園芸品種・観賞用であってハーブのカレンデュラとは異なりますので、絶対に使用しないでください。









カレンデュラを植物油に浸すガラス瓶は、おうちにあるものでも構いませんし、生活の木でも購入できます。使用前にしっかりと煮沸消毒してください。







保存用には、変質を防ぐために遮光瓶をお使いください。遮光瓶は生活の木で購入できます。こういったノズルがついたタイプなら、カレンデュラオイルを使用するときに便利です。






カレンデュラオイルの作り方

箇条書き丸数字1 ガラス瓶にカレンデュラを入れる。

箇条書き丸数字2 カレンデュラがひたひたに浸るまでオイルを入れる。

箇条書き丸数字3 日の当たる場所に起き、時々瓶を振ってカレンデュラがオイルに浸るようにする。

箇条書き丸数字4 2〜3週間ほどしたら、キッチンペーパーを2枚重ねて絞りながらこす。

箇条書き丸数字5 保存用の遮光瓶に入れて日の当たらない涼しい場所で保管し、2〜3ヶ月以内に使い切る。





カレンデュラオイルを作るときは、カビが生えないようにドライを使用し、必ずカレンデュラがひたひたに浸るぐらいたっぷりとキャリアオイルを入れてください。また、時々は浸した瓶を振って、カレンデュラ全体にキャリアオイルが行き渡るようにしてください。







生活の木には、オーガニックのカレンデュラオイルもあります。こちらはサンフラワーオイル(ヒマワリ種子油)で浸出したものです。体調が悪いなどで手作りが難しい場合は、無理せずこちらのカレンデュラオイルをお使いくださいね。

マタニティ雑誌「プレモ」で、助産婦・マタニティーセラピスト浅井貴子さんの妊娠中ケアコーナーで紹介されました!






注意マーク 注意

トリートメントオイルを作るときは、キャリアオイルに精油(エッセンシャルオイル)を加えますが、カレンデュラオイルはドライのカレンデュラをキャリアオイルに浸して作ります。

精油を使用したトリートメントオイルは、粘膜などデリケートな部分や、3歳未満のお子様には使用できません。また、妊婦さんには禁忌の精油もありますので、ご注意ください。







カレンデュラオイルの使い方



カレンデュラオイルを塗るときに肌をゴシゴシとこすると、刺激になり肌が荒れる原因となります。一方向に伸ばすようにしましょう。

また、一回の使用量が少ないと、刺激となってしまって正しくケアできません。カレンデュラオイルはたっぷりと使って!

カレンデュラオイルを塗るタイミングは、朝着替えるときや、お風呂上がりがおすすめです。体調が悪いときは無理をしないでくださいね。



チェックボックスアイコン おなかに
下腹部から胸に向かって、カレンデュラオイルをつけた両手を交互に動かしましょう。見えにくいおなかの下までしっかりと!

チェックボックスアイコン
乾燥しがちな腕は、手首から肩の方に向かって、腕の内側・外側ともに優しくカレンデュラオイルを馴染ませます。

チェックボックスアイコン ふくらはぎ・太もも
下から上へ、皮膚を持ち上げるようにして伸ばし、カレンデュラオイルを塗ります。お尻の下部分は、内側から外側に向かって塗りましょう。





まとめ



つわりが終わると、食事ができる嬉しさから一気に食べる量が増えてしまい、体重が増えて妊娠線ができやすくなります。カレンデュラオイルでの予防ケアと並行して、体重が急激に増えないように、食べ過ぎには注意してください。

また、ウォーキングやマタニティスイミングなどの適度な運動も取り入れて、体重をコントロールしましょう。(運動内容や時期は産婦人科の先生と相談してください。)


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment