menu
Relakuheal

生理痛、PMS対策、生理不順におすすめのハーブティー

生理痛、PMS対策、生理不順におすすめのハーブティー


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。私はJHTA認定ハーブセラピストでもあり、初心者の方にも気軽に「ハーブのある生活」を楽しんでいただこうと、様々な提案をしています。

生理痛、PMS(月経前症候群)、生理不順など、生理のトラブルにお悩みの女性におすすめのハーブティーをご紹介します。病院を受診することももちろん大切ですが、ハーブティーでゆっくりと体質を改善し、症状の緩和や対策に役立てませんか?




ハーブティーで体質改善! 効果を実感できる飲み方



ハーブティーは薬ではなく食品です。そのため、薬のように即効性があるわけではありません。効果を実感できるようになるには、ハーブティーを1日3〜4杯、3ヶ月飲み続ける必要があります。

なぜかというと、人間は発汗や排尿・排便、呼吸などで1日に平均2.5リットルの水を排出していると言われています。しかし、私たちが食事で摂取している水分量は約700ミリリットルです。体内で分解した食べ物をエネルギーに替える際に、代謝水と呼ばれる水分が約300ミリリットル生まれますが、残り1.5リットルの水分が1日に必要となります。

それをハーブティーに置き換えることができれば、日常生活で必要な水分を補給しながら、健康の維持に役立てることができるのです。

3ヶ月飲み続けるというのにも理由があります。それは、私たちの身体を作る200種類以上、約60兆個の細胞が生まれ変わるサイクルが3ヶ月だからです。まずは無理なく1ヶ月続けてみてください。その1ヶ月で私たちの肌の細胞が生まれ変わります。さらに1ヶ月続けると、身体の中にたまったものをキレイにリセットできます。そして最後の1ヶ月でハーブティーの効果を実感できるようになります!

生理痛、PMS(月経前症候群)対策、生理不順におすすめのハーブティーや、ブレンドをご紹介しますので、ハーブティーで体質改善をしたいとお考えなのであれば、1日3〜4杯を目安に、3ヶ月飲み続けてみてくださいね!





生理痛、PMS(月経前症候群)対策、生理不順におすすめのハーブティー





ジャーマンカモミールが持つ鎮痙作用は、生理痛の緩和に役立ちます。また、ジャーマンカモミールといえば優れた鎮静作用が有名です。生理でイライラする、気持ちが不安定、神経が高ぶって眠れないときにもおすすめのハーブティーです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。







ラズベリーリーフには鎮痙作用があり、生理痛やPMS(月経前症候群)の下腹部痛におすすめのハーブティーです。また、ラズベリーリーフは子宮周囲の筋肉に働きかけることから、ヨーロッパでは母体の回復を助ける効果が期待できることから、出産前にもよく飲まれています。





アンゼリカには、子宮の働きを活発にする作用や、鎮痛作用があります。生理不順、生理痛の緩和におすすめのハーブティーです。体力を強壮してくれる働きもあり、体力が低下しているときにも効果が期待できます。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中は使用しないでください。

チェックボックスアイコン 飲用後に直射日光に当たると、日光のアレルギーに反応する場合があります。







サフラワーは血行を促進し、体内循環を良くすることで知られているハーブでティーです。月経を促し、周期を整える通経作用があります。生理不順で悩む女性におすすめです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中は使用しないでください。

チェックボックスアイコン 出血性疾患、消化性潰瘍のある方は使用をお避けください。

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。







スカルキャップは、緊張感や不安、ヒステリーなど精神的なストレスを緩和して、神経を強壮くれるハーブティーです。PMS(月経前症候群)による女性特有の気持ちの揺れ、うつ症状におすすめです。





セントジョーンズワートは、精神面のストレス緩和に用いられ、心に疲れを感じたときや、気分が優れないときにおすすめのハーブティーです。PMS(月経前症候群)特有の沈みがちな気分にも優しく働きかけてくれます。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン MAO阻害薬との相互作用の可能性があります。

チェックボックスアイコン インジナビル(抗HIV薬)、ジゴキシン(強心薬)、シクロスポリン(免疫抑制薬)、テオフィリン(気管支拡張薬)、ワルファリン(血液凝固防止薬)、経口避妊薬を服用中の方は使用しないでください。

チェックボックスアイコン 飲用後に直射日光に当たると、日光のアレルギーに反応する場合があります。







チェストツリーは、女性ホルモンのバランスを整え、生理にまつわるさまざまな症状に役立つハーブティーです。研究により、黄体形成ホルモンの分泌を増加させ、卵胞刺激ホルモンの分泌を抑制することが解明されました。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中は使用しないでください。

チェックボックスアイコン 経口避妊薬との併用には注意が必要です。







フィーバーフューは、血管を拡張して血栓を予防する働きを持つハーブです。生理を促進する通経作用があり、生理周期を整えたいときにおすすめです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中は使用しないでください。

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。







レッドクローバーは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た作用の成分を含むハーブです。そのため、生理痛、月経過多などの症状緩和におすすめです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中は使用しないでください。







生理のトラブルにおすすめのブレンドハーブティー



ハーブはシングルティーとして単品で飲むこともできますが、ブレンドすることで味が整い、相乗効果が高まります。生理痛、PMS(月経前症候群)対策、生理不順など、生理のトラブルにお悩みの女性におすすめのブレンドハーブティーレシピをご紹介します。




生理不順、生理痛におすすめのブレンドハーブティー

チェックボックスアイコン サフラワー……大さじ1/3

チェックボックスアイコン チェストツリー……大さじ1/3

チェックボックスアイコン ラズベリーリーフ……大さじ2

チェックボックスアイコン (お好みで)アンゼリカ……大さじ1/3

チェックボックスアイコン (お好みで)ローズレッド……大さじ1



血行を促進し、身体を温める作用があるサフラワーは、生理を促す通経作用があります。そして、チェストツリーは、女性ホルモンのバランスの乱れによるさまざまな症状の緩和におすすめのハーブです。また、ラズベリーリーフは、子宮周囲の筋肉に働きかけて、痙攣を沈める作用があります。こちらは生理痛を和らげる効果に期待ができます。

身体を温めながら、子宮周囲の筋肉に働きかけて痛みを緩和したいときにおすすめのブレンドハーブティーです。

さらに、生理のトラブルに特化したブレンドハーブティーにするのであれば、アンゼリカを加えることをおすすめします。子宮の働きを活発にするアンゼリカは、生理不順を改善したり、鎮痛作用により生理痛を和らげてくれます。そこに優雅な香りのローズレッドを加えることで、ゆったりとした気分にしてくれます。アンゼリカもローズレッドもあまり入れすぎないように注意してください。




PMSによる気持ちの揺れにおすすめのブレンドハーブティー

チェックボックスアイコン パッションフラワー……大さじ1

チェックボックスアイコン ラズベリーリーフ……大さじ2

チェックボックスアイコン レモンバーム……大さじ1

チェックボックスアイコン (お好みで)チェストツリー……大さじ1/2

チェックボックスアイコン (お好みで)ラベンダー……大さじ1/2



緊張や不安、イライラを沈める鎮静作用があるパッションフラワーに、女性の身体をサポートしてPMS(月経前症候群)対策に役立ってくれるラズベリーリーフ、揺らぎやすい気持ちを鎮めてくれるレモンバームのブレンドハーブティーです。PMS(月経前症候群)による不安定な感情を、優しくリラックスしてくれます。

ホルモンバランスを整えたいのであれば、チェストツリーのブレンドがおすすめです。チェストツリーは黄体ホルモン不足にいいと言われていて、ホルモン分泌の調整や、ホルモンバランスの乱れによる症状の緩和、PMS(月経前症候群)による気分の揺れに効果が期待できます。

また、リラックス効果に優れたラベンダーをブレンドすることで、ナーバスな心を癒してくれます。





自分でハーブをブレンドするのが心配な方には、こちらのブレンドハーブティーがおすすめです。

ハーブの専門店から出ている「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」は、シャタバリ、ラズベリーリーフ、レッドクローバー、カモミール、ジンジャーなど「女性力」を高める9種類のハーブをブレンド。

PMS(月経前症候群)で気持ちが揺れやすい、生理痛が重い、生理周期が乱れている、高温期が持続しないといった悩みに優しく寄り添ってくれます。小分けに包装されていて、30包入りなので、一ヶ月無理なく飲み続けることができます。





まとめ



生理痛やPMS(月経前症候群)、生理不順など、生理に関するトラブルは人それぞれ。いつまでも我慢していないで、そろそろ自分の身体と向き合いませんか?

ハーブティーで心と身体のバランスを整え、体質改善を目指しましょう!

ハーブセラピストが教えるおいしいハーブティーの入れ方&おしゃれな茶器

おいしいハーブティーの入れ方と、SNS映えするおしゃれな茶器をご紹介します。暑い時期にぴったりのアイスハーブティーの入れ方や、「ハーブティーって作り置きできるの?」「ハーブティーの1日の摂取量は?」といったよくあるご質問にもお答えします。



おいしさを保つ!ハーブティーの茶葉の保存方法と保存期間(賞味期限)

ハーブティーをおいしく飲むために、茶葉を保存する方法と、保存期間(賞味期限)についてご紹介します。「ハーブティーは100均の容器や瓶でも保存できるの?」「ハーブティーは冷蔵庫で保管した方がいいの?」「保存期間(賞味期限)が切れた後のハーブティーの活用法が知りたい!」という方も、ぜひご覧になってください。



自分で作るオリジナルブレンドハーブティー!おすすめの組み合わせ&注意

シングルのハーブティーもおいしいですが、せっかくなら自分でオリジナルブレンドのハーブティーを作ってみませんか? ブレンドハーブティーをおすすめする理由、おいしいブレンドハーブティーを作るコツや、組み合わせ方、目的別のおすすめハーブティー、ブレンドハーブティーを作るときの注意点などをご紹介します。




RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment