Relakuhealアロマテラピーとライフハックでワクワクの毎日

風邪・インフルエンザにおすすめのハーブティーブレンド

2019-10-15
aroma & herbs
風邪・インフルエンザにおすすめのハーブティーブレンド


こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。私はJHTA認定ハーブセラピストでもあり、初心者の方にも気軽に「ハーブのある生活」を楽しんでいただこうと、様々な提案をしています。

風邪やインフルエンザの予防や、辛い諸症状におすすめのハーブティーブレンドをご紹介します。スイスイやドイツでは、薬に頼る前にハーブティーを飲んで免疫力を向上させ、風邪を予防したり、風邪による喉のイガイガや頭痛などを治すのが定番。スイスイやドイツでは、ハーブティーは日本の漢方のような存在なんです。

お薬が飲めない子供や妊婦さんにもおすすめです!

アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード


子供や妊婦が風邪・インフルエンザ予防にハーブティーを飲んでも大丈夫?



風邪やインフルエンザの予防に飲む場合は、毎日2〜3杯程度を飲み続けます。また、風邪・インフルエンザの引き始めには1日4〜5杯の量がおすすめです。普段のお茶をハーブティーに置き換えるだけで簡単に続けられます。

子供や妊婦の方は、以下の点にご注意ください。



チェックボックスアイコン 乳幼児への使用はおやめください!

小さな子供には、茶葉の使用量を大人の半分にするか、リンゴジュースや牛乳で割ると飲みやすくなります。



チェックボックスアイコン 妊婦さんは産科の先生に相談を!

ハーブティーは薬ではないので、即効性はありませんが、妊娠中は禁忌とされているハーブや、カフェインを含むハーブもあります。



その他、キク科のアレルギーがある方や、病気を治療中の方には注意が必要なハーブがあります。本記事の各ハーブの紹介でも注意事項を記載していますので、ご自分の身体にあったハーブをお選びください。

注意が必要なハーブティーまとめ。アレルギーと副作用、禁忌

妊娠中や授乳中のママ、病気があり治療中の方、アレルギーをお持ちの方など、体質によって注意が必要なハーブティーや、禁忌とされているハーブティーがあります。ハーブティーの飲み方を間違えると、副作用を引き起こすこともあるんです。注意が必要なハーブティーをまとめました。







スイスやドイツで飲まれている風邪の予防におすすめのハーブティー





自己治癒力を高める働きや、抗ウィルス作用、抗菌作用、炎症を鎮める消炎作用があり、風邪やインフルエンザの予防におすすめのハーブティーです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。







発汗により熱を下げる作用があるため、発熱をともなう風邪やインフルエンザの初期症状の緩和におすすめです。





炎症を鎮める消炎作用があるハーブティーで、口腔内や喉の炎症におすすめです。風邪やインフルエンザの予防に効果的な抗菌作用にも優れています。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。







リラックス作用が有名なジャーマンカモミールですが、炎症を鎮める消炎作用にも優れていて、気管支の炎症におすすめです。ハーブティーとして飲むほか、うがいにも使えます。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。







身体を温めてくれるジンジャーには、炎症を鎮める消炎作用もあり、気管支炎にもおすすめで、痰を出しやすくしてくれるハーブティーです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中の方は使用をお避けください。

チェックボックスアイコン 胆石のある方は医師にご相談ください。







メーカーにより、マローブルーとも呼ばれている青紫色の美しいハーブティーです。タンニンや粘液質により、皮膚や粘膜を修復・保護する作用があり、口の中や喉の炎症に良いとされ、風邪による咳や喉の痛みにおすすめです。





レモンの20〜40倍のビタミンCを含むローズヒップは、炎症や発熱で失われたビタミンCの補給に役立つほか、ビタミンE、フラボノイド、リコピン、β-カロテンなど高い栄養価を含み、風邪やインフルエンザの予防におすすめのハーブティーです。





痰を取り除く去痰作用や、咳を鎮める作用があります。喉の風邪にお困りのときにおすすめのハーブティーです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中の方は使用をお避けください。

チェックボックスアイコン キク科のアレルギーがある方はご注意ください。

チェックボックスアイコン 出血性疾患、消化性潰瘍がある方は使用をお避けください。







風邪や病気による疲労の回復、持久力・体力のアップなど、気力や体力が低下しているときにおすすめのハーブティーです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 高血圧の方はご注意ください。







喉の痛みや炎症、咳、鼻炎、喘息などのトラブルにおすすめです。抗菌作用や、痰を取り除く去痰作用、気管支の痙攣を鎮める作用があるハーブティーです。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中の方は使用をお避けください。







アスピリンと同じ働きを持ち、解熱や消炎、鎮痛といった作用があるハーブティーです。発熱やインフルエンザ、頭痛・腹痛・筋肉痛・神経痛などの痛みの緩和におすすめです。「天然のアスピリン」と呼ばれています。





根や葉に含む粘液質で、身体の粘膜を保護し、喉の炎症による痛みや咳におすすめのハーブティーです。





痰を取り除く去痰作用や、咳を鎮める作用があるハーブティーです。喉のイガイガや、声枯れにおすすめ。





咳を鎮めたり、痰を取り除く作用があるハーブティーです。漢方薬にも使用されています。


注意マーク 注意

チェックボックスアイコン 妊娠中の方は使用をお避けください。

チェックボックスアイコン 糖尿病、肝障害、腎臓疾患の方、高血圧の方は使用をお避けください。

チェックボックスアイコン 多量・長期の服用はご注意ください。







発汗作用、利尿作用があるため、風邪による発熱におすすめのハーブティーです。





強いシトラスの香りがすることから、「レモンよりレモン」と言われています。シトラールは抗菌作用があり、風邪やインフルエンザ、気管支炎の予防におすすめのハーブティーです。





風邪を予防! おすすめのブレンドハーブティー




喉のイガイガにおすすめのブレンドハーブティー

チェックボックスアイコン タイム……大さじ1/2

チェックボックスアイコン ペパーミント……大さじ1/2

チェックボックスアイコン マローブルー……大さじ1



抗菌作用や気管支の痙攣を鎮める作用があるタイムは、喉のイガイガや、痛み、炎症、鼻炎にもおすすめです。清涼感のある香りと風味が特徴のペパーミントは、喉をスッキリと爽快にしてくれるでしょう。また、マローブルーには喉の粘膜を修復・保護する粘液質があり、炎症を和らげてくれます。

風邪や空気の乾燥、汚れによる喉のイガイガ、声枯れにおすすめのブレンドハーブティーです。




頭痛におすすめのブレンドハーブティー

チェックボックスアイコン フィーバーフュー……大さじ1/2

チェックボックスアイコン ホワイトウィロウ……大さじ1/2

チェックボックスアイコン レモングラス……大さじ2



フィーバーフューとホワイトウィロウは、ともにアスピリンと似た働きがあるハーブティーで、鎮痛作用があり、頭痛におすすめです。そこに、爽やかな香りのレモングラスをブレンドし、風邪やインフルエンザの痛みの軽減や、抗菌作用による感染症の予防などの効果が期待できます。

習慣的な頭痛にもおすすめです。




風邪におすすめのブレンドハーブティー

チェックボックスアイコン エキナセア……大さじ1

チェックボックスアイコン リコリス……大さじ1/2

チェックボックスアイコン ローズヒップ……大さじ2



発熱、鼻水、痰など風邪の症状をケアし、免疫力をアップしてくれるブレンドハーブティーです。

エキナセアは免疫力をアップさせる作用のほか、抗ウイルス作用もあり、風邪の引き始めにおすすめです。リコリスは、咳や痰に。そしてローズヒップは発熱により失われたビタミンCの補給に有効です。風邪に役立つハーブをブレンドすることで、相乗効果が期待できます!





まとめ



風邪やインフルエンザが流行る季節におすすめのハーブティーをご紹介しました。それぞれに喉の炎症や、解熱、発汗作用、痰を取り除く作用、免疫力アップなどの特徴があります。上手に組み合わせて風邪・インフルエンザの予防や、引き始めの症状緩和に役立てましょう!

ハーブセラピストが教えるおいしいハーブティーの入れ方&おしゃれな茶器

おいしいハーブティーの入れ方と、SNS映えするおしゃれな茶器をご紹介します。暑い時期にぴったりのアイスハーブティーの入れ方や、「ハーブティーって作り置きできるの?」「ハーブティーの1日の摂取量は?」といったよくあるご質問にもお答えします。



おいしさを保つ!ハーブティーの茶葉の保存方法と保存期間(賞味期限)

ハーブティーをおいしく飲むために、茶葉を保存する方法と、保存期間(賞味期限)についてご紹介します。「ハーブティーは100均の容器や瓶でも保存できるの?」「ハーブティーは冷蔵庫で保管した方がいいの?」「保存期間(賞味期限)が切れた後のハーブティーの活用法が知りたい!」という方も、ぜひご覧になってください。


アロマテラピー検定無料問題集をダウンロード

ハーブハーブティー



AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi
AEAJ認定アロマテラピー教室
Relakuheal主宰
hiromi

Relakuhealのツイッター Relakuhealのインスタグラム Relakuhealのココナラ

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター、アロマハンドセラピスト、ナチュラルビューティスタイリスト
JHTA認定ハーブセラピスト


「アロマテラピーとライフハックでワクワクの毎日」をモットーに、心身を整えるアロマとハーブの情報や、日常をちょっと豊かにするアンガーマネジメント・手帳術・引き寄せなどのライフハックをブログで発信。皆様の「自分らしく生きる」「やりたいことをやる」気持ちを応援しています!3才の男の子を育てるシングルマザーで現在妊娠中。


運営者情報・当ブログについて

プライバシーポリシー

お問い合わせ



Comments 0

There are no comments yet.
aroma & herbs
lifehack
work
download