menu
AEAJ認定アロマテラピー教室
AEAJ認定アロマテラピー教室Relakuheal - アロマと引き寄せでワクワクの毎日

おすすめのハーブティーブランド・メーカー6選

おすすめのハーブティーブランド・メーカー6選


ハーブティーを購入したい初心者の方のために、AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターであり、JHTA認定ハーブセラピストのhiromiが、おすすめのハーブティーブランド・メーカー6選をご紹介します。

店頭で直接購入できるお店や、ネットショップで気軽に買えるお店がありますので、用途にあわせてご利用ください。




ハーブティーのシングルとブレンドとは



ドライのハーブティーには、1種類だけ単品で購入できる「シングル」と、2種類以上のハーブが目的や症状にあわせて混ぜられた「ブレンド」があります。



ご自身でブレンドをしたい方には、シングルがおすすめです。苦味、酸味、甘味など味を自分好みに調整してブレンドできる上、ハーブの作用からご自身の体調にあったブレンドをすることで相乗効果が期待できます。もちろん、シングルのまま1種類だけ飲むことも可能です。

シングルのハーブティーは、茶葉がそのまま入っています。ハーブティーを飲むときは、茶こし付きのティーポットを使うか、100均などに売られているお茶パックを使ってください。

また、各ハーブの特徴やブレンドのコツが知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ハーブティー65種類の効果効能一覧

ハーブティーには生理のトラブル、美肌、リラックス、花粉症、風邪など様々な効果効能があります。ハーブティーを飲むなら知っておきたいベーシックなものから応用まで、65種類のハーブティーの効果効能をわかりやすく一覧にまとめました。ハーブティーの詳細が知りたくなったら、名前をタップしてくださいね。



自分で作るオリジナルブレンドハーブティー!おすすめの組み合わせ&注意

せっかくなら自分でオリジナルブレンドのハーブティーを作ってみませんか? ブレンドハーブティーをおすすめする理由、おいしいブレンドハーブティーを作るコツや、組み合わせ方、目的別のおすすめハーブティー、ブレンドハーブティーを作るときの注意点などをご紹介します。



目的・症状にあったおすすめのブレンドハーブティー

花粉症、ストレス、ぐっすり眠りたい、PMS(月経前症候群)、更年期など目的や症状にあったおすすめのブレンドハーブティーをご紹介します。何かお困りごとがある方はもちろん、自分でブレンドしてみたいけど、どのように配合すればいいのかわからないという方もぜひご覧になってくださいね。市販のものと違って、好みの味・香りにあわせてハーブの分量を調整したり、類似の作用を持つ手持ちのハーブに代替えすることができます。





ハーブティーを自分でブレンドする自信がない、もっと手軽にハーブティーを楽しみたいという方には、ブレンド済みのハーブティーがおすすめです。

ブレンドハーブティーは、「ぐっすり眠りたい」「ストレスを緩和したい」「美容が気になる」など、心身の症状・目的にあわせてバランスよくブレンドされているので、お悩みにあわせて選ぶだけ。味もおいしく調整されているので、飲みやすいものが多いです。店舗によっては試飲できるものや、お試しサイズもあるので、安心です。

ブレンドハーブティーは茶葉がそのまま売られているものの他に、ティーバッグに入っているタイプもあります。どちらか使いやすい方を選んでくださいね。





ハーブティーを楽しむ道具と保存方法



お家でハーブティーを楽しむのなら、いくつか道具が必要です。お家にあるもので代用できる道具もありますので、必要に応じてご用意ください。

また、ハーブティーの入れ方も特別難しいものではありません。基本は紅茶や日本茶とほとんど一緒ですので、ぜひ試してみてくださいね。

ハーブセラピストが教えるおいしいハーブティーの入れ方&おしゃれな茶器

おいしいハーブティーの入れ方と、SNS映えするおしゃれな茶器をご紹介します。暑い時期にぴったりのアイスハーブティーの入れ方や、「ハーブティーって作り置きできるの?」「ハーブティーの1日の摂取量は?」といったよくあるご質問にもお答えします。





購入したハーブティーは、保存方法を間違えると虫が発生することがありますので、ご注意ください。

おいしさを保つ!ハーブティーの茶葉の保存方法と保存期間(賞味期限)

ハーブティーをおいしく飲むために、茶葉を保存する方法と、保存期間(賞味期限)についてご紹介します。「ハーブティーは100均の容器や瓶でも保存できるの?」「ハーブティーは冷蔵庫で保管した方がいいの?」「保存期間(賞味期限)が切れた後のハーブティーの活用法が知りたい!」という方も、ぜひご覧になってください。







おすすめのハーブティーブランド・メーカー(1)エンハーブ



エンハーブ

https://www.enherb.jp/

エンハーブは、ハーブの専門店です。全国の百貨店やショッピングモールなどに店舗入っている他、オンラインショップも充実しています。

search.pngエンハーブの店舗をチェック

search.pngエンハーブのオンラインショップをチェック



エンハーブでは、シングルハーブティーが80種類以上、ブレンドハーブティーが季節限定のものも含めて20種類以上用意されています。ワイルドクラフトハーブ(野生のハーブ)や、食品としての徹底した品質管理などにこだわっているため、安心です。

エンハーブの店頭では、お店の方にハーブティーのことを気軽に相談できますし、試飲も可能です。また、ハーブティーのセミオーダー、フルオーダーメイドも可能です。市販のブレンドだと味が合わない、自分の体調にあったブレンドハーブティーが欲しいけど知識がない、という方におすすめですので、ぜひ利用してみてくださいね。

人気!エンハーブでオリジナルブレンドのハーブティーをオーダーメイド&値段

ハーブの専門店「エンハーブ」では、カウンセリングの上、自分の体質や味覚など、希望にあったオリジナルブレンドのハーブティーをオーダーメイドしてくれるサービスが人気です。エンハーブのオーダーメイドの流れや、値段についてご紹介します。自分だけのオリジナルブレンドハーブティーを作ってもらいたいという方は、ぜひご覧になってくださいね!







おすすめのハーブティーブランド・メーカー(2)生活の木



生活の木

https://www.treeoflife.co.jp/

生活の木は、ハーブとアロマテラピーの専門店です。北海道から沖縄まで、日本全国の百貨店やショッピングモールなどに店舗が入っている他、オンラインショップでも購入できます。

search.png生活の木の店舗にチェック

search.png生活の木ののオンラインショップをチェック



生活の木では、シーンや用途にあったティーバッグタイプのハーブティーが16種類と、世界32ヵ国のパートナーファーム(提携農園)から厳選し、有機JASを取得した「オーガニック」、エコサート認証などの「ナチュラル」、「ワイルド(野生)」のハーブが約70種類、ハーブの根や実を煎ったノンカフェインのハーブコーヒーが8種類と豊富に用意されています。

生活の木は、アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)や道具、本なども販売されています。また、「ハーバルライフカレッジ」という生活の木のスクールが全国に18校あり、気軽な1日体験講座や、本格的な資格取得講座などでハーブやアロマについて楽しく学ぶことができますし、埼玉県飯能市にある「メディカルハーブガーデン 薬香草園」では本物のハーブを間近で見ることができる他、蒸留体験ができます。

ハーブ全般に興味がある方には、生活の木がおすすめです!





おすすめのハーブティーブランド・メーカー(3)ルピシア



ルピシア

https://www.lupicia.com/

ルピシアは、世界のお茶の専門店です。紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブティーなどを扱っています。全国の百貨店やショッピングモールなどに店舗入っている他、オンラインショップもあります。

search.pngルピシアの店舗をチェック

search.pngルピシアのオンラインショップをチェック



ルピシアでは、西洋・東洋それぞれの伝統のハーブをルピシア流にブレンドしたおいしいハーブティーを購入することができます。お茶を飲む楽しさを追求したい方におすすめです。





おすすめのハーブティーブランド・メーカー(4)ナチュラルリズム



ナチュラルリズム

ナチュラルリズムは、京都の今出川駅近くにあるオーガニックハーブティーのお店です。店内での飲食・テイクアウトが可能です。もちろん、お店でブレンドハーブを購入することもできます。

search.pngナチュラル リズムを食べログでチェック



また、オンラインショップも運営されています。ブレンドハーブティーは、「ぐっすり」「花粉症対策」「美肌」「風邪ひき」など全部で14種類。チャック付きのかわいいパッケージに入っています。飾りにローリエがついたラッピングもかわいいので、プレゼントにも最適です!

search.pngナチュラルリズムのオンラインショップをチェック





おすすめのハーブティーブランド・メーカー(5)アロマ ルイボスnaturalshopなごみ



アロマ ルイボスnaturalshopなごみ

アロマ ルイボスnaturalshopなごみは、有機JASオーガニックにこだわった商品を提供しているお店です。ハーブティーはもちろんのこと、ルイボスティー、エッセンシャルオイル(精油)などのお取り扱いもあります。

アロマ ルイボスnaturalshopなごみのハーブティーは、シングルが63種類と、ブレンドが10種類あり、お試しサイズも用意されているので初心者の方にも挑戦しやすくておすすめです。

search.pngアロマ ルイボスnaturalshopなごみのオンラインショップをチェック





おすすめのハーブティーブランド・メーカー(6)カフェ・ド・サボン



カフェ・ド・サボン

カフェ・ド・サボンは、手作り石鹸とアロマ、ハーブのお店です。

カフェ・ド・サボンで取り扱っているハーブティーは、シングルだけでも157種類あります。他店では取り扱っていない種類のハーブティーも、カフェ・ド・サボンでなら見つかるかもしれません。また、ブレンドハーブティーも49種類と豊富です。中国茶や東洋ハーブの取り扱いもあるので、自分でブレンドを色々と作ってみるのも楽しそう!

search.pngカフェ・ド・サボンのオンラインショップをチェック





フレッシュのハーブティーが買えるお店



ここまでハーブを乾燥させたドライハーブティーについてご紹介しましたが、ハーブティーはフレッシュ(生)のハーブでもお楽しみいただくことができます。ドライハーブとはまた違った味わいがあり、見た目も華やかです。



ただ、お庭でハーブを育てている場合でも、どのハーブでもハーブティーに使えるというわけではありません。ハーブと言っても、苗や肥料、殺虫剤には見て楽しむだけの「園芸用」のものと、食べたり飲んだりできる「食用」のものがあります。園芸用の苗や肥料、殺虫剤はハーブティーに使えないので、ご注意ください。

これからハーブを自宅で育てたいという方は、便利な栽培キットがおすすめです。

初心者にもおすすめ!おしゃれな室内ハーブ栽培キット22選

室内で育てられるおしゃれなハーブ(時々野菜、花)栽培キットの特集です。室内で育てられるぐらい手軽なので、初心者の方にもおすすめ。しかもおしゃれなので、インテリアとして飾りながら育てられます。大きく育ったら、料理やスイーツ、ドリンクなどに使用してもいいかも。また、お子様と一緒に育てても楽しいですね。





フレッシュハーブは、スーパーで販売されている料理用がハーブティーにも使えます。品揃えは店舗により異なります。少ないところだとミント、バジル、タイムぐらいしかないかもしれません。お店に確認してみてください。

少し割高にはなりますが、フレッシュハーブはオンラインショップでも購入できます。近くにフレッシュハーブを扱っているお店がない方や、たくさんの種類が欲しい方は利用してみてくださいね。

search.pngOkawari

search.png彩り屋



フレッシュハーブは、ドライハーブと水分量が違うため、使用量が異なります。フレッシュハーブを使ったハーブティーの飲み方は、こちらの記事をご覧ください。

新鮮!フレッシュハーブティーのおいしい入れ方&保存

ドライのハーブティーに慣れてきたら、ぜひ試していただきたいのが、フレッシュ(生)のハーブを使ったハーブティーです。フレッシュハーブティーは、見た目がとても華やかで、ドライとはまた違った風味が楽しめます。フレッシュハーブが購入できるお店から、おいしいフレッシュハーブティーの入れ方、フレッシュハーブの保存まで詳しくご紹介いたします!







まとめ



ハーブティーをおうちで飲んでみたいけど、どこで買えばいいのか分からないという方のために、おすすめのハーブティーブランド・メーカーをまとめました。店員さんに相談するのであれば直接お店で、たくさんの種類を見てみたいのであればオンラインショップでの購入がおすすめです。


RECOMMEND




LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、AEAJ認定アロマテラピー教室Relakuheal主宰hiromi

AEAJ認定アロマテラピー教室Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment