menu
Relakuheal

アロマテラピーで使用する無水エタノールと消毒用エタノールの違い

lab-217041.jpg



こんにちは。 AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターのhiromiです。

アロマテラピーでは、精油を無水エタノールに希釈して使用することがあります。
こうすることで、水には溶けない性質の精油が、精製水などに混ざりやすくなるのです。

この無水エタノールと、消毒用のエタノールは別物だということをご存知でしたか?


無水エタノールと消毒用エタノールでは何が違うのか、どう使い分ければいいのか、無水エタノールが余ったときの便利な使い方や、無水エタノールを使用・保管する際の注意点についてご紹介します。




エタノールとはアルコールのこと



エタノールの正体は、「エチルアルコール」と呼ばれるアルコール。
濃度によって、呼び方が変わります。



✔️無水エタノール(99.5vol%以上)
✔️エタノール(95.1〜96.9vol%)
✔️消毒用エタノール(76.9〜81.4vol%)



「vol%」ってなんだろう?

数字の後ろを見てみると、「vol%」と書かれています。
これはアルコール濃度の単位のこと。
普通の「%」ではないんですね。



無水エタノールは100vol%にならない!?

エタノールは、空気中の水分を吸収しやすいという性質を持っています。
そのため、一番濃度の高い無水エタノールでも100vol%にはならないのです。





濃度が違うと性質が変わる!



濃度の異なる「無水エタノール」「エタノール」「消毒用エタノール」の3種類があることがわかりましたね。
濃度が異なるということは、それぞれの性質も変わるため、目的にあわせて使い分ける必要があります。

それでは、アロマテラピー で精油を希釈するために使用する「無水エタノール」と、よく混同される「消毒用エタノール」、この2つにはどんな違いがあるのでしょうか。



無水エタノール





水分をほぼ含まない純度の高いエタノールのことを「無水エタノール」を言います。
無色透明の液体です。


✔️洗浄力が高く、すぐに蒸発する
このため、水拭きできない電化製品などの掃除に使用されます。

✔️刺激が強い
肌につくと肌の水分を奪ってしまいます。

✔️消毒には向いてい
アルコール濃度が高いからといって、消毒力が強いわけではありません。
すぐに蒸発してしまうので、消毒には向いていないのです。





消毒用エタノール





スーパーやショッピングセンター、病院などに設置されていることも多い消毒用エタノール。
無水エタノールよりアルコール濃度が低いので、その場に留まってアルコールの効果を発揮します。


✔️消毒に向いている
エタノールでウイルスを不活性化できるため、インフルエンザウイルスなどの消毒に用います。
(ウイルスの中には、エタノールに高い抵抗性を持つものもあり、全てのウイルスに有効なわけではありません。)

✔️肌への刺激が低い
無水エタノールに比べると肌に対して刺激が低くなっています。





アロマテラピーで余ったときの無水エタノールの使い方



「アロマクラフトで無水エタノールが必要だから買ったけど余ってしまた!」
「余るからわざわざ買うのもったいないなぁ…」

そう思ってアロマテラピーから遠ざかってしまうのは損!

無水エタノールは、実は消毒用エタノールよりも応用がきくので、余っても色々な使い道があります。



精製水で薄めて消毒用エタノールが作れる!

例えば消毒用エタノールの濃度である80vol%にするために、無水エタノール80mlに対して、精製水を20ml加えれば消毒用エタノールとして使用できます。


※水とアルコールを混ぜると容積が収縮するため、上記の作り方でも100mlの消毒用エタノールができるわけではありませんが、問題なく使えます。

※水道水にはカルキや不純物等が混じっているため、使用しないでください。

※エタノールの性質を変える、または容器が破損・変形する恐れがあるため、ガラス製、ポリエチレン、ポリプロピレンをお選びください。





水が苦手な電気製品の掃除に使える!

パソコンのキーボード、スマホ、リモコンなど水拭きできない電気製品にぴったり!
無水エタノールを用途にあわせて布や歯ブラシ、綿棒などにほんの少しつけて掃除するだけ。





いつも使っているメイクブラシのお手入れに!

ガラス容器にメイクブラシが洗えるだけの分量の無水エタノールを入れ、絵筆を洗うようにメイクブラシを動かして下さい。
パウダーやチークが溶けて色が出なくなるまで無水エタノールを入れ替えて洗います。
最後にキッチンペーパーの上でアルコールを揮発させればOK!





水滴の跡が残らない!窓ガラス掃除

無水エタノールは水分がほとんど含まれていないので、窓ガラスを水拭きしたときにできる水滴の跡が残りません。
それに、水滴を拭きとる必要がないので1回拭くだけで掃除が終わります。

これは主婦には嬉しいですよね♡

キムワイプ(繊維の残りにくい紙)または柔らかい布に無水エタノールをつけて掃除して下さい。





精油で自分好みの香りに!お掃除用除菌スプレー

ガラス容器に無水エタノール80mlを入れ、お好みの精油を合計20滴まで加えたら、ガラス棒でよくかき混ぜて下さい。
そこに精製水20mlを加えて、スプレーボトルに移し変えれば完成です!

キッチン周りやバスルームのお掃除に使えます。

精油はラベンダー、ペパーミント、レモンなどがおすすめ♡





手作りジャムの瓶や、作り置き容器の消毒に!

ご家庭でジャムやシソジュースなどを手作りする際、瓶を熱湯で煮沸消毒するかと思いますが、瓶が大きいと消毒が大変なんですよね。

無水エタノールと精製水を7:3の割合で混ぜた消毒用エタノールをきれいな布にシュッとして、瓶の内側を拭いて乾燥させるだけで消毒完了!

今流行りの作り置きおかずを入れる容器もこの方法で消毒できます。





子どもがベタベタ触ったテレビの画面や、いたずら書きした壁のお掃除に!

子どもが伝い歩きするようになると、テレビの液晶画面をベタベタ触って、指紋がついてしまうことがありますよね。
テレビを決して画面が真っ黒になると余計目立つあれも、無水エタノールを少量つけた布でさっと画面を拭けば指紋の跡が消えます。

油性ペンでいたずら書きされたときも、同じようにして拭けばインクの油分が溶けて消えます。


※アルコールに弱いプラスチックやニスが塗られたものは剥げてしまう恐れがあるので、目立たない場所で試してからお使いください。





使用済みオムツ入れの除菌&消臭に!

在宅介護や赤ちゃんがいるご家庭だと、使用済みオムツ入れの除菌や嫌な臭いに悩みがち。

無水エタノール140mlに精油を合計20滴まで加え、ガラス棒でよくかき混ぜたら、精製水60mlを入れてさらに混ぜます。
アルコール可のスプレーボトルに移し変えて、気になるところに吹きかけてお掃除してください。

トイレを使った後の便座や床、ポータブルトイレ、尿瓶にも使えます。





夏は手作り虫除けスプレーでケア♡

無水エタノール10mlに、ハッカ油やゼラニウム、ユーカリ・シトリオドラ、レモングラスなどの精油を合計5~10滴加えて、ガラス棒でよくかき混ぜる。
アルコール可のスプレーボトルに移し替えてご利用ください。


※3歳未満のお子様や肌の弱い方は衣類、帽子、ベビーカー、網戸など皮膚に直接つかない場所に吹きかけてください。その場合、シミにならないか目立たない場所で試してからご利用ください。





無水エタノールを安全に使うために



以下の点にご注意ください。



✔️引火しやすいため、火気のそばでの使用・保管はおやめください。(静電気も含む)

✔️無水エタノールの蓋を開けっ放しにすると蒸発や、空気中の水分を吸収して濃度が薄くなることがあるため、蓋をしっかり締めて直射日光のあたらない涼しい場所で保管してください。

✔️無水エタノールが目や粘膜につかないように気をつけてください。

✔️飲まないでください。

✔️子どもの手が届かない場所で使用・保管してください。

✔️手につかないようにゴム手袋をご利用ください。

✔️必ず換気を行なってください。マスクも有効です。

✔️アルコールアレルギー体質の方は、発疹や肌のかゆみが出た場合はすぐに使用を中止してください。

✔️ポリスチレン(スチロール樹脂)や、AS樹脂やABS樹脂、アクリル樹脂、ポリビニルアルコール(PVA)、ナイロン、革製品にはお使いにならないでください。





まとめ



アロマテラピーで使用する場合は、必ず無水エタノールをご利用ください。
余ったら掃除やウイルス対策、汚れ落とし、消臭、虫除けなどにも使えますので、慣れてくると大きなサイズを1本持っていると便利です♡

お買い求めはお近くのドラッグストアでどうぞ。
お値段もそんなに高くないです。







こちらの500mlを使いきれる自信がない方は、アロマテラピー専門店の「生活の木」で100mlの少量サイズが売られています。







精油や攪拌用のガラス棒、ビーカー、スプレー容器なども一緒に買えるので、アロマテラピーグッズをまとめて購入されたい方におすすめです♡

RECOMMEND


LESSON

Relakuhealのレッスン情報です。お気軽にお問い合わせください!

随時
ココナラ/出張カフェレッスン
香りの心理分析・アロマアナリーゼ個人セッション

ココナラ/出張カフェレッスン
アロマカードリーディングのセッション

出張カフェレッスン
アロマテラピー検定対策講座

2019年6月29日(土)9:30〜10:15
東大和・薬用植物園内ふれあいガーデン草星舎
天然アロマの虫除けスプレー

2019年7月5日(金)10:30〜11:15
ママズスマイル立川店
ワンコインワークショップ「アロマ虫除けスプレー」託児付き

2019年7月19日(金)10:00〜18:00(受付)
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
天然のアロマ虫除けスプレーを作る


ABOUT ME

AEAJ認定アロマセラピスト、Relakuheal主宰hiromi

Relakuheal主宰
AEAJ認定アロマセラピスト
hiromi


関西の某遊園地の元宣伝広報であり、60万PVのブログ運営経験を持つシングルマザー。現在は東京の東大和市を拠点にアロマテラピー活動を行なっている。趣味は読書で、アンガーマネジメント、コーチング、PDCA、手帳術、引き寄せなど「今の暮らしをより良くするもの」が好き。

プロフィール お問い合わせ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment