Relakuhealアロマテラピーとライフハックでワクワクの毎日

眠れない!寝る前におすすめのハーブティー8選

2020-01-05
aroma & herbs
眠れない!寝る前におすすめのハーブティー8選


不安なことがあって眠れない。日中の興奮が収まらず眠りたいのに目が冴える。そんなときは寝る前にハーブティーを飲んでみませんか?

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターでJHTA認定ハーブセラピストのhiromiが、眠れない夜におすすめのハーブティー8選をご紹介します。眠れない原因や、ハーブ初心者の方も気軽に試せるブレンドハーブティー、注意が必要なハーブティーについてもまとめています。

寝たいのに眠れない、眠りが浅いとお悩みの方は、ぜひご覧ください。


あなたの眠れない原因は?



夜眠れない原因は、人により様々です。まずは自分がどの症状に当てはまるのかを確認しましょう。



チェックボックスアイコン 脳が興奮している

「疲れているのに眠れない」という方がこれに当てはまります。強いストレスなど、1日の刺激がありすぎるとアドレナリンが放出され、交感神経が優位な状態となり、脳は興奮状態が続きます。リラックスするには副交感神経が優位になる必要があるのですが、これでは眠れません。

緊張感を和らげ、リラックス、安眠へと導いてくれるハーブティーがおすすめです。



チェックボックスアイコン 胃の不調

食べ過ぎや間食による胃もたれによる不快感が原因で、夜眠れないことがあります。消化の良いものを食べる、食事から睡眠までの間隔を開ける、なるべく同じ時間に食事を摂る、間食しないなど、食生活を見直してみましょう。

消化不良に効果を発揮するハーブティーを取り入れることで、胃がスッキリとしてよく眠れるようになります。



チェックボックスアイコン 精神的な疲れ

落ち込む出来事があった、腹が立ってイライラしている……。そんな気持ちを引きずったまま夜を迎えると、精神的な疲れから眠れなくなってしまいます。考え始めると余計に眠れなくなってしまうものなので、こんなときは何もかもを忘れて、眠ることだけを考えましょう。自分で自分の身体を優しくトントンと叩いてあげるのも効果的です。

ハーブティーは、気持ちを落ち着けて、前向きにしてくれる作用を持つものがおすすめです。



このように、眠れない原因はいくつかありますが、ハーブティーを飲むことで身体が温まると同時に、ハーブの持つ作用が心身のバランスを整え、安眠へと導いてくれます。ぜひ自分の悩みにあったハーブティーを選んでくださいね。毎日飲み続けることで、少しずつ体調の変化を実感できるようになります。

このとき、味や香りが苦手なハーブティーや、身体に合わないハーブティーを、無理に飲む必要はありません。自分が「心地よい」と思うものを選ぶことも大切です。似たような作用を持つ他のハーブティーで代用してみましょう。

また、ハーブティーを飲む習慣を作るのと同時に、食事のリズムやお風呂に浸かって身体を温めるといった生活習慣の見直しや、身体を動かすなどストレスの解消法を見つける工夫もしましょう。他にも、就寝直前のテレビやパソコン、スマホを見る癖をやめる、自分の身体にあった枕やベッドを選ぶ、遮光カーテンを使用する、精油(エッセンシャルオイル)の香りでリラックスするなど、安眠に適した環境作りもおすすめです。





眠れない!寝る前におすすめのハーブティー8選





オレンジのハーブティーには、胃もたれや消化不良の改善、気分転換(リフレッシュ)の作用があり、他のハーブとブレンドすることで、相乗効果で眠りを良くしたいときにおすすめです。

オレンジ/ハーブティーの種類と効果効能

オレンジの皮(ピール)を乾燥させたものをハーブティーに使用します。このようにミカン科の果皮を活用する例は世界中に見られます。例えば中国では橘皮・陳皮と呼ばれ、漢方として使用します。







安眠の効果が期待できるハーブティーといえば、このジャーマンカモミールを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。それぐらいリラックス効果が有名なハーブティーです。牛乳との相性もバッチリ。しかも牛乳にはトリプトファンという安眠作用のある成分が含まれているので、眠れないときにおすすめです。

ジャーマンカモミール/ハーブティーの種類と効果効能

ジャーマンカモミールの「chamomile」とは、「大地のりんご」を意味する「Khamaimelon」が由来となっています。ギリシャでは、りんごに似た香りがすることから、このような名前がついたと言われています。



おすすめ!ピーターラビットのカモミールミルクティーの入れ方

イギリスの童話「ピーターラビット」では、ピーターがお腹が痛くなったときに、お母さんがカモミールミルクティーを作ってくれるシーンがあります。寒い季節や、リラックスして眠りたいときにもおすすめのカモミールミルクティーの入れ方をご紹介します。







スイートクローバーは、緊張を和らげたり、イライラを鎮める効果が期待できるハーブティーです。リラックス状態から心地よい眠りへと導いてくれます。

スイートクローバー/ハーブティーの種類と効果効能

スイートクローバーは、クマリンという芳香成分を含み、特有の甘い香りがします。学名のMelは「はちみつ」、lotusは「睡蓮」に由来します。桜餅に似た甘い香り。







パッションフラワーは、イライラを鎮めたいとき、緊張や心身のストレスを和らげたいときにおすすめのハーブティーです。気分が昂ぶって考え事が頭から離れず、眠れなかったり、眠りが浅かったりするときに飲んでみてくださいね。

パッションフラワー/ハーブティーの種類と効果効能

パッションフラワーは、花の形がイバラの冠に似ていることから、「キリストの受難」を意味する「Passion」という名前がつけられました。







バレリアンは、睡眠薬として長い歴史を持つハーブティーです。鎮静作用に優れていて、緊張や不安、興奮を和らげ、穏やかな気持ちにしてくれます。精神的なストレスが原因で眠れないときにおすすめです。

バレリアン/ハーブティーの種類と効果効能

バレリアン(Valerian)という名前は、ラテン語の「Valere(健康である)」に由来すると言われています。







ラベンダーは緊張やストレスを和らげ、リラックス効果が高いハーブティーとして有名ですね。心地よい香りに包まれて、夢の中へと導いてくれます。

ラベンダー/ハーブティーの種類と効果効能

ラベンダーは古くから沐浴剤として使用されていました。英語名の「Lavender」は、ラテン語で「洗う」を意味する「Lavare」に由来します。







リンデンは、緊張やイライラを鎮める鎮静作用に優れたハーブティーです。リラックス効果により、質の良い眠りへと導いてくれます。

リンデン/ハーブティーの種類と効果効能

リンデンは、ヨーロッパで街路樹として植えられていることが多く、女性の美しさや優しさ、平和を象徴すると言われています。







レモンバーベナは、香水木とも呼ばれていて、いい香りがするハーブティーとして知られています。胃もたれや消化不良の改善、油っぽい食事が続いて気になるときにおすすめです。また、緊張や心身のストレスを和らげリラックスへと導く効果や、ぐっすり寝たいときにも良く使われます。

レモンバーベナ/ハーブティーの種類と効果効能

フランスでは「ベルベーヌ」と呼ばれ、食後のティーとして親しまれています。







ぐっすり眠れるブレンドハーブティー



ハーブティーは、自分の悩みにあわせてブレンドすることもできますが、初心者の方にはちょっと敷居が高いもの。そんなときはブレンド済みのハーブティーがおすすめです。特にティーバッグに入ったブレンドハーブティーであれば、お茶を煎れるときや、飲んだ後の処分も楽です。





静寂へと導くバレリアンや、「自然の安定剤」とも呼ばれるパッションフラワー、リラックス効果に優れたカモミールなど6種のハーブをブレンドしたハーブティーです。お休みの前に一杯飲めば、自然の力でぐっすりと眠りにつくことができ、朝は目覚めスッキリ。

30包入なので、カップ約30杯分=約1ヶ月飲み続けることができます。効果をしっかり実感したい方におすすめです。





注意が必要なハーブティー



ハーブティーの中には、キク科のアレルギーを持つ方は避けたほうがいいハーブや、妊娠中・授乳中、持病がある方は注意が必要なハーブがあります。特に今回のように、ハーブティーを長期間飲み続ける場合はお気をつけください。

注意が必要なハーブティーまとめ。アレルギーと副作用、禁忌

ハーブティーは薬ではないので、緩やかに心身に働きかけ、バランスを整えてくれます。しかし、そんなハーブティーでも、妊娠中や授乳中のママ、病気があり治療中の方、アレルギーをお持ちの方など、体質によって注意が必要なハーブティーや、禁忌とされているハーブティーがあります。



また、カフェインを含むマテや、利尿作用のあるエルダーフラワー、ダンディライオンルート、ダンディライオンリーフ、ネトル、ハイビスカス、アルファルファ、オートムギ、ジュニパーベリー、ソーパルメット、バーチバーク、ヒース、ホーステール、リンデン、ワイルドストロベリーも就寝前の飲用はおやめください。



ハーブの専門店「エンハーブ」なら、店員さんに相談しながら店頭でハーブティーを購入することができます。カウンセリングを受けることで、オーダーメイドのハーブティーも作ってくれるため、自分の身体や味覚にあったハーブティーを飲みたい方におすすめです。

お近くにお店がない場合は、オンラインショップをおすすめしましょう。下記の記事にまとめてあります。

おすすめのハーブティーブランド・メーカー6選

店頭で直接購入できるお店や、ネットショップで気軽に買えるお店がありますので、用途にあわせてご利用ください。







まとめ



私も不安なことが続いたときは、なかなか眠れなかったり、やっと眠れても夜中に目が覚めてしまい、心身の疲れが取れずに悩んだことがありました。眠れない原因を解決することや、習慣の見直し、環境作りも大切ですが、ぜひハーブの力も暮らしに取り入れてみてください。きっとあなたの心身を癒し、心地よい眠りへと導いてくれますよ。
ハーブハーブティー



AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi
AEAJ認定アロマテラピー教室
Relakuheal主宰
hiromi

Relakuhealのツイッター Relakuhealのインスタグラム Relakuhealのココナラ

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター、アロマハンドセラピスト、ナチュラルビューティスタイリスト
JHTA認定ハーブセラピスト


「アロマテラピーとライフハックでワクワクの毎日」をモットーに、心身を整えるアロマとハーブの情報や、日常をちょっと豊かにするアンガーマネジメント・手帳術・引き寄せなどのライフハックをブログで発信。皆様の「自分らしく生きる」「やりたいことをやる」気持ちを応援しています!3才の男の子を育てるシングルマザーで現在妊娠中。


運営者情報・当ブログについて

プライバシーポリシー

お問い合わせ



Comments 0

There are no comments yet.
aroma & herbs
lifehack
work
download